goshinbanner.bmp


2017年12月13日

大腿四頭筋を鍛えるのは悪いことじゃない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


思わず、僕が

「あれっ?先生、太ももが太くなっていませんか?」

とトレーナーにいいました。

昨日、加圧トレーニングに行ってきたのですが
トレーナーの大腿四頭筋が一回り大きくなっていました。

いきなり大きくなったというよりも、
1か月前ぐらいから気がついてはいたんですけどね。

すると、トレーナーは、

・木場式トレーニングで大臀筋を使うトレーニングを続けていた
・大殿筋に刺激が行くような動きに変化することができた
・しかしサッカーをやる上では、大腿四頭筋を鍛えていないダメ
・急停止、方向転換の衝撃に膝が悲鳴をあげる
・膝の衝撃を受け止めるのは大腿四頭筋である

これらの理由から、
原点に戻る感じで、

・バーベルスクワット
・レッグランジ

をやりこんでいるらしいです。

するとどうなったか?

トレーナーは元プロサッカー選手で
今もサッカーを楽しんでいるのですが、

バーベルスクワットをやり込むことで、
膝の負担もなく、快適にサッカーができているとのこと。

なるほどねー。

この話、ちょっと考えさせられてしまったんです。

どういうことかというと、体幹トレーニングをはじめとする
最近の科学的トレーニング法では、

大腿四頭筋に頼るのではなく、
体幹部、大殿筋、ハムストリングスを
上手に使うメソッドが多い。

極端なことをいうと
大腿四頭筋に頼る体の使い方はよくない
という風潮がありました。

でも、大腿四頭筋を使うことも大事です。

むしろ、怪我防止という意味では、
大腿四頭筋をもっと有効活用したほうがよいのではないか。


加圧トレーナーも、
大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングス
その他の小筋群をバランスよく使うのが
難しいといっていました。

大殿筋を使いすぎると、大腿四頭筋が
おろそかになり、膝への負担が増す。

大腿四頭筋ばかり鍛えると、
動きにロスが生じる。

効率よく筋肉を動かすって
難しいことですよね。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 加圧トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

僕ら武道家、格闘家は一般人よりも間合いの感覚が鋭くて困る◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道、格闘技を嗜む
僕らにとって間合いは死活問題。

一般人よりも、間合いの感覚が
鋭いことは間違いありません。

ゆえに、
不用意に間合いに入られるとすごく
違和感というか、気持ちが「ざわつく」
のを感じます。

空手では、ハイキックが得意だったので、
ロングレンジ(遠い間合い)で戦うことが常でしたし、

近くの間合いに入りそうになると
前蹴りで突き放します。

人間関係でも至近距離が嫌いで
常に一定の間合いを保つことが多いです。

先日、次女の授業参観に行った時、
僕の間合いに不用意に入ってくるお父さんが
いたんです。

本人は無意識なんでしょうけど、
僕は、落ち着かなくて、ひどく疲れました。

武道家ゆえの、感覚なんですかね?


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 身体意識を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

青木真也選手のプロ根性がスゴイ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


総合格闘技の青木真也選手の著書を
読みました。




これからの時代は、

青木選手のように自分としっかり向き合い、
流されない人が成功していくんだろうな

と感心すると同時に圧倒されました。



賛否両論の本だと思います。

道場の仲間とは飯を食べに行かない。
友達はいらない。
群れてはいけない。

などなど。

「いやいや、そうたろうさん、
 道場の仲間と稽古のあとの飲み会が
 最高に楽しんですよ。飲みに行っちゃだめなんですか?」

とあなたはいうかもしれません。

大いに飲みにいってください。

特に、プロ選手でもないのであれば、
道場の仲間たちと、大いに語らっていいと思います。

でも、青木選手は、総合格闘技という
マイナースポーツで食べていくプロフェッショナルなんです。

アマチュアの道場稽古の延長で、
世界と戦っていくには、青木選手レベルで自分を律しないと
生き残っていけないのだと思います。

印象に残った青木選手の言葉を
いくつか紹介しましょう。

●「PRIDE」時代から「自分の値段がいくらなのか」と常に考え、
誰もが欲しがるような人材でいることを意識してきた。

これ、なかなかできる格闘家っていないと思います。

魔娑斗選手、桜庭和志選手、須藤元気選手が
意識してやっていたように思います。

格闘技ブームが去った今、青木選手のように
自分を客観視できる選手が生き残っていけるのでしょうね。


●練習では無類の強さを誇りながら、試合ではサッパリ勝てない選手もいるが、
その多くは実際の試合を想定しないで練習を積んでいる。

この言葉も、僕にはグサリと突き刺さりました。
僕がまさに、このタイプだったんですよ。

道場では割りといい組手ができるんですけど、
試合ではあまり勝てませんでした。

シャドートレーニングなど、相手を想定しながら
一人でやるトレーニングが、僕は苦手でしたね。

たぶん、実際の試合を想定できていなかったのだと思います。


などなど、武道、格闘技をやる人には
示唆に富んだ本になっています。

誰よりも真面目でストイックだからこそ
青木真也選手は結果を残せたのでしょうね。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。




posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

久しぶりの先輩との合気道稽古で驚いたこと◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


大学合気道部で主将を務め
道場長に長く使えてきた先輩と
先日、久しぶりに稽古をしました。

海外赴任、体調を崩したりして、
数年ぶりに稽古に参加されたのでした。

僕自身は、初段ぐらいまでは
よく教えていただいたのですが、
その後は久しくお会いしていませんでした。

手合わせをした感想。

「衰えました?」

と感じたんです。

触れ合ったときの感触、
崩し、
技のつなぎ

が、「ぎくしゃく」した印象を受けたのですね。

先輩は稽古不足だったのかもしれないし、
多少、僕が上達したせいなのかもしれません。

稽古のモチベを上げる意味で、

「僕自身が上達したのだ」

と勝手に解釈しておくことにします(笑)。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。




posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

合気道の突きはパンチではない◆フルコンタクト空手家合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道は、

手刀による正面打ち、横面打ち
拳による中段突き、上段突き

をさばく技術体系に
なっています。

拳による突きを入り身投げ、
小手返し等で対応していくわけですが、

拳で攻撃されるから、
パンチへ対応する技術だと
勘違いしてしまいがちです。

もちろん、パンチへの対応技術として
参考にはなります。

でも、空手、ボクシングなど
打撃系格闘技を経験したことが
ある人ならわかりますが、

パンチ一発を突きこんで終わり

という攻撃ってありえないと思いませんか?

ボクシングだったら、ジャブを放っておいて
フック、アッパーにつなげて連続攻撃を
しかけていくわけです。

空手だって、突いた後、
蹴りにつなげるのが普通です。

このあたり、合気道の八段の師匠と
お話させていただいたいのですが、

合気道の突きは剣の突き

だということがよくわかりました。

手に剣を持っていることを
想定しているのですね。

稽古の時、常に木剣が
あるわけではありません。

木剣があれば木剣を
使うほうが合気道の術理を
理解しやすいでしょう。

木剣がなくても、木剣で
疲れているつもりでさばく。

これが、合気道の突きのもともとの
意味だったのです。

正面打ち、横面打ちも同様。

徒手での戦いで、
手刀を構えてもったいぶって打つって
ありえないです。

合気道における突きは
パンチではなく、剣の突きの代用。

ここを忘れると、合気道を
きちんと理解することができなくなります。

もちろん、対空手だとか対ボクシングの
対応策を考えることは有意義だし、
楽しいことも付け加えておきたいと思います。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。




posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

武井壮モチベーションが下がったとき、稽古をサボりたくなったときに見る動画◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


テンションが上がる動画を
みつけました。

モチベ、めっちゃあがりますよ〜。



おなじみ武井壮さんの動画です。

この動画をみると、
いいわけして稽古をさぼる
自分が恥ずかしくなります。

毎日1時間、世界を獲るために
練習をする。

「えっ?たった1時間で世界大会で優勝?ムリムリ」

っていうのが一般人の反応だと思いますが、
ムリという時点でムリですよね。

僕らも武井壮さんほど忙しくないですけど、
仕事と武道の両立って、時にはしんどくなることも
ありますよね。

「1日1時間でも2時間でも
余っている時間は必ずあるからね」

「時間がないとかいいたくねーだろ、男だから」

「地味だろ、こういう時間が大事だろ」

甘えている自分が恥ずかしくなります。

武井壮さん、やっぱ、スゴイです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 身体意識を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

3度撃沈されても3度復活する不屈の肉体と精神力◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ガラケー全盛時代に
iモードが一世を風靡したことがありました。
 

その生みの親と言われているのが
松永真理さん。
 

覚えてますか?



そしてiモードの松永真理さんのおじいちゃんが
英国戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパルス」を
撃沈させ、世界をあっと言わせた立役者、松永貞市中将。
 

戦艦VS戦艦の戦いが当たり前の時代に、
飛行機で攻撃するという
常識破りの戦法で大勝利を収めるのです。 
 

世界の海戦史に残る大事件です。
 

2017年8月13日付の
読売新聞に松永真理さんの
おじいちゃんとお父さんの話が
特集でバーンと一面に掲載されてました。
 

とにもかくにも、
iモードと帝国海軍が
僕の頭の中で結びついて
びっくりしたのでした。
 

さて、松永真理さんも
おじいちゃんも、常識破りで
メチャメチャスゴイんですが、
 

帝国海軍の軍人さんのお父様も
これまた破天荒な方。
 

3度戦艦を撃沈されて
3度生還するという
離れ業をやってのけています。
 

お父様が生還しなければ、
僕らはiモードに出会えなかった
可能性があるから、世の中不思議なものです。
  

しかも三度目の撃沈で、
ほぼ飲まず食わずで、磁石もない状況で、
 

200人の男たちが、13日間、
毎日10時間ボートを漕ぎ続けます。
 
星の位置と航海術だけで
フィリピンに到達することに成功するのです。
 

これ、コロンブスやマゼランといった
世界史教科書の太字で書かれた偉人なみに
スゴイことですよ!
 
その間、船員たちから
殺害されそうになったりします。
 

「先任将校」という松永真理さんのお父さんの
著書に詳しいんですが、とにかく圧倒されました。



 
・絶望的な状況で、最善を尽くすこと。
・三度撃沈され、三度生還する肉体的、精神的なタフさ
・先人にはこんなにスゴイ人が埋もれていること
 

現在の平和な日本で美味しいものと
温かい布団に眠れ、家族に毎日会えるのだとしたら、
 

弱音なんか吐いちゃいけないなと
妙に勇気づけられたのでした。


こういう「しぶとさ」が欲しい。


僕らが武道修行で体得しなければいけないのは、
困難に陥っても、絶対に生還できる肉体と精神。
 

三度撃沈されても三度生還する
強靭な人間になれるよう精進していきたいです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

中田英寿選手のフィジカルの強さがヤバイ件◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕の加圧トレーニングの師匠は、
南米でプロサッカー選手として
活躍していた人です。


中田英寿選手と今も
フットサルを楽しんだりする
スゴイ人なのですが、

先日、

「そうたろうさん、僕が毎日観る
 YouTube動画をご紹介します」

といって見せてくれたのが、
この動画です。



中田英寿選手の化け物じみたフィジカルの強さを
これでもかっ!てくらい集めた動画です。

まさに、フィジカル・モンスター!

欧州の屈強な選手たちを
蹴散らしてます!

欧米選手たちが、中田英寿選手に
ふっとばされてます。

しかも、中田選手、転びそうになりながらも
バランスを立て直して、再度、ドリブルをしたりしてます。

「ま、まじかよ・・・」

と、はじめてこの動画を観たとき
びっくり仰天しました。

中田英寿選手って、こんなにスゴイ人だったの?

全然知りませんでした。

加圧トレーナーに

「中田英寿選手を超える日本人選手っているんですか?」

と質問したら、

「いません。今も、昔も、ヒデを超える日本人選手は
いませんね」

と即答でした。

この動画を観ると、

「日本人は欧米選手とくらべて体格負けしてる」
「体力ではかなわない」

とか、いいわけができなくなりますね。

だって、中田英寿選手は、ここまでやったんですから!

要は、トレーニングの仕方と体の使い方。

「中田英寿選手は天才だから」

と別物扱いしてしまったら、
中田選手から何も学ぶものはありません。

中田選手のプレーをみると、
人種を超えて、賞賛を送りたくなります。

ああ、現役選手だった頃の中田英寿選手のスゴさが
全然、わかりませんでした。

改めて、ヒデは偉大だったんだな、と思いました。


中田英寿選手のような、しなやかで強い体の
使い方ができるよう、精進を重ねたいと思います。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。




posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 身体意識を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

プロレスラー高山善廣選手の回復を心より願っております◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


プロレスラーの高山善廣選手が
頸髄完全損傷で首から下が動かず
「回復の見込みなし」とのことです。

プロレスラー高山善廣選手頚椎完全損傷で回復の見込み無し

ショックです。

僕はプロレスファンではないのですが、
高山善廣選手の活躍ぶりは、UWFインター時代から
みてきました。

総合格闘技全盛時代の
ドン・フライとの激闘は
忘れられません。



以前、高山善廣選手がインタビューで

「プロレスラーはバックギアが入れられない連中」

といっていましたが、
高山選手、サービス精神が旺盛過ぎます。

それにしても、三沢光晴選手をはじめ
プロレス事故が気になります。

自己対策についても
プロレス界は考えていってほしい。

高山善廣選手の回復の見込み無し、
とのことですが少しでも回復されることを
心の底から願っています。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 総合格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

合気道の技をスポーツ科学で解釈するのは無理があるかも◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の道場に50歳くらいの
スポーツトレーナーが入門してきました。


六段の師範が、技の模範を
示したのですが

「その動作をする時、
 呼吸はどうしているんですか?
 
 吸っているんですか?
 吐いているんですか?」

と質問をしました。


師範は、

「う〜ん、どっちだろ?
 気にしてないなー、わかんないな」

とおっしゃいました。


師範の答えが正解だと思います。


僕も同様の考えです。


なので、僕はその
スポーツトレーナーに

「呼吸は意識してませんよ。
 自然に吐き、自然に吸っているのです」

と、僕が追加説明したのですが、

「私は、もう若くないので、
 手っ取り早く、合気道をマスターしたいのです。
 ですから、師範が技をかけるとき、どのタイミングで吸っているか
 知りたいのです」

といいました。


たぶん、このスポーツトレーナーは
西洋のスポーツ医学で合気道の技を解釈しようと
しているのでしょう。


ベンチプレスは、バーベルを下ろすとき吸い
挙げる時に吐きます。


そんなイメージで技を捉えようとしているみたいです。


たぶん、この思考法、発想だと
合気道の技を理解することはできません。


小手返しを例に説明してみましょうか。

相手が中段突きを出してきたとします。

1 僕らは突きを転換してかわし
2 肩口を撫でるようにして
3 相手の手首を取って
4相手の中心を向いて手首を極めます

わざと数字をふりましたが、
この4挙動を一呼吸でやるんですよ。

なので、この間、自然に呼吸をしているだけなんです。

ふわっと技をかけているだけなんです。

合気道にかぎらず、武道の動きは、
相手に呼吸を読まれないことが大事。

だから、
どの動作で吸って、
どの動作で吐くというのは
ないのです。

そのあたり、初心者には理解不能みたいです。

わかりにくいですかね?

科学的で合理的な説明が
したいのですが、

スポーツ科学の理論で
説明しようとすると、
合気道の本質から外れて
技がかからなくなるはずです。


スポーツトレーナーの初心者さんには
理解してもらえませんでした。


もう50歳くらいの方で
スポーツトレーナーとしては
ベテランでしょうから、

いまさら発想の転換はできないんでしょうね。

不満そうな顔をされていましたが、
しょーがないですね。

武術は、そーゆー体の使い方を
しませんから。


年配スポーツトレーナーさんの
質問を聞いて、説明するって難しいなと
痛感したのでした。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする