goshinbanner.bmp


2011年08月29日

僕のブログをお読みになる方へのお願い◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ここのところ慌しくて、
自分のブログをチェックできないでいました。

すると、ある読者さんから、
「おかしなコメントが書き込まれてますよ」と
メールをいただきました。


早速、ブログを確認してみると、
名無しの「荒らし」コメントが書き込まれていました。

過去に何度か、そういう目に遭っていますので、
僕はスルーだったのですが、

何人もの読者さんから、励ましのコメントや、
「荒らし」に対して、批判のコメントを
入れていただきました。

本当にありがとうございます。
とても励まされました。


熱い読者さんたちに支えられて
メルマガ、ブログ運営ができていることを
再認識いたしました。



武道に携わる皆様なので、
あえてブログ上のマナーについて
ふれずにきたのですが、

僕の考えていることを
3点、書いておこうと思います。

●ハンドルネームでOKなので名乗ってください。
●批判は基本的にお断り
●返信は期待しないでください
ってことです。

●ハンドルネームでOKなので名乗ってください。
名無しの方のコメント、メッセージは
申し訳ありませんが削除いたします。
ハンドルネームで構いませんので、
最低限、名乗っていただきたいです。


●批判は基本的にお断り
私、そうたろうは人格者ではありませんので、
批判を読んで、わーいと喜ぶことはありません(笑)。
かなりヘコみます。

常連さんや親しい方からの建設的な批判は甘んじて受けますが、
見ず知らずの方からの批判はご遠慮いただきたいです。

ブログは基本的に、運営者のテリトリーだと思うんですね。
相手のテリトリーにずかずか土足で入り込み、
批判をしたり誹謗中傷するのは、ナンセンスだと思っています。

批判は2ちゃんねるや掲示板で思う存分やってください。


僕のブログとメルマガは、僕の考え方に共感し、
共に達人を目指す人たちの友好的な集まりであって欲しいと
願っています。

このブログを読んでくださっている人には
ご理解いただいていると思いますのでなんの心配も
していないんですけどね。


●返信は期待しないでください
僕自身、このブログ、メルマガには
かなり情熱を注いで運営していますが、

なにぶん、武道家、サラリーマン、父親、夫を兼業しており
読書をしたり、ウクレレを弾いたり、旅をしたり、
認知症の親父の介護もしています。

いただいたコメント、メッセージもすべて目を通しておりますが、
必ずしも返信できるとは限りません。

できるだけ、返信したりコメント返しをするようには
していますが、気長にお待ちください。

心を込めて返信することが多いので、
お時間がかかります。

もしも、返事が来ない場合は、
もう一度メールをください。

届いていない可能性があります。

このあたりをご了承いただければ、と思います。

すべて、私、そうたろうのわがままです。

ブログ運営をはじめて3年近く立ちますが、
読者の皆様のご意見などに触発され、
かなり自分自身が進化できています。

本当にありがとうございます。

今後とも末永いお付き合いのほど、
よろしくお願いいたします。


ご購読ありがとうございます!


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 12:13| Comment(21) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、楽しみに読んでいます。このブログで武道の大切さを感じ、感謝しています。自分も中年ですが、まだまだ修行中です。これからも、頑張って武道にブログに精進して下さい。
Posted by 火消し野郎 at 2011年08月31日 16:40
こんばんは、古流修行者です。先日はメールをいただきありがとうございました。

今回の記事、おっしゃりたいことよくわかります。ネットは玉石混交、ただのマニアやネット武術家から批判いただくのはご遠慮いただきたいものですね(笑)

そうたろうさんのブログ(メルマガ)は参考になる記事が多く更新を楽しみにしています。仕事に家庭にご多忙のようですがこれからもよろしくお願いします。

PS  先日の記事「それって受けが悪いのか?」には考えさせられることが多く私のブログでもリンクさせていただきました。ご笑覧くだされば幸いです。
Posted by 古流修行者 at 2011年09月01日 21:18
また参りました。
空手から合気の道に入ったトヨタツです。

私もブログ書いてますので,そうたろうさんのお考えに共感します。

心ない匿名の荒らしには,怒りを感じます。
ネット上でも,社会人としての,または人間としての常識を守っていただきたいですよね。

負けずに頑張ってください!
Posted by トヨタツ at 2011年09月03日 08:35
そうたろうさんこんばんは、
ろめおです。

私もよくネットであちこち見て回りますが
自分の分からない技術や理解を得るためにやってます。
上級者の方の意見はとても参考になりますので。

別に相手に文句言いたくてブログ見てるわけでは無いので、
文句言う人たちの気持ちが正直理解出来ません。
2ちゃんねるとかはもう最初から批判から始まるので見ませんね、
文章読むと「あ〜こいつら実際にやったことが無いな〜」って分かる連中が、
ただ貶してストレス発散してるだけだなって分かりましたから。
(最初キチンと全文見ててかなり落ち込みました:笑)

私がやってるのは「伝統派空手」と「合気道」なんでもう色々言われる筆頭ですからね、
もうなるべく相手にしないようにしています・・・たまに頭にきますが(笑)
「建設的な批判」まさにその通りですね、
「それはね・・・」と指導・指摘してくれるならいざ知らず、
喧嘩売るような態度で馬鹿にされるのは・・・私もチキンなんで厭ですし凹みます(笑)

特にブログって自分の意見発信場所ですので「いやなら見るな」が基本でしょう、
ましてやそうたろうさんなんて匿名ではなく限りなく顔出しに近い状態ですからね、
勝手に乗り込んでいきなり文句言われてもそれはフェアではありませんよね。
最低限名乗るか自己紹介してくれないと正直困りますよね。
私も最近ブログ始めたんですが、
いきなり知らない人間からコメント来ると「ええっ、誰?」と思います。
せめて「いつも楽しく見ています」くらい言ってくれよと。

ここは意見交流の場として大変参考になるのでとても重宝してます。
どうしても長くやってると視野が狭くなるので、
時々見方を変えてくれるので大変ありがたい!
どうか無理しないで自分のペースでやって下さい。

長文失礼しました。

PS:やっと病気の症状が安定期に入ったそうなので、
ぼちぼち再開していこうかと思ってます。
Posted by ろめお at 2011年09月06日 19:43
こんばんは、そうたろうさん。

またお邪魔します、SD不肖の弟子です。

そうたろうさんの御自宅にお邪魔するのに、挨拶する・名乗る・失礼のない立ち居振る舞いをするのは、現実世界では社会的常識です。

それを、ネットの匿名性を悪用して、自分の憂さ晴らしに、そうたろうさんの御自宅に土足で上がり込んで罵詈雑言を言って出ていけば、通報ものです。

この場は、そうたろうさんの御自宅ないしは庭であると同時に道場です。そうたろうさんを中心に、いろいろな人がお互いを尊重しつつ意見交換し高め合うために開かれているのです。

その最低限のマナーが守れない人は、コメントしてはいけません。心の内にしまっておけばよいだけのことです。

私は、名乗ることについては、本名でもいいくらい、住所や職業もわかるような書き込みをしています。ただ、そのことで、あらぬ方々に御迷惑が掛かるといけないので、ハンドルネームを使用させていただいています。

そうたろうさんの記事については、基本的に問題提起と受け取っていますので、ある意味「宿題」のつもりでいろいろ考え、調べ、まとめた末にコメントしています。その結果が批判的になることはあるかもしれませんが、いきなり批判ありきでは、ただの嫌がらせです。あくまでも(決してなれあいではない)お互いの尊重無くしては、建設的な批判とは言えません。辛口コメントにも礼儀作法があると思います。

返信については、来ると嬉しいものですが、忙しいそうたろうさんに、何十人にもコメントを返すのを期待するほうが酷というものです。ですから、たまにメールで問い合わせる時も、返信にお礼のメールをした時には、再度の「返信無用」を添え書きしています。

ただ、そうたろうさんは、コメントのお返しには一言一言に言霊を込めるかの如く、気配りの行き届いた丁寧な言葉を選んでおられますので、時間がかかったりするのは、逆にそれだけコメント者を大事に思っておられるからだと思います。ですから、時間がかかるのも義務ではないから仕方ないし、無かったとしても無視しているわけではなく、あったらラッキーくらいにのんびりと自然体にしているのが一番よいと思います。

「お互いを高め合う」その趣旨に共感して、私もこの春から書き込みをさせていただき始めましたが、今では、いろんな方の経験談や発想を起爆剤に、自分の武道に対する姿勢を考え直したり、果ては仕事や人生論まで触発されて、実生活にフィードバックさせていただいています。それだけでも有意義な場であると感謝しております。

さて、いつも長文で読みづらくて申し訳ありませんが、職業病と思って御容赦ください。

それでは、そうたろうさん、これからもどんどんブログで御自分の思いのたけを発信し続けてください。期待し、かつ応援しております。

Posted by SD不肖の弟子 at 2011年09月06日 19:48
そうたろうさん、ご返事ありがとうございます。
そうたろうさんのおっしゃるとおりフルコン空手で黒帯を取ることを最優先にしようと思います。

ブログの書き込みですが、やはり社会人としての常識あるコメントを望みますよね。
傍から見ていても不愉快になることを書くのはどうかと思います。

なのでルールを決めなければならない、というのが残念ですね。

それと丁寧にお返事書いてくださり感激なんですが、そうたろうさんの御負担が増えるのは本望ではないので余裕があればご返事頂けますか?
私は他の方の返事コメントを拝見して自分のも目を通してくださってると解釈しますので。

更新も大変かとは思いますが応援しております。

無理なく細くても末永くよろしくお願いします。
Posted by 気持ちはオレンジ帯オヤジ at 2011年09月07日 02:51
火消し野郎さん、こんにちは。そうたろうです。

いつも拙いブログにお付き合いいただきありがとうございます。

達人を目指して、共にがんばりましょう。
中年ですけど、まだまだ我々は強く、上手になれますからね。

コメントいただきありがとうございます。

また、遊びに来てください。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2011年09月16日 06:46
古流修行者さん、こんにちは。そうたろうです。

古流修行者さんのブログ、拝見いたしました。
僕の拙い記事をとりあげていただきありがとうございます。


武道マニアやネット武術家から
馬鹿よばわりされるのは、腹が立ちますし、
気持ち悪いです。


あの「上から目線でモノをいう態度」、
なんなのでしょうね(笑)。


ネットだと何をしても許されるとでも思っているのでしょうか?


ネットは、仲間を集めやすい媒体ですが、
おかしな人も集めやすいという欠点も持っています。

でも、志の高い人たちとの
交流は楽しいですし、とても自分自身も勉強になりますので、
全国の武道愛好家と友好的な交流を続けていきたいと思います。

コメントいただきありがとうございます。

また、遊びにいらしてください。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2011年09月16日 06:54
トヨタツさん、こんにちは。
そうたろうです。

心無い匿名のコメントは困りますよね。

ともに達人を目指して精進していきましょう。

コメントいただきありがとうございます。

また、遊びに来てください。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2011年10月03日 15:26
ろめおさん、こんにちは。そうたろうです。

「建設的な批判」も
ろめおさんをはじめとして
常連の方からだったら、OKなんですけど、
見ず知らずの人にいわれるのも
僕はいい気持ちはしないんですよね。

あんた、誰?みないな(笑)。

おっしゃるとおり、「いやなら見るな」が基本なんですけど、
みんながみんなそうではないようで…。

ネット上の道場でも
相手への尊敬の念を忘れずに
交流していけたらいいなと思っています。
コメントいただきありがとうございます。

また、遊びに来てくださいね。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2011年10月03日 15:33
 私も何度か同じ目に遭った事があるので、お気持ちよく分かります。礼儀を弁えない輩の書き込みは、どんどん削除なさって下さい。あの手の連中は、自分の鬱憤晴らしのために投稿しているだけなので、無視するに限ります。

 お仕事なさりながら、空手と合気道をご修行なさっているんですね。てっきりプロの方だとばかり思っていたので、ちょっと驚いています。

 ご健康には、十分ご注意なさって、今後も良質の記事を書き続けていかれて下さい。

 
Posted by 鷹野龍一 at 2014年04月19日 17:16
鷹野さん、はじめまして。そうたろうです。

サラリーマン武道家です(笑)。

32歳くらいまでは、空手の選手として活動してました。

その後、空手選手を指導したりしながら、合気道をはじめ現在に至っております。

稽古を通じて、思いついたことを取り留めもなく書いているのですが、熱心な読者さんに支えられて、4、5年くらいブログを続けております。

今後共末永いお付き合いのほどよろしくお願いします。」
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2014年04月20日 08:27
家の近くに合気道とフルコンの
道場があって、今デブなんですが
腹筋が割れるくらい体を鍛えたいのでなんとなく
フルコンに行こうと思っているのですが
合気道とフルコンのだったらどっちが運動量が
おおいですか?しょうもない質問ですみません。
Posted by こんにちは at 2015年01月12日 21:12
こんにちはさん、こんにちは、そうたろうです。

フルコンと合気道の運動量ですが、
運動量という意味だと、明らかにフルコン空手ですね。

痩せたいというのなら、絶対、フルコン空手です。

フルコン空手の道場で、ぜひ気持ちのいい汗をかいてください。

ご質問いただきありがとうございます。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2015年01月24日 16:53
はじめてコメントします護身道と申します。

楽しく拝見させて頂いております。

そうたろうさんと同じくフルコン空手をしていましたがこの間辞めてしまいました。

高校生の頃、喧嘩に強くなろうとフルコン空手に入門しました。

茶帯未満は思ったほど強くなく、初めての昇級試験では黄色・緑帯の2人をKOで倒し飛び級で黄色帯になったほどです。

その頃は掴み・投げ・喉輪などほとんど何でもありで性分に合っていたようです。

昇級試験は嫌いだったので3ヶ月後にもう一度受け、その後は受けませんでした。

ですが、毎日8時間の稽古量もあり全国大会出場の選手のスパーリングパートナーに選ばれました。

進路について、城西大学の空手部に進むか、内弟子になるかを道場から問われている時に、ある事件に巻き込まれ破門になってしまったのです。

その後二十数年後に空手の先輩の仲立ちから、破門がとけ再開することになったのです。

組手(スパーリング)はこなせはしますが、得意の掛け、掴み、押しなどが反則で捌きが使えません。

大きい相手の前進を一撃で止める喉輪も使えなくなっていました。

また、回し蹴りも股関節が固く、関節の異常(ゲガで)もあり得意の上段回し蹴りも使えません。

それでもそこそこできることから、先生に組手指導を任せられたりもしていました。

ちょうどその頃、仲立ちをしてくれた先輩から古武術の先生を紹介されました。

「なぜフルコン空手をやってるの?」

と聞かれました。

ちょっと格好をつけて「自分や大切な人を守るために」と答えたのです。

「そうだね。戦う基本を学ぶにはいいだろうね。」と言われてのです。

ちょっと「ムッ」としたのが顔に現れたのでしょう。その後のその先生は、

「じゃぁ、相手が刃物を持ってたらどうする?」

私は、答えられませんでした。

そうすると先生が「格闘技や武術、護身術としてじゃなく、スポーツ武道的におやりなさい。」と。

武術は相手を殺すための術。

武道は武術を極め、他人を傷つけなくても自分や大切な人を守る事を探求する道。自己大成を成し遂げる道となる。

スポーツ武道は、武術における心技体を会得し、試合の場を借り勝敗を競ったり、自分の成長を確認することを目的としている。そしてその中から相手を敬う事を学ぶのです。

スポーツは、勝敗を競い合い楽しむものです。勝っても負けても相手を讃え合うのです。

目からウロコが落ちました。

戦う=死

から戦わない道

と感動していた所に

「私のは殺すほうだけどね。」と意味深に笑っていました。


その2年後に現在のオリンピックの話がでてきました。
私は、フルコン空手=武道、フルコン空手=護身術から抜けだせずにいて最近辞めてしまいました。

何を言いたいかというと

合気道の強さとは、戦わない強さだと感じています。

いろんな人が実践では役に立たない等という意見も多くございます。

でも、戦闘においてはルールはありません。もちろん刃物やピストルだってOKです。

たまたま素手同士であっても、指を噛みちぎっても、目をくり抜いてもOKです。

そんなこと普通の人だったらできませんし、現代においてできるとしたらキチガイです。

ルール上での勝敗だけなのです。

ですから、フルコン空手を知る合気道家のそうたろうさんは、合気道の良さと戦わない強さを広めて下さい。

長文失礼いたしました。

Posted by 護身道 at 2015年07月22日 14:28
いつも楽しみに読んでおります。

私はかつて心身統一合氣道を学んでおり、現在は他の合気道を学んでいるのですが、
空手と合気道を学ばれているそうたろうさんに、
とてもお聞きしたいことがあります。

それは、合気道の氣の呼吸法と、空手の息吹の効用にどんな差があるのか?(あるいはないのか)と言う点です。

どちらも武道と呼吸を繋げている点で、とても価値あるものだと思っていますが、空手の息吹は経験をしたことがありません。
そうたろうさんならではの、ご意見がうかがえれば幸いです!
Posted by 合気人 at 2015年12月18日 16:44
護身道さん、こんにちは、そうたろうです。

とても共感させられるコメントでした。

フルコン空手を辞められたとのこと。

そもそも僕が合気道をはじめたのも
このブログを立ち上げたのも
護身道さんと、同じ経験によるものです。

1日8時間も稽古されていたのですね。
相当な腕前でいらっしゃることが
とてもよくわかりました。

古武術の先生のおっしゃることも
とてもよくわかります。

フルコン空手は闘う基本を学んだり、
体力、気力を養成するのには
とてもよいと思います。

でも、しょせんは「スポーツ武道」であることは
確か。

武術は相手を殺すための術。
武道は武術を極め、他人を傷つけなくても自分や大切な人を守る事を探求する道。自己大成を成し遂げる道。

なるほど、と納得しました。

合気道は試合をしないからこそ
実戦的な武道だと思うんです。

試合がないからこそ、
多人数がけや武器術、太刀取り、杖取りなどの技術が
きちんと伝えられているのです。

戦わない強さだと感じています。

僕がフルコン空手しか学ばず、
他の武道について研究せず、
合気道を学ばなかったら

今頃、トラブルに巻き込まれて
大怪我をするか死んでいた可能性があります。

そんな場面もいくつかありました。

フルコン空手家が合気道を学ぶからこそ
見えるものがあります。

そのあたりのものを伝えることが
僕の使命の一つのような気がしているんです。

ぜひ、またお気軽にコメントを入れていただけたら
うれしいです。

コメントいただきありがとうございます。

また遊びにいらしてください。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2016年01月02日 11:02
合気人さん、こんにちは。そうたろうです。

合気道の氣の呼吸法と、空手の息吹の効用にどんな差があるのか?(あるいはないのか)とのご質問、ありがとうございます。

空手の息吹にはいくつかの種類があるのですが、一番ポピュラーな、「カァーッ、カッ!」と三戦の型をやったりするときに使う息吹に関していうと、

心身統一合氣道の「気の呼吸法」と効果は同じです。

強く呼吸するか、ゆるやかに呼吸するかの違いです。

両方体験してきた経験からですが、「結局、同じじゃん」というのが、今現在の結論です。

結局、空手も合気道も行き着くところは同じなのでしょうね。

とても興味深い質問でした。ありがとうございます。

また遊びにいらしてください。

コメントいただきありがとうございます。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2016年01月02日 11:07
台湾に行けば習えますよ。

http://www.wingchun.tw/
Posted by 詠春拳 at 2016年02月11日 09:03
詠春拳さん、こんにちは。

なるほど、台湾にも詠春拳はあるのですね。

僕は台湾が大好きで
毎年、訪問してますが、
機会があれば道場をみてみたいです。

コメントをいれていただきありがとうございます。
Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2016年02月20日 10:57
植田修の従兄弟です。彼の事を語ってくれてありがとうございます。あの事故を忘れないように語り続けてください。
Posted by ヒデキ at 2016年06月25日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: