goshinbanner.bmp


2019年03月09日

上達するには単純に稽古量を増やせばいい◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


今年、合気道五段を目指すことにしました。


五段以上は推薦昇段で、審査がないので
どーでもいいやー、と思っていましたが、

兄弟子からのアドバイスで、

「もらえるものはもらっておく」

ことにしたのです。


師匠から、
週2回は稽古するように、いわれました。


もともと週2回は道場に顔を出していたんですが、
週3回は稽古に出るようしています。


これまでも昇段審査前は週5で通ったりしたこともありましたが
期間限定でしたし、必死だったので苦になりませんでした。


今回は年末まで週3回くらいのペースで稽古するつもりです。


週3回の稽古を続けていると、頭で考えているだけではなく、
具体的に体を動かすことが一番練習になります。


そして、後輩たちから、質問を受けたり、
昇級審査の稽古の手伝いをしていると、
自分自身へのよい復習にもなります。


稽古日誌をつけたり、技術書、DVDで研究することも大事ですが、
道場の稽古に足繁く通うことが上達の近道のような気がしてなりません。


何はともあれ、稽古、稽古。


上達するには稽古する量を増やすしかない。



今年はガッツリ稽古に励みます!


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

女性合気道家から、褒められたら1人前?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


60歳過ぎの女性合気道家(五段)と
一緒に稽古しました。


稽古後、


「そうたろうさんの技は柔らかくてやさしい」


といわれました。


とっても嬉しかったです。


最高のホメ言葉だと思います。


勘違いしてはいけないのが、
きちんと中心は制するってこと。


中心を責めなければ、武道ではありませんから。


きちんと中心を制した上で、痛くない技。


これが、本当の技なのだと思います。


年配の女性って、痛い技を嫌います。


「痛い、痛い、そんなに極めないでよ」


とキッパリいわれたりします^^;


これが、とってもいい稽古になるのですね。


痛くないけど、中心を制圧するにはどうしたらいい?


と、いろいろ探るのが、相手とぶつからない位置を
探すのにとてもよいのです。


一方、男性初心者って、手首等の関節を

キューッ

と、締めてきませんか?


イタ気持ち良かったりするんで
僕は嫌いじゃないんですけど、


手首を極められたところで、
反撃できてしまうんだったら、
制圧の仕方が甘いのです。


中心を抑えないとね。


有段者の女性合気道家から
ホメられたら、合気道家として
一人前なんじゃないかと思います。


ようやくここまでたどり着いたかー


と感慨深いものがありました。


初心者の頃は

・パワフル
・あたりが強い
・ぶつかってる

とさんざん言われてきました。


これからも、柔らかい技を
磨き上げていきたいです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

段位は取れるときに取得しておけ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



僕は合気道の四段です。

年末に、師匠から、

「五段になりたいんだったら、最低でも週3回は
 俺の(=師匠の)稽古に来ないとダメだ」

といわれました。

僕は道場稽古はせいぜい週2回です。

僕の道場では、五段以上は推薦昇段なんです。

つまり、審査会で実技試験を
やって昇段するのは四段までなので、

後は、師匠の推薦で昇段するだけなのです。


僕自身、四段の実力があるとは思えないので、
しっかり実力をつけてから、自分に納得が
いったら五段を目指そうと思っていました。


ところが、ところがです。

先日、親しくしている兄弟子から、

「段位は取れる時にとっておけ」

といわれました。


なるほど。


段位は師匠が決めるものであり、
チャンスは逃しちゃダメだというのです。


そういえば、空手での昇段を思い出しました。

いつまでも茶帯(1級)の後輩がいました。

「早く、黒帯になりなよ」

と事あるごとに声をかけていたのですが、

「いえ、自分は黒帯の実力がついたら
 昇段審査、十人組手をやります、押忍」

といっていました。


こういう後輩、なにげに多かったです。


謙虚なつもりなんだろうけど、
昇段審査に謙虚さは不要です。


黒帯の実力なんて、後からついてくるものだし、
十人組手は体力がある若い時にやったほうがいいので、
仲間たちと、ほぼ無理やり、後輩に十人組手をやらせました。


結果として、黒帯を取得し、
だんだんと黒帯らしい実力がついてきたのを見て、


「無理矢理でも受審させてよかったな」

と仲間たちと安堵したものでした。


その頃の記憶をすっかり忘れていた僕は、
五段の推薦を蹴ろうとしていました。


そっかー、段位は取れる時に取っておく。
実力は後からついてくるものだったっけな。


後輩にアドバイスしておきながら、
すっかり忘れてしまっていた自分を反省。

というわけで、五段を目指すべく、
足繁く道場に通おうと思います。

段位は取れる時に取得しておけ。


武道を修行する上で、大切な心がけだと思います。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 00:00| Comment(1) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

今年はいろんな武術のいいとこ取りをして状態して行こう◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



あけましておめでとうございます。

今年の目標は、もう決めましたか?

目標設定の参考にしていただけたら
と思うんですけど、

「今年は、いいとこ取りして上達して行こう」

って話をしようと思います。

以前、有名な先生のセミナーに出席した仲間がいたんです。

合気道はもちろんのこと、日本の古流柔術、剣術、
中国武術をマスターしている高名な先生です。

以前、僕も何度かセミナーに行ったことが
あるんですけど、技術が難しすぎて、
理解できませんでした。

スゴイんだけど、再現ができない。

なので、仲間に誘われましたが、
セミナーはお断りしたのです。

仲間から、

「そうたろうは、どうしてセミナーに来なかったの?」

と聞かれたので、

「術理が難し過ぎて。再現できないし、マスターできる気がしないから
 俺は合気道の師匠の技に集中していくよ」

と回答しました。

すると、意外な答えが帰ってきたのです。


「それは、そうたろう、自分で限界を作っている思考法だよ。
 マスターできない、といった時点で習得できるわけがない。

 1つでも2つでも、いいとこどりして、自分のモノにできれば儲けもの。
 
 そのうちマスターできるさ、くらいの気楽さで取り組めばいいんだよ。

 いいものに触れるチャンスは逃しちゃダメだ。」


といわれました。

僕は、そっかー、自分に足りていない部分を鋭く指摘された気がしました。

・自分の限界を作ってしまっていたこと
・そのうちマスターできるさ、という気楽さ
・いいものに触れるチャンスを逃さない

こういったことを忘れていたことに気が付かされたのです。

なので、このメルマガを読んでいるあなたも、

・難しい
・できない
・自分には無理

ということをやめて、
いいとこ取り、いいものに触れることを
大事にする新年にしていただきたいと思います。

そのうちマスターできるさ、位の気楽さが、
無駄な力が抜けていい状態なのかもしれません。



本年もどうぞよろしくおねがいします。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 08:00| Comment(0) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

古武術の先生から秘伝を伝授されました◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



空手仲間の紹介で、ある古武術の先生から、
技を習ってきました。

僕が合気道をやっているからと、
その流派の合気を教えてもらったのです。

僕が、兄弟子から伝授してもらった
相手の腕を掴まずに、相手に密着してしまう
技術と、ほぼ同じものでした。

僕らは「吸い付く手」と名付けて
稽古しています。

詳しく解説してもらったので、実技だけでなく
理論でもよくわかりました。

説明していただくと、
その場で、再現できました。

僕が、古武術師範の前で驚愕すると、

「秘伝っていうのは、教えると一発でできちゃう。
 再現性が高く、危険だから、秘伝にして、
 めったなことでは教えないんですよ」

と説明されました。

なるほど、秘伝って、カンタンだったのね。

じゃあ、僕らが日ごろやっている合気道の稽古は、
なかなか技が再現できないのは、なぜ?

きちんと本質を突いた説明がないからでしょう。

古武術師範から
1時間ほどお話を伺いましたが、
多くのものを得ることができました。

さすがに秘伝ではなかったと思いますが、
指の使い方について、多くの教示をいただきました。

得るものが大きい出会いでした。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 身体意識を高める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

合気道だからこそ、しっかり攻撃してほしいんだけどな◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



合気道のような「型稽古」をやる上で大事なこと。


それは、


「しっかり攻撃する」


ということです。


「攻撃する」というのは、

・突いたり
・正面、横面を手刀で打ったり

することです。



「いやいや、そうたろうさん、
 僕はしっかりと攻撃していますよ」

という人がいるかもしれません。


でも、僕の通う合気道場には、
きちんと攻撃してくれる人がいません。


もう少し、具体的に記述してみます。


正面打ちだったら、相手の額から腹まで手刀で
しっかりと斬り下ろすってことです。


道場では額に

「パチン」

と手刀を当てればいいと思っている人が多いです。


どうして、正面打ちで、しっかりと腹まで
切り下ろす意識で斬らなければならないのか?


それは、それくらいの斬り落ろしが
あることを前提に技ができているからです。


腹まで斬り下ろす勢いがあるからこそ、
相手の手刀に重みを載せて崩すことが可能なのです。



腹まで切り下ろす勢いがあるからこそ、
一教運動で、まーるく斬り上げることができるのです。


なので、きちんと攻撃してくれないと
こちらで技を調整しなければならず、
技が違うものになってしまうのです。


合気道のような相対稽古は、
しっかりとした攻撃があって
はじめて成立します。


このあたりの理屈がわかってくれないと、
こちらがしっかりと攻撃すると


「そんなにマジで攻撃しないでくれる?」

「怖い」


といわれてしまいます。


むずかしいところです。


なので、最近、僕は、老人や女性が集まる時間帯に
行かないようにしています。


理由は、稽古にならないからです。


怪我は絶対にしてはいけないけれど、
合気道のような型稽古こそ、
真剣に攻撃することが必要です。


この理屈を道場生で共有しないと、
上達は難しいと思います。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(8) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

武道家は、トラブルを察知して危険を回避する能力を養っている◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



武術の稽古を通じて開発される能力って
いろいろありますよね。

開発される能力の中で、一番役立っているもの。

僕にとっては、

「トラブルを察知して回避する能力」

だと思っています。


僕はあまりトラブルに
見舞われることがありません。


僕がいないときに、トラブルがよく起きます。


例えば、血気盛んな20歳代の頃、
用事があって、空手の飲み会に行けなかった
ことがあるんです。

仲間たちは、飲み会をやったわけですけど、
池袋の西口で、他のグループと口論がはじまり、
大乱闘になって、警察沙汰になったことがありました。

僕はその場に居合わせませんでした。

職場でも、僕がいるチームが
出勤しているときはトラブルが
ないんですけど、

他のチームが出勤のときは、トラブルが多い。

なので、僕は、部下たちに、

「俺がいるときは、クイーン・エリザベス号に乗ったつもりで、
 安心して、仕事していいよ」

と豪語しています(笑)。
半分ジョークで半分本気です。

僕は単にラッキーな男だと思っていたんですが、
先日、こんな本を読んで、考え方が変わりました。

「修行論」(内田樹著 光文社新書)





ご存知の通り、哲学者内田樹師範は、
合気道家、多田宏師範のお弟子さんです。

合気道家であり、哲学者の内田師範による
修行論なのですが、なかなか興味深いことが
たくさん書かれています。

この本の中に

「稽古で身につけるべきもっとも大切な能力」

という文章があり、日露戦争で連合艦隊司令長官を務めた
東郷平八郎を例に、トラブルを回避する能力について
記述しています。

以下、引用です。

*****引用はじめ*****

連合艦隊司令長官東郷平八郎は、
ある時、前方に荷馬がいるのを見て、道の反対側に
それを避けたことがあった。

見咎めた同輩が、

「いやしくも武人が馬を怖れて道を避けるとは何事だ」

と難詰した。

東郷は涼しい顔で、

「万一馬が狂奔して、怪我でもして、本務に触りがあれば、
それこそ武人の本務に悖るでしょう」

と答えたという。

東郷を連合艦隊司令長官に推薦した海軍大臣山本権兵衛は

「東郷は運の良い男でありますから」

と奏上したと伝えられているが、
この逸話は、「運のよい男」というよりは、
むしろ「不安を事前に察知する能力の高い男」
だったことを教えているように私は思われる。

前方に見える馬の僅かにいらだった動きや
体臭や脈拍の変化を感知できれば、
回避行動を取ることはできる。

薩英戦争以来の歴戦の戦士である東郷が、
生き残るために選択的に開発したのが、

「わずかな兆候から次に起こりそうなことを予見する能力」

であったというのは、ありえそうなことである。

*****引用終わり*****

なるほどなー、と納得しました。

空手でも合気道でも、「察する力」というのは不可欠です。

気配だとか皮膚感覚を研ぎ澄ましますよね。

この日々の稽古が、察知する能力を
常人よりも鋭くするのだと思います。

そして、僕は仕事やプラベートでも、
「予防」という要素を大事にしています。

仕事だと、見回りを欠かしません。

怪しい人がいれば、声掛けをします。

体調管理も、違和感を大事にしています。

昨年、心臓手術をしましたが、
早い段階で気づけたので、大事に至りませんでした。

なので、内田樹師範の著書を読んで、
なんとなく感じていたことを文章で
表現していただいたようで、スッキリした感じです。

幕末を動かしたのはいずれも武術家でした。

木戸孝允、勝海舟たちはテロリストに命を狙われ
何度も死にそうになりながらも
明治時代まで生きながらえました。

単なる偶然ではなく、危険を察知する能力と
回避する力がずば抜けていたのだと思います。

東郷平八郎も単なるラッキーな男だったのではなく、
トラブルを察知して回避する能力が高かったからこそ、

ロシアのバルチック艦隊を撃破し、ギリギリのところで
日本に勝利をもたらすことができたのでしょう。

日本を動かしてきたのはいずれも武術家。

僕らは、危険を回避する能力を高め、
これからの日本を生き抜いて、

次の世代にいいカタチでバトンタッチして
いかなければならないのでしょうね。

意識して、トラブルを察知して
危険を回避する能力を高めていきたいものです。



【追伸】

今も昔も武術に求められていたもの、
それは

「トラブルを察知して危険を回避する能力」

だと思うのです。

心身統一合気道の藤平光一先生は、
中国戦線で、トラブルを察知し、
部下を一人も死なせずに、帰国することができました。

植芝盛平翁、中村天風翁に師事し、
呼吸法を実践し、リラックスすることで、
危険を察知することができたそうです。

敵が潜んでいると、わかったそうです。

トラブルを回避して危険を回避する能力を
高めることを意識して、稽古するのもいいかもしれません。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

【追悼】格闘家山本KID徳郁選手◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


9月18日(火)、iPhoneに
Yahoo!ニュースの臨時速報が入りました。

「格闘家山本KID徳郁(41)ガンで逝去」

はっ?

KIDってガンだったの?
しかも今日、亡くなった?

びっくりしすぎて、
フリーズしてしまいました。



慌てて、ネットニュースを
探ってみると、8月26日に
ガンで闘病中であることを自身の
インスタグラムでカミングアウト。

「私事で急なご報告となりますが、
 私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」

それから3週間で死去。

あまりにも展開が早すぎる。

だいぶ前からガンだとわかっていたんだろう。

僕の想像ですが、KIDは体調が急変したか、
8月26日の時点で、死を確信したんでしょう。

8月26日のカミングアウトの時点で、心の中では
タップ(床を叩いて降参の意味)していたんだと思う。

いかにもKIDらしい。


最後までガンと戦い続けたけど、
もう無理だ、と悟って、ファンのためにも
カミングアウトしたんだろうな。

最後まで、格闘家であり、ファイターでした。

あんなに強靭な肉体と精神力を持っていたのに
41歳の死はあまりにも早すぎる。

僕の周りの同世代の格闘家たちも、
大きな病気にかかったりしている人が多い。

やはり、格闘家って、いろいろ無理して
命を削ってしまうのだろうな。


山本KID徳郁選手、かっこよかったです。

全盛期の彼のファイトを
みることができて幸せでした。

軽量級の選手が、格闘技で食べていけるようになったのは
あきらかに山本KID徳郁選手をはじめとするファイターが
ガチンコ勝負で、戦ってくれたから。

山本KID徳郁選手のファイトは、
YouTube等で気軽に見られるし、
永遠に語り継がれていくことでしょう。

早すぎる天才格闘家の死に
心が痛みました。

素晴らしいファイトで格闘技界、
そして、世界中のファンを勇気づけてくれてありがとう。

山本KID徳郁選手の
ご冥福をお祈りします。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 11:53| Comment(0) | K-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

これって芦原空手のサバキじゃね?◆習志野・第一空挺団、銃剣徒手格闘、必殺の12人斬り◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


youtubeでこんな動画を見つけました。

習志野・第一空挺団、銃剣徒手格闘、必殺の12人斬り
⇒ https://youtu.be/Dyb6Q1gouZQ



ご覧になりましたか?


観た瞬間、

「あれっ?これって芦原空手でいうサバキじゃね?」

って思ったんですね。

自衛隊といえば、自衛隊格闘術。

日本拳法が元になっていることは有名。

サバキから、相手を倒して、トドメを刺す一連の動きが
円心空手をはじめとする芦原空手の動きに似ています。

自衛隊空手部はたしか伝統派だったと思うんですけど、
このあたりの関連についてご存知の方、いらっしゃいますか?

とても興味深いので、なにか知っていることがあれば、
ブログのコメント、このメールに返信というカタチで
お知らせいただけたら幸いです。

感想フォームはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=155956


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | オモシロDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

空手選手時代の仲間と久しぶりの再会◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手の仲間と久しぶりに再会しました。

といっても数年ぶりレベルですけど。

集合場所は、新宿アルタ前。

学生時代、新宿でよく遊んだものだけれど、
新宿駅も町並みもだいぶ変わり、
オロオロしながら、歩きました。

さて、青春時代をともにした仲間と
再会すると、自分の人生を改めて
振り返ってしまいます。

同じ道場で汗を流した仲間が
いろんな人生経験を積んで
今はそれぞれ別の道を歩んでいる。

同じ環境にいたのに、
今はまったく別の職業人になっていて、
本当に人生いろいろだなーと思います。

面白かったのは、仲間は
未だに、選手目線、勝負師だってこと。

仲間は強い選手でしたし、
負けん気が強く、どんなに強い強豪にも
全力でぶつかっていくファイターでした。

僕も合気道を学ばなければ
同じ考え方だったと思います。

しかし、合気道を学ぶようになってから

・勝った、負けたはどうでもよくなった
・他人と比較はしない
・比較するとしたら昨日の自分
・相手と真っ向勝負しない
・パワーで対抗しない

ことを学びました。

格闘家マインドだと、
自分よりも体の大きい相手、
困難な相手に対応しきれません。

僕の思考の変換ができたのは、
明らかに合気道のおかげ。

合気道に出会えたことが
僕の人生を豊かにしてくれています。

空手の仲間にも合気道といった
年齢を重ねるごとに上手になれる
武術を学んでほしいです。

選手だった仲間に、
試合のない合気道の魅力を
伝えるのはむずかしいです。

ともあれ、
仲間が元気にやっている姿というのは
うれしいし、励まされます。

これからも、日々、悔いのないよう
毎日を大切に生きていかなきゃな。

決意を新たに、今日も頑張ろうと思います。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする