goshinbanner.bmp


2018年05月18日

黒澤浩樹師範、市村直樹師範、廣重毅師範、佐藤俊和師範ら極真のレジェンドが相次いで逝去◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


極真のレジェンドたちが相次いで逝去されています。

黒澤浩樹師範、市村直樹師範、
チャンピオンを数多く育てた廣重毅師範、

第二回世界大会でウィリー・ウィリアムスに
肋骨を4本叩き折られながらも、最後までマットに
立ち続けていた佐藤俊和師範。

佐藤俊和師範の自伝は読んだことがあり、
本棚に今も並んでいますが、

ウィリー・ウィリアムスと戦ったのが
市会議員になったばかりの31歳。

現役市会議員でありながら、
極真の世界最高峰の大会に
出場するなんて、空前絶後ですよね。

大山倍達総裁のたっての依頼で
やむなく出場するわけですが、

当時、最盛期を迎えていたウィリー・ウィリアムスを
相手に、肋骨を4本おられながらも、立ち続けていたあの
精神力の強さは、すごすぎます。




時代の流れですからしかたがないのですが、
時間は確実にながれていっていますね。

僕らも年をとったものです^^;

岸信行師範の最後のように
天命に従い、自分の武道を理想に近づけ
次の世代にいいカタチでバトンタッチして行きたいです。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 00:00| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

空手仙人、岸信行師範、逝去◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


2018年4月23日(月)、
岸空手を主宰する岸信師範が
大腸がんで逝去されました。

69歳でした。


ネットニュースで知って
驚愕しました。


岸師範の著書(というかインタビューに近い)

「空手仙人岸信行 枕にキノコが生えるまで泣け!!不敗の人生術」

は、折に触れて読み返す座右の書です。


「極真カラテはしょせんスポーツカラテなのか?」

と自信喪失していた僕を
励ましてくれた本でした。

岸師範は、極真本部道場で学んだ技術を武器に
ニューヨークで20年、命がけで空手を普及させた
師範です。

一つの技をとことん追求するスタイルは
僕に空手の奥深さと、探究心の大切さを教えてくれました。


「俺は人差し指の拳頭のほんの小さな点の部分で相手を突き刺す」(142ページ)

は、正拳突きの奥深さを教えてくれました。

まだまだ鍛錬不足の自分を戒めてくれました。


また、型稽古の重要性については

「型の鍛錬は表から見える空手の技の内側の動力を捻出させる方法」だと
おっしゃっていて

「伝統的な空手の型は体を練る運動であると共にいろいろな動きを含んだもので
いろいろな応用をしてつかうものであり、そのまま使うということではない。

しかし型がないと空手は出来ない。その動きから生まれる技の力の導線というかね。
今、時々、大会を見ていると、組手の中に型が生きていないと感じることがある。

組手自体は顔を叩かないキックボクシングみたいで、
型とは全く別物の組手になっているように見えることがある。

型の鍛錬というのは、言わば表から見える空手の技の内側の動きや
人間の力を発揮させるための内側の動力を捻出させる方法でもある。

だから骨や筋肉で言えば体を捻る動き、
そして技を出すための呼吸法が含まれている。

だから型の動きは動力期間や内燃機関、いわゆるエンジンの性能を
アップする稽古であって、表から見える技そのものとは限らないんだ。

また移動する時の足の運びや急所の防御のしかたというポイントを押さえている。

それを理解しないで「型は実戦では使えません」というのは笑止千万だね。
空手を考えたことのない証拠だ。

車のエンジンを見て、「これはどうみても車には見えません」
と言っているのと同じようなものだ。

当たり前だよ。

エンジンだけで走っている車がどこにあるんだ。」149ページ

など、この時代の極真師範は型を大事にされています。


人生全般に言えるメッセージでは、

「困難に陥ったときは自分に義があったかどうかを振り返る。
 だから、人生、女のことでも、金のことでも、どんな困難なことでも
 陥った時にはそこで自分に義があったかどうかを振り返ることが大切なんだよ。
 そしてそこから義を見つめ直して生きていく、それしかないと思う。」200ページ


などは、武道家として生きていく指針を教えてもらいました。


ネットニュースで
第1回極真世界大会チャンピオンの佐藤勝昭師範が
岸信行師範の最後について語っています。

「昨年から体調を崩して、病名は大腸癌ということでした。
延命治療はせず末期癌と戦い、4月10日に山形に
会いに行ったのが最後になってしまいました。

この日は3時間ほど面会して、20日ぐらい食事が出来ない状態でしたが、

幕末から明治にかけて日本を創った三舟である
山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟のようにありたいと正座して語りました。

今日が最後のお別れになるけど勝昭先生は
まだやるべきことがあるから次は天国で会おうと。

岸先生の奥様のパトリシアさんは、
岸先生の空手と教えを守っていくと気丈にしておりました

。最後まで武人・岸信行とその奥様でした」

読んでいるだけで、涙が出てきます。

佐藤勝昭師範と岸信行師範の友情。

(佐藤師範は)まだやることがある、天国で会おう。

そして、幕末の三舟のようにありたいと
末期がんの状態で正座して語る律儀さ。

そして奥様のパトリシアさんの気丈さ。

どれも、武人の生き方を明示してくれて
後輩の僕らを叱咤激励してくれているようです。

岸信行師範には何度かお会いしたことがありますけど
迫力の中に、優しさのある、仙人のような人でした。


空手家の端くれとして、岸信行師範のように
自分に義が合ったかどうかを振り返りながら
稽古に励み、日々を丁寧に生きていきたいと思います。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

武術のウンチク満載!今野敏先生の『孤拳伝』が面白すぎ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手の仲間から小説を紹介されました。

今野敏先生の『孤拳伝』です。



文庫本なのに、二段組の文章です。

情報量が多すぎて、最初は

ゲッ!

と思ったのですが、文章量は全く苦にならないほど
文章に引き込まれてしまいます。

舞台は香港、九龍城。

ストリートファイトに明け暮れる少年・朝丘剛です。

剛は技を盗み見て独学で形意拳の「崩拳」をマスター。

崩拳だけを武器に九龍城で暴れまわります。

その後、香港に売られて死んだお母さんの恨みを晴らすために
日本へ密航し、横浜にたどり着きます。

横浜中華街の形意拳の達人、劉栄徳に見つけられ
形意拳を深く学びはじめます。

その後、アンダーグラウンドな賭け試合で戦ったり、
山ごもりしたり、忍術を学んだり、柳生新陰流を学んだり
その間にもいろいろな相手とバトルを繰り広げていきます。

これ以上、書いてしまうとネタバレになってしまうので
ほどほどにしておきます。

ストーリーも面白いんですが、
何よりも今野敏先生の
武術のウンチクが面白いんです。

後で、ウンチクの部分だけ、まとめ読みをしたいくらいです。

ウンチクの部分を丁寧に読むこむだけで、
日本、中国の武術、格闘技事情の裏側が
よくわかるんじゃないかな。

いくつか紹介してみましょうか。

忍術使いの大学助教授が朝丘剛に対していう言葉。

「(フルコンタクト空手が)強い?本当にそう信じているのか?空手本来の技をルールで封じ込めて置いて、殴りっこのがまん比べをやってるあの連中が本当に強いと?」2巻 358ページ

フルコンタクト空手を学ぶ大学生に
忍術使いの助教授がいう言葉。

「武術は、表に見えるものよりも裏の意味が大切なんだ。空手の型はその動きを他人に見られても技を盗まれないように、技をわざと隠してあるのだ。型そのままでは不合理なのはあたりまえだ。型は役にたたないのではない。君たちに、役に立てる知恵がないだけだよ」2巻 361ページ

フルコン空手「命」の人が聞くと怒り出しそうですが(笑)、
フルコン空手出身の僕も

「痛いところ突かれたな」

と、苦笑するしかありません。

この他にも、形意拳の歴史だとか
小周天法、陰陽五行説の解説などが
勉強になりました。

忍術をはじめとする日本の武術は
元々、「山の民」のサバイバル術だった
という話も興味深かったですね。


ストーリーも面白いだけでなく、
武術のウンチクも学べるオススメの本です。

⇒ https://amzn.to/2HOT5oR


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:22| Comment(7) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

警察官OBのを満足させられなかった合気道場の話◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の道場の午前中暮らすには
リタイアしたおじいちゃんたちが
稽古していて賑やかです。


先日、この「おじいちゃんクラス」に
警察官OBの60歳くらいの方が
体験入門に来たそうです。


僕はいませんでした。


構えた途端、スッと重心が落ちて
鈍感なおじいちゃんたちもさすがに
「デキル人」だと思ったそうです。

小一時間、一緒に稽古し、お礼を言って
変えられたそうですが、二度と道場に
現れることはなかったとのこと。


うーん、きっと失望したんだろうな。


きっと、柔道、剣道の有段者なのだろうし、
警察官としての実戦経験もあるのでしょう。


うちの道場は「植芝盛平翁の晩年の達人技」
ばかり稽古していますし、


定年退職後に合気道をはじめたおじいちゃんたちじゃ
お話にならなかったのでしょう。


合気道四段以上が集まる指導員クラスに
参加すれば、また違ったものが得られたでしょうが…。


とりあえず、午前中のおじいちゃんクラスでは
警察官OBには得るものはなかったってことです。


残念ですけど、これがうちの道場の実態なのでしょうね。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

名刺で割り箸を斬ることは可能か?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心身統一合氣道では、名刺で割り箸を斬ったり
竹の両端を半紙で吊るし、木刀で斬ったりします。

プロ野球の松井秀喜選手なども
心身統一合氣道のセミナーを受講し
成功していると聞いています。

物理的には不可能と思えることも
「気を通す」ことで可能にするのです。


たぶん、武術の体の使い方が
出来る人だったら、少しの練習で
できるようになるのではないか。


実は、先日、合気道の稽古後の雑談で、
この話題が出たのです。


白帯の道場生(60歳)が、某古流剣術の師範と
会う機会があり、この妙技を見せつけられたのだそうです。


「剣の達人はスゴイっす。名刺で割り箸を斬ったのです」

とコーフン気味に語るので、


「あなたが教わっている●●師範(合気道六段)レベルなら
 少し練習すればできるはずですよ、だって気を出して
 斬ればいいんでしょ」

と僕がいうと、

「いやいや、そうたろうさん、●●師範だってムリですよ。
 古流剣術の師範だからできたんですよ」

と、まるで聞く耳を持たない状態です^^;


合気道の「曲がらない腕」、「立ち方」などの「気のテスト」や
日々稽古している一教運動や剣の振りを稽古していたら
理解できるはずなんだけど…。


まだまだ合気道の理解不足だな。


「気」というと、マンガ「ドラゴンボール」の
「かめはめ波」のイメージを持つ人が多いけど、

合気道における「気」はどちらかというと
「意識」だとか「気持ち」ですよね。


指先からビームが出ているイメージで一教運動をやるから
リラックスした状態で、強いチカラが出せたりするわけで。


うちの道場は、この「気を出す」カリキュラムが
きちんとできてないんだよな。


僕は、心身統一合氣道の藤平光一先生、藤平信一先生の著書や
講演、セミナーを通じて学び、自分なりに言語化できたから
多少理解できたんですけどね。


白帯のおじいちゃんたちに
合気道の「気」の使い方を
教えるのは難しいぞ。


凝り固まった「常識の枠組み」壊すには、
どうしたらいいか、頭を悩ませるところです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 身体意識を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

合気道どうしてみんないろんな一教運動をやるんだろう?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気会、心身統一合氣道では、
一教運動という動作を重要視します。



※僕の道場でやっている一教運動とは
かなり違うのですが雰囲気だけでも
おわかりいただけたらと思います。


剣を振りかぶる動作なのですが、
この動作で相手の手刀を受けたりするのです。

準備運動(合気体操)でもやりますし、
技の動作にも入っている基本動作です。

さて、この一教運動なのですが、
僕の道場では、みんな動作がバラバラなのですね。

解釈がいろいろなのか、指導者によって教え方が違うのか
よくわかりません。

僕の師匠も、一教運動については教えた時代によって
動きが違っていたりします。

最近も、師匠による一教運動の教え方が
少し変わりました。

ますます、わけがわからないです。

でも、六段の師範に個人的に質問したところ、
明快な答えが得られて納得しました。

後日、詳しく書こうと思いますが、
ポイントは

脇を締める

こと。

「脇を締める」って言葉ではカンタンですけど、
体現するのがむずかしい。

細分化して僕流にお伝えすると、

・肘は地面に向いている
・力まない

ってとこですかね。

特に、

・力まない

というのが意外と盲点かもしれません。

言葉による表現って本当に難しいです。

そして、

基本動作

って、基本だからカンタンだと思われてしまうけど

エッセンス

であり、習得が難しい。

基本動作がマスターできたら
達人ですよ。

というわけで、

一教運動や基本動作って
奥が深くて、本当に難しい
ということがいいたかったのです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

平昌オリンピックで金メダルが狙える注目選手はこの人だ!◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



平昌オリンピック、とうとう開幕しましたね。

というわけで、今回は、平昌オリンピックをからめた
モチベーションがやたら上がるお話です。

2018年1月14日放映のテレビ番組
「情熱大陸」を観た妻と長女が、

「すごく良かった」
「受験生にとってはものすごく励まされた」

といっていました。

早速、観てみたのですが
本当に素晴らしい内容だったので
あなたにもシェアしますね。



スノーボードアルペン代表の竹内智香選手です。

番組の紹介では、こんなふうに
書かれています。

スノーボード平昌五輪日本代表/竹内智香
▽前回ソチ五輪で銀メダル。だが2016年のW杯で靭帯断裂…
そんなケガにも「切れてよかった」とは?
積み重ねた時間と経験に密着!


シビれたのは、以下の点です。


●「練習する環境を見つけるのが難しい」という
 後輩選手の質問に対して

回答
「お金がない、環境が悪い、言い訳がついつい先にきてしまうもの。
 できない理由、成果が上がらない理由を挙げて正当化してしまう。

 ネガティブ要素を探すのであれば1%でも
 ポジティブ要素を探してそれを100%にする
 チカラを身につけたほうがいい。」


●今、起きているネガティブ要素を
 どうポジティブに変えていくか考えないといけない。
 強いアスリートはみんなできている。



スポンサーを探し、雪を求めて海外に行き、
サポートチームを作り、コンドミニアムに合宿して、
平昌オリンピックに挑む34歳の竹内選手がカッコよかったです。


何よりも、ポジティブ思考で、
行動力があって、スゴイと思いました。


大怪我をして、いきなりポジティブシンキングには
なれませんが、どん底まで落ち込んだ上で、ポジティブに
考え、行動する。


アスリートだけではなく、世の中のすべての人々に
必要な思考法だと思いました。


ポジティブ思考をバカにする人は多いけど、
ポジティブ思考って、とっても難しい。


脳天気に考えて、「ハイ、おしまい」じゃない。


人間は元々、ネガティブにできていて、
僕ら一般ピープルは、どん底に落ち込んで
終わってしまうのが普通。


ポジティブ思考ができるようになるには
根気のいる地味な練習が必要です。


強い意思を持って取り組まないと、
ポジティブ思考は身につきません。


大げさではなく、人生をかけてやらないと
マスターできないと思います。


僕も、まさにポジティブ思考の練習中なのだけれど、
どん底に落ち込んだ時、ポジティブに捉えるって
とっても難しいです。


目の前の出来事をいかにポジティブに捉えていくかが、
人生の修行なのかもしれません。


そんなことを気付かされた
スノーボードアルペン代表の竹内智香選手の
ポジティブ思考が光る番組でした。


ソチ五輪では銀メダルでしたが
竹内智香選手には、平昌オリンピックで
必ず金メダルを獲ってほしいです。

竹内智香選手の奮闘ぶりを見ると
もっと稽古して、上を目指さなきゃな
という気にさせられるのです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

あなたが影響を受けた武道、格闘技マンガ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


以前、このメルマガとブログで、

「影響を受けた格闘技、武道マンガは何ですか?」

と募集をかけたところ
たくさんのご報告をいただきました。

その時の記事
→ http://fullconkarateaikido.seesaa.net/article/230503216.html


かなり盛り上がったのですが、
な、な、なんと、「月刊 秘伝」12月号で
特集が組まれてました。


ご覧になった読者さんも多いことでしょう。


さすが、「月刊 秘伝」がやると
応募数も違います。


1位は、おなじみの「拳児」です。


そして漫画を描いた藤原先生に
インタビューをしているところもすごい。


ランキングをひととおりみてみて、
僕がまだ読んでいない漫画があり
テンションがあがりまくりましたね。


僕がこれから読んでみようと思った
作品は、


「喧嘩商売」「喧嘩稼業」

「からくりサーカス」

「竹刀短し恋せよ乙女」

「武装少女マキャヴェリズム」

「ホーリーランド」

「セイバーキャッツ」


です。

お恥ずかしながら存在を知りませんでした^^;

「喧嘩商売」「喧嘩稼業」は
佐藤十兵衛君が各格闘技のトップを
攻略していく話。まだ2巻までしか読んでないのですが
今後の展開が楽しみ。わりとシモネタとギャグが満載。

「セイバーキャッツ」
武術を学ぶ=神様も忘れた人間のマニュアルを知るため
というセリフに「うーむ」と唸らされてしまいました。
主人公は通背拳の使い手。現在、2巻まで読破。

「からくりサーカス」
「うしおととら」の藤田和日郎先生の意欲作。
主人公を守る拳法家加藤鳴海が形意拳の使い手。
藤田先生が佐藤金兵衛師より形意拳を学んでいて
そのウンチクも炸裂していて楽しい。

「ホーリーランド」
ヤンキーたちとのストリートファイト。
作者自信もグローブ空手をやっているのだとか。
3巻目を読んでいる途中。

などなど、年末年始はマンガの読みまくりです。

僕ら武道家の胸を熱くさせ、
考えさせる日本の武道・格闘技マンガは
レベルが高いなぁと、感心することしきりでした。

あなたの好きな武道・格闘技マンガも
ぜひ教えてください。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

今年の稽古のテーマは何ですか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】

あけましておめでとうございます。

今年の目標は決まりましたか?

目標というか、武道を稽古する上での
テーマといったほうがわかりやすいかも、です。

僕は

脇を締める

ことをテーマにしようと思っています。

脇を締めるって、基本中の基本で
わかっちゃいるのだけれど、
相対稽古になると、脇が空いてしまう。

例えば、空いてが正面打ちで来たとします。

一教運動で対応するのですが、
この時、自分では脇を閉めているつもりなのに
脇が開いてしまう。

いや、開いてしまうと言うか
脇の締めが甘いのですね。

脇を締めるという言葉がわかりにくいので、

「肘先を真下に向ける」

といったほうがわかりやすいかもしれません。

合気道の一教運動というのは剣の振りの動作と
共通しているんですが、剣の振りをもう一度見直し、
もう一皮むけたいと思っています。

あなたの今年のテーマは何ですか?


今年もよろしくおねがいします。

にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

フルコン空手界は元気がない?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


近所の公民館では、
日本空手協会系列の
道場が独占しています。

名前を変えて登録しているらしく、
曜日が違うのに、いつも日本空手協会です。

顔ぶれも同じ(笑)。

縄張りとか、あるんですかね?

K-1全盛期の頃は、
フルコンタクト空手界が
活気があったような気がするのですが、

伝統派がオリンピック種目に決定してからは、
フルコン空手界は、なんだか元気がないように感じます。

これまでの空手の歴史を振り返ってみても、

伝統派一色だった空手界だったのに
劇画「空手バカ一代」がブレイクすると
極真が大盛況になり、

オリンピック種目に決定した途端、
伝統派が元気を取り戻す。

今後も、この流れを繰り返すのでしょうかね?

僕は、フルコン空手出身ですが、
オリンピック化は反対だったし、

ノンコンタクト、フルコンタクトというルールは
どっちでもよくて、空手界全体が盛り上がっていけば
それでいいや、と思っているので、のんきに眺めています。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 06:00| Comment(6) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする