goshinbanner.bmp


2018年09月26日

武道家は、トラブルを察知して危険を回避する能力を養っている◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



武術の稽古を通じて開発される能力って
いろいろありますよね。

開発される能力の中で、一番役立っているもの。

僕にとっては、

「トラブルを察知して回避する能力」

だと思っています。


僕はあまりトラブルに
見舞われることがありません。


僕がいないときに、トラブルがよく起きます。


例えば、血気盛んな20歳代の頃、
用事があって、空手の飲み会に行けなかった
ことがあるんです。

仲間たちは、飲み会をやったわけですけど、
池袋の西口で、他のグループと口論がはじまり、
大乱闘になって、警察沙汰になったことがありました。

僕はその場に居合わせませんでした。

職場でも、僕がいるチームが
出勤しているときはトラブルが
ないんですけど、

他のチームが出勤のときは、トラブルが多い。

なので、僕は、部下たちに、

「俺がいるときは、クイーン・エリザベス号に乗ったつもりで、
 安心して、仕事していいよ」

と豪語しています(笑)。
半分ジョークで半分本気です。

僕は単にラッキーな男だと思っていたんですが、
先日、こんな本を読んで、考え方が変わりました。

「修行論」(内田樹著 光文社新書)





ご存知の通り、哲学者内田樹師範は、
合気道家、多田宏師範のお弟子さんです。

合気道家であり、哲学者の内田師範による
修行論なのですが、なかなか興味深いことが
たくさん書かれています。

この本の中に

「稽古で身につけるべきもっとも大切な能力」

という文章があり、日露戦争で連合艦隊司令長官を務めた
東郷平八郎を例に、トラブルを回避する能力について
記述しています。

以下、引用です。

*****引用はじめ*****

連合艦隊司令長官東郷平八郎は、
ある時、前方に荷馬がいるのを見て、道の反対側に
それを避けたことがあった。

見咎めた同輩が、

「いやしくも武人が馬を怖れて道を避けるとは何事だ」

と難詰した。

東郷は涼しい顔で、

「万一馬が狂奔して、怪我でもして、本務に触りがあれば、
それこそ武人の本務に悖るでしょう」

と答えたという。

東郷を連合艦隊司令長官に推薦した海軍大臣山本権兵衛は

「東郷は運の良い男でありますから」

と奏上したと伝えられているが、
この逸話は、「運のよい男」というよりは、
むしろ「不安を事前に察知する能力の高い男」
だったことを教えているように私は思われる。

前方に見える馬の僅かにいらだった動きや
体臭や脈拍の変化を感知できれば、
回避行動を取ることはできる。

薩英戦争以来の歴戦の戦士である東郷が、
生き残るために選択的に開発したのが、

「わずかな兆候から次に起こりそうなことを予見する能力」

であったというのは、ありえそうなことである。

*****引用終わり*****

なるほどなー、と納得しました。

空手でも合気道でも、「察する力」というのは不可欠です。

気配だとか皮膚感覚を研ぎ澄ましますよね。

この日々の稽古が、察知する能力を
常人よりも鋭くするのだと思います。

そして、僕は仕事やプラベートでも、
「予防」という要素を大事にしています。

仕事だと、見回りを欠かしません。

怪しい人がいれば、声掛けをします。

体調管理も、違和感を大事にしています。

昨年、心臓手術をしましたが、
早い段階で気づけたので、大事に至りませんでした。

なので、内田樹師範の著書を読んで、
なんとなく感じていたことを文章で
表現していただいたようで、スッキリした感じです。

幕末を動かしたのはいずれも武術家でした。

木戸孝允、勝海舟たちはテロリストに命を狙われ
何度も死にそうになりながらも
明治時代まで生きながらえました。

単なる偶然ではなく、危険を察知する能力と
回避する力がずば抜けていたのだと思います。

東郷平八郎も単なるラッキーな男だったのではなく、
トラブルを察知して回避する能力が高かったからこそ、

ロシアのバルチック艦隊を撃破し、ギリギリのところで
日本に勝利をもたらすことができたのでしょう。

日本を動かしてきたのはいずれも武術家。

僕らは、危険を回避する能力を高め、
これからの日本を生き抜いて、

次の世代にいいカタチでバトンタッチして
いかなければならないのでしょうね。

意識して、トラブルを察知して
危険を回避する能力を高めていきたいものです。



【追伸】

今も昔も武術に求められていたもの、
それは

「トラブルを察知して危険を回避する能力」

だと思うのです。

心身統一合気道の藤平光一先生は、
中国戦線で、トラブルを察知し、
部下を一人も死なせずに、帰国することができました。

植芝盛平翁、中村天風翁に師事し、
呼吸法を実践し、リラックスすることで、
危険を察知することができたそうです。

敵が潜んでいると、わかったそうです。

トラブルを回避して危険を回避する能力を
高めることを意識して、稽古するのもいいかもしれません。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

【追悼】格闘家山本KID徳郁選手◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


9月18日(火)、iPhoneに
Yahoo!ニュースの臨時速報が入りました。

「格闘家山本KID徳郁(41)ガンで逝去」

はっ?

KIDってガンだったの?
しかも今日、亡くなった?

びっくりしすぎて、
フリーズしてしまいました。



慌てて、ネットニュースを
探ってみると、8月26日に
ガンで闘病中であることを自身の
インスタグラムでカミングアウト。

「私事で急なご報告となりますが、
 私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」

それから3週間で死去。

あまりにも展開が早すぎる。

だいぶ前からガンだとわかっていたんだろう。

僕の想像ですが、KIDは体調が急変したか、
8月26日の時点で、死を確信したんでしょう。

8月26日のカミングアウトの時点で、心の中では
タップ(床を叩いて降参の意味)していたんだと思う。

いかにもKIDらしい。


最後までガンと戦い続けたけど、
もう無理だ、と悟って、ファンのためにも
カミングアウトしたんだろうな。

最後まで、格闘家であり、ファイターでした。

あんなに強靭な肉体と精神力を持っていたのに
41歳の死はあまりにも早すぎる。

僕の周りの同世代の格闘家たちも、
大きな病気にかかったりしている人が多い。

やはり、格闘家って、いろいろ無理して
命を削ってしまうのだろうな。


山本KID徳郁選手、かっこよかったです。

全盛期の彼のファイトを
みることができて幸せでした。

軽量級の選手が、格闘技で食べていけるようになったのは
あきらかに山本KID徳郁選手をはじめとするファイターが
ガチンコ勝負で、戦ってくれたから。

山本KID徳郁選手のファイトは、
YouTube等で気軽に見られるし、
永遠に語り継がれていくことでしょう。

早すぎる天才格闘家の死に
心が痛みました。

素晴らしいファイトで格闘技界、
そして、世界中のファンを勇気づけてくれてありがとう。

山本KID徳郁選手の
ご冥福をお祈りします。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 11:53| Comment(0) | K-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

これって芦原空手のサバキじゃね?◆習志野・第一空挺団、銃剣徒手格闘、必殺の12人斬り◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


youtubeでこんな動画を見つけました。

習志野・第一空挺団、銃剣徒手格闘、必殺の12人斬り
⇒ https://youtu.be/Dyb6Q1gouZQ



ご覧になりましたか?


観た瞬間、

「あれっ?これって芦原空手でいうサバキじゃね?」

って思ったんですね。

自衛隊といえば、自衛隊格闘術。

日本拳法が元になっていることは有名。

サバキから、相手を倒して、トドメを刺す一連の動きが
円心空手をはじめとする芦原空手の動きに似ています。

自衛隊空手部はたしか伝統派だったと思うんですけど、
このあたりの関連についてご存知の方、いらっしゃいますか?

とても興味深いので、なにか知っていることがあれば、
ブログのコメント、このメールに返信というカタチで
お知らせいただけたら幸いです。

感想フォームはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=155956


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | オモシロDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

空手選手時代の仲間と久しぶりの再会◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手の仲間と久しぶりに再会しました。

といっても数年ぶりレベルですけど。

集合場所は、新宿アルタ前。

学生時代、新宿でよく遊んだものだけれど、
新宿駅も町並みもだいぶ変わり、
オロオロしながら、歩きました。

さて、青春時代をともにした仲間と
再会すると、自分の人生を改めて
振り返ってしまいます。

同じ道場で汗を流した仲間が
いろんな人生経験を積んで
今はそれぞれ別の道を歩んでいる。

同じ環境にいたのに、
今はまったく別の職業人になっていて、
本当に人生いろいろだなーと思います。

面白かったのは、仲間は
未だに、選手目線、勝負師だってこと。

仲間は強い選手でしたし、
負けん気が強く、どんなに強い強豪にも
全力でぶつかっていくファイターでした。

僕も合気道を学ばなければ
同じ考え方だったと思います。

しかし、合気道を学ぶようになってから

・勝った、負けたはどうでもよくなった
・他人と比較はしない
・比較するとしたら昨日の自分
・相手と真っ向勝負しない
・パワーで対抗しない

ことを学びました。

格闘家マインドだと、
自分よりも体の大きい相手、
困難な相手に対応しきれません。

僕の思考の変換ができたのは、
明らかに合気道のおかげ。

合気道に出会えたことが
僕の人生を豊かにしてくれています。

空手の仲間にも合気道といった
年齢を重ねるごとに上手になれる
武術を学んでほしいです。

選手だった仲間に、
試合のない合気道の魅力を
伝えるのはむずかしいです。

ともあれ、
仲間が元気にやっている姿というのは
うれしいし、励まされます。

これからも、日々、悔いのないよう
毎日を大切に生きていかなきゃな。

決意を新たに、今日も頑張ろうと思います。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

基本動作をきちんと教えてくれない師範◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕の通う合気道の道場創成期に学んだ兄弟子と、
週に1度、稽古をしています。


創世期は、道場長も情熱があったのか
事細かく、指導していたようです。


兄弟子からは、

「えっ?そうたろうくん、この動作の意味、教わってないの?」

と驚かれます。

具体的には、

・体捌き
・姿勢
・意識の使い方

など、極意に相当する部分を
かなり事細かに、徹底的に指導されているのです。


僕が学んだ15年前は、
教えてもらえませんでした。


そもそも創成期の道場長は、
技術を模索していた時期でもあったみたいで

兄弟子も共同研究者のような立場で、
技を分解、整理していたみたいなのです。


なので、僕は、兄弟子から、

・剣の持ち方
・姿勢の作り方
・基本動作

について、基礎から、みっちり
学び直しています。


今更、遅いかも…


という不安はあるのですが、
今、直さなければ、技術の整合性が取れないまま
いつか、大きな壁にぶつかることがわかるので、
地道に修正作業をやっています。

僕が学びはじめた15年前は
道場長は、経営に一生懸命だったようで
弟子の育成は、二の次だったみたいです。

でも、僕のように、基本動作がきちんと
できていない弟子が多数育ってしまって
どうするつもりだろう?


数名の優秀な弟子がいれば
師匠としての役割は果たした
つもりなのだろうけど、僕らの立場は?


他人のせいにしても
しかたがないので、
兄弟子の指導を受けながら、
理にかなった動きを身に着けていくことにします。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(3) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

石井館長の居直り方が潔すぎるマンガ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


こんなマンガを発見しました。

→ https://amzn.to/2LYnJNs
→ https://amzn.to/2JVGoZx


ぶったまげました。


正道会館宗師石井和義氏が
原作の空手マンガです。

※石井館長、という呼称に慣れているので、
石井館長と書かせてください。

ぶったまげたのは
次の3点です。


1 石井館長がマンガの原作者であること

2 石井館長の一連の逮捕劇を
  マンガにして晒してしまっていること。

3 石井館長が交通事故で死亡し、
  同時期に死んだ女子高生に乗り移ってしまうこと。


体と心が入れ替わってしまうのは、
小説でもマンガでも映画でもよくある話ですが、

まさか

まさか

正道会館の石井館長が
女子高生になってしまうのは
びっくり仰天でした^^;



さて、肝心のマンガは、
超面白いです。


倒産寸前の空手道場主の娘に
石井館長が乗り移ってしまい
道場を再建していくストーリー。


石井館長ならではの
道場経営ノウハウも
しっかり盛り込まれています。


正道会館の東京進出から、
K-1発足、世界に展開していく様子を
目の当たりにしていた僕らにとっては
最高に楽しいエンターテインメントになっています。


ネタバレしない程度に内容を
少し書きますね。

・空手着廃止
・道場生はお客様
・友達10人連れてきたら月謝無料
・1ヶ月の特別コース100万円

結果にコミットするライザップだとか、
儲かっている英会話学校顔負けの
作戦で、盛り返していきます。


僕は石井館長の経営手法は
かなり注目していたので、
マンガを通じて解説してくれるのは
ありがたい。


賛否両論あるでしょうが
イッキ読みできる面白さなので
ぜひぜひ、ご一読ください。

→ https://amzn.to/2LYnJNs
→ https://amzn.to/2JVGoZx


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

プロレスのように合気道をやれ!◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪





⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 00:00| Comment(0) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

無限に上達する方法◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ここ1ヶ月、合気道六段の指導員から
指導を受けています。

先日、ある有名な合気道師範の講習会がありました。

「そうたろうさんは、講習会に出席したの?」

と六段の指導員から聞かれました。

僕は有名な合気道師範の講習会には
久しく出席していないんです。


「術理が難しく、再現ができないから
 ここ数年、出席していないんです」

と回答しました。

すると、合気道六段の指導員から、

「うーん、それはもったいないよ。
 再現できないと思ったら絶対に再現できないよ。

 再現できない、と言ってしまう時点で、
 心に壁を作っている。
 
 壁なんて作るだけ無駄なんだから、
 いつかできるさ、という軽いノリで
 上手な師範の技をパクっちゃえばいい。

 つまり、いいとこどりして、成長して
 いっちゃえばいいじゃん、って話」

といわれました。


衝撃を受けました。

大いに反省をしました。

そうなんです。

「できないできない」

といって、自分の越えられない壁を
勝手に作っていたのです。


僕は後輩たちには、

「できないっていったら、本当にできないから
 楽勝、楽勝、と口癖のように行ってごらん」

なんてアドバイスしていたくせに、
自分自身は、できないといって壁を作っていたのです。

じっさい六段の指導員は、
進化し続けています。

僕はもともと、入門時に、この六段の指導員に
対応してもらって、合気道の凄さに魅了されたのです。

「この人、使える人だ。すげー」

と、当時、空手の全日本選手権で活躍していた
僕が、圧倒された人だったのです。

そっかー、自分で壁を作っていたら
成長しないし、上達しないよなー。

改めて、自分自身を反省し、
どんな達人の技も

「いつかできるさ」

というノリで、無限に上達していきたいと思いました。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 07:00| Comment(2) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

黒澤浩樹師範、市村直樹師範、廣重毅師範、佐藤俊和師範ら極真のレジェンドが相次いで逝去◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


極真のレジェンドたちが相次いで逝去されています。

黒澤浩樹師範、市村直樹師範、
チャンピオンを数多く育てた廣重毅師範、

第二回世界大会でウィリー・ウィリアムスに
肋骨を4本叩き折られながらも、最後までマットに
立ち続けていた佐藤俊和師範。

佐藤俊和師範の自伝は読んだことがあり、
本棚に今も並んでいますが、

ウィリー・ウィリアムスと戦ったのが
市会議員になったばかりの31歳。

現役市会議員でありながら、
極真の世界最高峰の大会に
出場するなんて、空前絶後ですよね。

大山倍達総裁のたっての依頼で
やむなく出場するわけですが、

当時、最盛期を迎えていたウィリー・ウィリアムスを
相手に、肋骨を4本おられながらも、立ち続けていたあの
精神力の強さは、すごすぎます。




時代の流れですからしかたがないのですが、
時間は確実にながれていっていますね。

僕らも年をとったものです^^;

岸信行師範の最後のように
天命に従い、自分の武道を理想に近づけ
次の世代にいいカタチでバトンタッチして行きたいです。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 00:00| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

空手仙人、岸信行師範、逝去◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


2018年4月23日(月)、
岸空手を主宰する岸信師範が
大腸がんで逝去されました。

69歳でした。


ネットニュースで知って
驚愕しました。


岸師範の著書(というかインタビューに近い)

「空手仙人岸信行 枕にキノコが生えるまで泣け!!不敗の人生術」

は、折に触れて読み返す座右の書です。


「極真カラテはしょせんスポーツカラテなのか?」

と自信喪失していた僕を
励ましてくれた本でした。

岸師範は、極真本部道場で学んだ技術を武器に
ニューヨークで20年、命がけで空手を普及させた
師範です。

一つの技をとことん追求するスタイルは
僕に空手の奥深さと、探究心の大切さを教えてくれました。


「俺は人差し指の拳頭のほんの小さな点の部分で相手を突き刺す」(142ページ)

は、正拳突きの奥深さを教えてくれました。

まだまだ鍛錬不足の自分を戒めてくれました。


また、型稽古の重要性については

「型の鍛錬は表から見える空手の技の内側の動力を捻出させる方法」だと
おっしゃっていて

「伝統的な空手の型は体を練る運動であると共にいろいろな動きを含んだもので
いろいろな応用をしてつかうものであり、そのまま使うということではない。

しかし型がないと空手は出来ない。その動きから生まれる技の力の導線というかね。
今、時々、大会を見ていると、組手の中に型が生きていないと感じることがある。

組手自体は顔を叩かないキックボクシングみたいで、
型とは全く別物の組手になっているように見えることがある。

型の鍛錬というのは、言わば表から見える空手の技の内側の動きや
人間の力を発揮させるための内側の動力を捻出させる方法でもある。

だから骨や筋肉で言えば体を捻る動き、
そして技を出すための呼吸法が含まれている。

だから型の動きは動力期間や内燃機関、いわゆるエンジンの性能を
アップする稽古であって、表から見える技そのものとは限らないんだ。

また移動する時の足の運びや急所の防御のしかたというポイントを押さえている。

それを理解しないで「型は実戦では使えません」というのは笑止千万だね。
空手を考えたことのない証拠だ。

車のエンジンを見て、「これはどうみても車には見えません」
と言っているのと同じようなものだ。

当たり前だよ。

エンジンだけで走っている車がどこにあるんだ。」149ページ

など、この時代の極真師範は型を大事にされています。


人生全般に言えるメッセージでは、

「困難に陥ったときは自分に義があったかどうかを振り返る。
 だから、人生、女のことでも、金のことでも、どんな困難なことでも
 陥った時にはそこで自分に義があったかどうかを振り返ることが大切なんだよ。
 そしてそこから義を見つめ直して生きていく、それしかないと思う。」200ページ


などは、武道家として生きていく指針を教えてもらいました。


ネットニュースで
第1回極真世界大会チャンピオンの佐藤勝昭師範が
岸信行師範の最後について語っています。

「昨年から体調を崩して、病名は大腸癌ということでした。
延命治療はせず末期癌と戦い、4月10日に山形に
会いに行ったのが最後になってしまいました。

この日は3時間ほど面会して、20日ぐらい食事が出来ない状態でしたが、

幕末から明治にかけて日本を創った三舟である
山岡鉄舟、勝海舟、高橋泥舟のようにありたいと正座して語りました。

今日が最後のお別れになるけど勝昭先生は
まだやるべきことがあるから次は天国で会おうと。

岸先生の奥様のパトリシアさんは、
岸先生の空手と教えを守っていくと気丈にしておりました

。最後まで武人・岸信行とその奥様でした」

読んでいるだけで、涙が出てきます。

佐藤勝昭師範と岸信行師範の友情。

(佐藤師範は)まだやることがある、天国で会おう。

そして、幕末の三舟のようにありたいと
末期がんの状態で正座して語る律儀さ。

そして奥様のパトリシアさんの気丈さ。

どれも、武人の生き方を明示してくれて
後輩の僕らを叱咤激励してくれているようです。

岸信行師範には何度かお会いしたことがありますけど
迫力の中に、優しさのある、仙人のような人でした。


空手家の端くれとして、岸信行師範のように
自分に義が合ったかどうかを振り返りながら
稽古に励み、日々を丁寧に生きていきたいと思います。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(3) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする