goshinbanner.bmp


2019年09月07日

映画「ファブル」の岡田准一君の進化ぶりがヤバイ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


映画「ファブル」の主役、佐藤君を
演じているのは、V6の岡田准一君。


ジャニーズのアイドルだとバカにしちゃいけません。


歌って、踊れて、演技もできて、アクションもできる。


しかも、イケメンという^^;


かれは、ジークンドー、フィリピン棒術カリの
インストラクター資格をもっているレベルの武術家です。


ジークンドー、カリは、中村頼永師範から指導を受けています。


彼のアクションはマジすごいです。


彼のアクションがどれほどすごいか?


岡田准一君のアクションまとめ動画を御覧ください。




スゴイでしょ。


今回観た映画「ファブル」のアクションシーンは、画面が
薄暗いせいもありましたけど、早すぎてよくわかりませんでした。


でも、かなりの腕前であることだけは、理解できました。


まじスゴイっす。


いやー、岡田准一君には、確実にやられますね、僕(笑)。


岡田君は、総合格闘技もできるし、
グラウンドに持ち込まれたら、僕は終わりですから^^;
※寝技はほとんどできないので

主人公佐藤君は、プライベートは、素っ裸で暮らしています。


当然、岡田準一君も、映画では基本「素っ裸」なのですが、
首から僧帽筋、三角筋、広背筋の筋肉の発達ぶりが異様です。


多くの俳優が、腹筋を6パックに割って満足していますが、
岡田君の首の太さが尋常でない。


闘う男の肉体でした。


岡田准一君のアクションは、スティーブン・セガール等
本格的武術アクションをやる俳優に匹敵するレベルだと思います。
※ちなみに僕の合気道の師匠(八段)は「セガールは稽古不足」と揶揄しております(笑)


これから、日本を代表するアクションスターとして、
世界に羽ばたいてほしいです。


これからの活躍が楽しみな俳優の一人ですね。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | オモシロDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

敵は6秒以内に倒せ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



マンガ好きの姪っ子に薦められて
映画「ファブル」を観てきました。


映画を観る前に、コミック18巻を読破しました。


コミックも超絶オモシロイです!


というか、映画とコミック、両方オススメです。


僕ら武道、格闘技を嗜むものにとっても、
教訓が散りばめられていて、考えさせられます。


さて、「ファブル」を知らない方のために、カンタンに紹介します。


映画「ファブル」予告編




ファブルというのは、英語でfable。


英語読みだと正しくは「フェイブル」なのだけれど、
日本語に訳すと、寓話、たとえ話、作り話の意味。


寓話と呼ばれるほど強すぎる”殺しの天才”が、
突然、大阪に引っ越してきます。


組織のボスから


「1年間、殺しは禁止。”一般人”になりきれ!」


と司令を受けて、静かに暮らし始めますが、
何かとトラブルに巻き込まれます。


「人殺し」を封印された「殺しの天才」が、
どうやって、トラブルを回避していくのかが見もの。


そんなストーリーです。


この伝説の殺しの天才は「佐藤君」という名を与えられます。


佐藤君は、敵を6秒以内に倒します。
そう、叩き込まれて、育ちました。


お世話になっているヤクザに


「元プロレスラーを6秒以内に倒してみろ」


とけしかけられて、あっけなく制圧してしまうシーンがあります。


この場面、武術、護身にも通ずるものがあります。


競技武道をやっていると、審判員の
「ハジメ!」の合図で、対峙して、「エイシャー」と構えて、
攻撃を開始しますが、真剣勝負で、これをやっちゃダメです。


佐藤君は、接近するなり相手の髪の毛を引っ張って
後頭部から叩き落とし、頸動脈を攻撃し制します。


突然、そして、何気なくやるのが大切です。


時間にして約6秒。


闘うと決めたら、何も考えず、接近する。


これ、戦いの極意の一つじゃないでしょうか。


さて、

これを体現しているのが


本部御殿手第十二代宗家 上原清吉先生


だと思うのです。


先日、合気道六段の兄弟子と
「上原清吉先生の気配の消し方、近づき方、ヤバイよね」
と、語り合ったばかりです。


本部御殿手第十二代宗家 上原清吉先生の動画




この何気なく近づかれて、攻撃されるのが一番怖い。


相手に身構えたり、考えたりする時間を与えないのです。


あくまでもこちらのペース。


この状態が、最強なのです。


「ファブル」の佐藤君も、相手に考えるスキ、
身構えるスキを全く与えません。


マンガ、映画とはいえ、
佐藤君の強さは、何気なく近づいて、何気なく攻撃する
ところにあるのだろうな、と思うのです。


護身について考えるなら、
本部御殿手第十二代宗家 上原清吉先生の動きを
研究してみるのもオススメです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | オモシロDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

腕立て伏せを手抜きせず全力のままエンドレスで続ける超カンタンな方法◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


筋トレで、いつまでも全力を
出し続けられる方法を編み出しました。

回数をカウントしていると
10回を過ぎたあたりからだんだん疲れてきますが

この方法だと、最後まで手抜きをすることなく
こなすことができるんです。

やり方はカンタンです。

1、2、1、2、1、2…

とカウントすればいいんです。

2進法でしょうか?(笑)。

するとあら不思議。

2のカウントで気持ちがリセットされるので、
ガンガン、腕立て伏せができるのです。


10回、30回を超えると、しんどくなるのは
たぶん、気持ちの問題。

腕はまだ疲れていないのに、心が勝手に
ブレーキをかけているのです。

例えば、僕は加圧トレーニングで、トレーナーから
マンツーマンで指導を受けています。

トレーナーが腕立てやスクワットのカウントをしてくれるんです。

基本的に、トレーナーのOKがでるまで
やり続けないといけないので、

1、2、1、2、1、2…

のカウントは、都合がよいのです。

もしも、自分で、毎日腕立てを50回、と
決めていたりすると、難しいかもしれませんが、

いっそ、「1分間腕立て」に変えてみるとか。

タイマーを1分セットして、
1,2、1、2、1、2
とひたすら、腕立て伏せをやるのです。

回数を意識しないと、動作が正確になる、という利点もあります。

どうせ腕立て伏せを50回やるのなら、
1から50回をカウントするのではなく、
1分間でひたすらやりまくるのがオススメ。

最後まで全力で、50回以上をこなすことができるようになりますよ(笑)。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 腕立て伏せを極める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

新極真会の鈴木国博師範が急性リンパ性白血病◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



新極真会で数々の大会を制してきた鈴木国博師範が
急性リンパ性白血病で闘病しています。


フルコンタクト空手の世界では、
白血病になる選手が多いです。

アンディ・フグ選手、ノブ・ハヤシ選手といったk-1ファイターが
急性骨髄性白血病にかかったのは有名な話。

この他、僕の空手仲間にも
白血病と診断され治療を余儀なくされたりしています。


そして、往年のファイターたちが、早逝しているのが気になりませんか。

市村直樹師範(50)悪性リンパ腫
黒澤浩樹師範(54)急性心不全
大山倍達総裁(70)肺がん
芦原英幸館長(50)筋萎縮性側索硬化症
大西靖人師範(44)肝臓がん
ウイリアム・オリバー師範(52)心臓発作
大山茂師範(79)心臓疾患→病名不明
高木薫師範(56)糖尿病
真樹日佐夫師範(71)急性肺炎
広重毅師範(70)不明
佐藤俊和師範(70)膵臓がん
岸信行師範(69)大腸がん
(順不同)

死因はいろいろですが、フルコンタクト空手は直接打撃制であり、
打ち身打撲が日常茶飯事で、心臓に相当負担をかけているのが
原因じゃないでしょうか?

僕自身、2年前に、心臓弁膜症の手術をしていますが、
10年間、選手として戦い続けたことも要因の一つだと自覚しています。

心臓を壊したことに何の後悔もありませんし、
空手に青春のすべてをかけられたことを誇りに思っています。

今現在も、強く、前向きに生きられているのも、
空手修行の賜物です。

でもね…

体を壊している、師範、仲間たちを見ると、
これから未来のある青少年にフルコンタクト空手を
オススメしていいのか、悩むところです。

数年に限って、選手をやる程度ならいいでしょう。

僕の場合、10年間、選手としてガンガンやったのは、
無茶だったかなと、反省しています。

鈴木国博師範、市村直樹師範は生涯現役、とおっしゃって
選手として戦い続けていましたよね。

精神力はすごいんだけれど、40歳過ぎまで現役選手として、
選手トレーニングをやってしまうのは、無理があるのでしょうね。

ボクシングは現役生活が短いですが、
フルコンタクト空手も、ボクシング並みに選手生活を短くし、

医師によりチェックを義務付けるなど、
対策が急務なのではないでしょうか?

鈴木国博師範の白血病のニュースを目にして、
考えさせられてしまったのでした。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

あなたにとって基本に立ち返ることができる技って何ですか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


あなたにとって

「立ち戻る技」

って何ですか?


行き詰まったり、スランプになったときに、
たち戻れる基本みたいなものです。

「基礎」

といいかえてもいいかもしれません。


抽象的でわかりにくいと思うので、具体的に書いてみます。


合気道において、僕にとっての「立ち戻る技」は「合気体操」なんです。


合気道の準備運動みたいなものです。


合気道の稽古が始まる前にみんなでやるんですが

・一教運動
・入身
・転換
・回転
・船漕ぎ運動

など、合気道の体捌き、体の使い方のエッセンスがまとめられています。


合気道の技術で、つまづいたら、技術を分解して

・一教運動
・入身
・転換
・回転
・船漕ぎ運動

との関連を自分なりに確認します。


すると、あら不思議、スムーズに技がかかるようになるのです。


空手だと、僕は師匠から何億本と稽古させられた
「前屈立ち、その場での正拳逆突き」ですね。

・股関節は柔軟に動いているか
・重心が後ろ足から前足にスムーズに移動しているか
・脇はしまっているか
・拳に威力は乗っているか

などです。


人によってそれぞれだと思います。


僕にとっては合気体操であり、
前屈立ち、その場での正拳逆突き

です。


基本稽古、合気体操にはエッセンスが詰まっています。


基本を踏まえていれば、技術はさほど間違った方向には行かないはず。


あなたにとっての「立ち返ることができる基本」は何ですか?


立ち返ることができる基本技を
稽古の指針として大切にすることを
強くオススメします。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

変な本見つけました、でも本質を突いていてヤバいです◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



先日、本屋で格闘技本を
立ち読みしていました。

こんな本を手に取りました。

https://amzn.to/2JOdVJA





世界レベルのおたくゲーマーが武道の達人を目指した結果、
達人レベルの極意を体得してしまったという本です。


怪しいですよね(笑)。


最近、漫画やライトノベルでは
「異世界」ものが流行していますが、
「異世界フィクション」ではありません。


最初は馬鹿にしてパラパラめくっていたのですが、
かなり本質を突いていてヤバイです。


今や「プロゲーマー」なんて職業があるように、
ゲームが上手いと、プレイヤーとして、年収数億円
稼げてしまう時代です。


当然、競争も激しい。


そんな中で世界ランキング10位まで
上り詰めたオタクゲーマーが、空手の稽古をスタート。
(正確には小学校時代やっていた空手に復帰)


ゲームの達人になる方法論で、達人の技術
(どうやら振武館の黒田鉄山先生の動き)を分析研究したら、
びっくりするような動作ができるようになってしまった。


本には著者の解説写真が出ていて、
本当に達人レベルなのかは謎ですが、
方法論は正しいです。


具体的には


1今ある限られた情報の中で考え得るすべての選択肢を挙げる
2「ありえない」「可能性が低い」ものを順に消していく
3ひたすらクリアできる可能性の高い順から試していく
4ひたすら調べる
5調べまくって、その中から正解となるようなことを見つけるまでひたすら試す
6攻略法としてまとめあげる


ってことです。


著者は1日10時間くらい稽古に没頭したらしいです。


ひたすら検証し、攻略法としてまとめあげた。


直接、著者にお会いしたことがないので
どれくらいすごいのかよくわかりませんが、
この方法論だったら、そこそこのレベルまで行かれます。


妙に共感してしまったのは自分だけかな?と思って、
合気道六段の兄弟子にこの本を見てもらいました。


すると、兄弟子は


「俺も一時期、ゲームにハマりまくっていた時期があるからわかる。
 格闘ゲームの極意は、武術に通じるものがあるよ。

 
 それに、この選択肢を取捨選択し、検証してノウハウ化するのは正しい。
 この本は、かなり本質を突いているヤバイ本だと思う」


といっていたことも付記しておきます。


今やDVDをはじめ、無料でYoutube動画で達人の動きが
いつでも、どこでも、何度でも見られる時代。


真似をしようと思えば、いくらでも真似ができる。


僕らも普段の稽古で師匠の動きを繰り返し見て、
選択肢を挙げて、取捨選択し、試しまくって、
師匠の動きに近づけることは可能です。


そんな可能性を改めて、気付かされた良書でした。


機会があったら、ぜひ、書店でご覧になってみてください。





⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 09:52| Comment(2) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

上達するには単純に稽古量を増やせばいい◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


今年、合気道五段を目指すことにしました。


五段以上は推薦昇段で、審査がないので
どーでもいいやー、と思っていましたが、

兄弟子からのアドバイスで、

「もらえるものはもらっておく」

ことにしたのです。


師匠から、
週2回は稽古するように、いわれました。


もともと週2回は道場に顔を出していたんですが、
週3回は稽古に出るようしています。


これまでも昇段審査前は週5で通ったりしたこともありましたが
期間限定でしたし、必死だったので苦になりませんでした。


今回は年末まで週3回くらいのペースで稽古するつもりです。


週3回の稽古を続けていると、頭で考えているだけではなく、
具体的に体を動かすことが一番練習になります。


そして、後輩たちから、質問を受けたり、
昇級審査の稽古の手伝いをしていると、
自分自身へのよい復習にもなります。


稽古日誌をつけたり、技術書、DVDで研究することも大事ですが、
道場の稽古に足繁く通うことが上達の近道のような気がしてなりません。


何はともあれ、稽古、稽古。


上達するには稽古する量を増やすしかない。



今年はガッツリ稽古に励みます!


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

女性合気道家から、褒められたら1人前?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


60歳過ぎの女性合気道家(五段)と
一緒に稽古しました。


稽古後、


「そうたろうさんの技は柔らかくてやさしい」


といわれました。


とっても嬉しかったです。


最高のホメ言葉だと思います。


勘違いしてはいけないのが、
きちんと中心は制するってこと。


中心を責めなければ、武道ではありませんから。


きちんと中心を制した上で、痛くない技。


これが、本当の技なのだと思います。


年配の女性って、痛い技を嫌います。


「痛い、痛い、そんなに極めないでよ」


とキッパリいわれたりします^^;


これが、とってもいい稽古になるのですね。


痛くないけど、中心を制圧するにはどうしたらいい?


と、いろいろ探るのが、相手とぶつからない位置を
探すのにとてもよいのです。


一方、男性初心者って、手首等の関節を

キューッ

と、締めてきませんか?


イタ気持ち良かったりするんで
僕は嫌いじゃないんですけど、


手首を極められたところで、
反撃できてしまうんだったら、
制圧の仕方が甘いのです。


中心を抑えないとね。


有段者の女性合気道家から
ホメられたら、合気道家として
一人前なんじゃないかと思います。


ようやくここまでたどり着いたかー


と感慨深いものがありました。


初心者の頃は

・パワフル
・あたりが強い
・ぶつかってる

とさんざん言われてきました。


これからも、柔らかい技を
磨き上げていきたいです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

段位は取れるときに取得しておけ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



僕は合気道の四段です。

年末に、師匠から、

「五段になりたいんだったら、最低でも週3回は
 俺の(=師匠の)稽古に来ないとダメだ」

といわれました。

僕は道場稽古はせいぜい週2回です。

僕の道場では、五段以上は推薦昇段なんです。

つまり、審査会で実技試験を
やって昇段するのは四段までなので、

後は、師匠の推薦で昇段するだけなのです。


僕自身、四段の実力があるとは思えないので、
しっかり実力をつけてから、自分に納得が
いったら五段を目指そうと思っていました。


ところが、ところがです。

先日、親しくしている兄弟子から、

「段位は取れる時にとっておけ」

といわれました。


なるほど。


段位は師匠が決めるものであり、
チャンスは逃しちゃダメだというのです。


そういえば、空手での昇段を思い出しました。

いつまでも茶帯(1級)の後輩がいました。

「早く、黒帯になりなよ」

と事あるごとに声をかけていたのですが、

「いえ、自分は黒帯の実力がついたら
 昇段審査、十人組手をやります、押忍」

といっていました。


こういう後輩、なにげに多かったです。


謙虚なつもりなんだろうけど、
昇段審査に謙虚さは不要です。


黒帯の実力なんて、後からついてくるものだし、
十人組手は体力がある若い時にやったほうがいいので、
仲間たちと、ほぼ無理やり、後輩に十人組手をやらせました。


結果として、黒帯を取得し、
だんだんと黒帯らしい実力がついてきたのを見て、


「無理矢理でも受審させてよかったな」

と仲間たちと安堵したものでした。


その頃の記憶をすっかり忘れていた僕は、
五段の推薦を蹴ろうとしていました。


そっかー、段位は取れる時に取っておく。
実力は後からついてくるものだったっけな。


後輩にアドバイスしておきながら、
すっかり忘れてしまっていた自分を反省。

というわけで、五段を目指すべく、
足繁く道場に通おうと思います。

段位は取れる時に取得しておけ。


武道を修行する上で、大切な心がけだと思います。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 00:00| Comment(1) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

今年はいろんな武術のいいとこ取りをして状態して行こう◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



あけましておめでとうございます。

今年の目標は、もう決めましたか?

目標設定の参考にしていただけたら
と思うんですけど、

「今年は、いいとこ取りして上達して行こう」

って話をしようと思います。

以前、有名な先生のセミナーに出席した仲間がいたんです。

合気道はもちろんのこと、日本の古流柔術、剣術、
中国武術をマスターしている高名な先生です。

以前、僕も何度かセミナーに行ったことが
あるんですけど、技術が難しすぎて、
理解できませんでした。

スゴイんだけど、再現ができない。

なので、仲間に誘われましたが、
セミナーはお断りしたのです。

仲間から、

「そうたろうは、どうしてセミナーに来なかったの?」

と聞かれたので、

「術理が難し過ぎて。再現できないし、マスターできる気がしないから
 俺は合気道の師匠の技に集中していくよ」

と回答しました。

すると、意外な答えが帰ってきたのです。


「それは、そうたろう、自分で限界を作っている思考法だよ。
 マスターできない、といった時点で習得できるわけがない。

 1つでも2つでも、いいとこどりして、自分のモノにできれば儲けもの。
 
 そのうちマスターできるさ、くらいの気楽さで取り組めばいいんだよ。

 いいものに触れるチャンスは逃しちゃダメだ。」


といわれました。

僕は、そっかー、自分に足りていない部分を鋭く指摘された気がしました。

・自分の限界を作ってしまっていたこと
・そのうちマスターできるさ、という気楽さ
・いいものに触れるチャンスを逃さない

こういったことを忘れていたことに気が付かされたのです。

なので、このメルマガを読んでいるあなたも、

・難しい
・できない
・自分には無理

ということをやめて、
いいとこ取り、いいものに触れることを
大事にする新年にしていただきたいと思います。

そのうちマスターできるさ、位の気楽さが、
無駄な力が抜けていい状態なのかもしれません。



本年もどうぞよろしくおねがいします。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 08:00| Comment(0) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。