goshinbanner.bmp


2016年02月18日

【訃報】極真空手伝説の男・大山茂最高師範ご逝去◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


極真空手創成期の猛者として知られ、
創始者の故・大山倍達の高弟であり、

国際大山空手道連盟総主の大山茂氏が、
日本時間15日午前3時ごろ死去されたそうです。

享年79歳。

詳細はコチラ → 【訃報】極真空手伝説の男・大山茂 逝去

劇画「空手バカ一代」
映画「地上最強のカラテ」
世代なら、大山茂最高師範の名を
懐かしく思い出すことでしょう。

「地上最強のカラテ」での
真剣白刃取りの演武は超!カッコ良かったですよね。



US大山カラテのビデオ等で観た
大山茂最高師範の平安5の型とか
素晴らしかったです。

僕は、大山茂最高師範の「USカラテアドベンチャー」という本が
大好きで、握力を鍛えるために、新聞紙1枚をゴルフボールくらいに
小さく握りつぶすトレーニングなど、真似したものです。

前腕がパンパンになりましたよ。

→ http://amzn.to/1RQ9lGR

元気ハツラツとした大山茂最高師範の姿しか知らない僕は、
79歳になられていたこともすっかり忘れていました。

極真の伝説の猛者たちは、
もう70歳過ぎのおじいちゃんなんですね。

フルコンタクト空手修行者としては、
一つの時代が終わったような、
空虚感があります。

とりとめもない文章になってしまいましたが、
大山茂最高師範のご冥福をお祈りします。

ありがとうございました。

押忍。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 20:07| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
お元気でしたか?
以前、何回かこちらのブログにオジャマさせて頂いた
五十嵐です。

大山 茂 師範の訃報は先日、ネット上で知りました。

僕も師範の書籍は「パーフェクト 空手」「ザ ストロングマン」の2冊を所有しています。

2冊とも僕の宝物です。

「パーフェクト 空手」は現代の試合用の技術書とはまた違った面白さ、魅力があり
「ザ ストロングマン」は師範が渡米した直後から発展していくまでの過程、ご自身の体験談が詳しく書かれており
大山 茂 師範の精神的な部分に触れる事が出来ます

師範のようなお方でも金銭的・精神、肉体的な部分で苦労があり
それを乗り越えるまでのガッツ、生き様が
それはもう気迫に溢れていて
僕が独立直後、仕事で悩んでいる時には良く読んでいました。

僕もそうたろうさんと同じく、師範のお姿は覇気に満ちたVTRのものしか、殆ど見た事が無かったので
この訃報を知った時は大きなショックを受けました。

そのとき僕は
人の命は儚いものというか
限りがあるんだと改めて強く思い
師範のような修練を積んだ人でも、必ずいつか死は訪れるのだと
なんとも悲しい気持ちになったのですが
限りあるものだからこそ
人の命って美しく、素晴らしいものなんじゃないかって
思ったんです。
YouTubeを見れば師範の若く元気な姿を見ることが出来るのですが
本当に活き活きとしておられて輝いているんですね。
きっとそれも限りある時間の中で一生懸命生きておられたからだと思うんです。
だから
今、まだ生きている自分達も出来る限り頑張って生きなくてはいけないんですよね。
僕はそんな風に感じるんです。
師範が空手を通じて、そんな風に教えてくださったのかもしれません。


この場をお借りして
大山 茂 師範の御冥福を心よりお祈りいたします。

押忍
Posted by 五十嵐 at 2016年02月23日 00:48
五十嵐さんこんにちは。そうたろうです。

大山茂師範のご逝去、本当にショックでした。

おっしゃるとおり、大山茂師範は僕らに勇気を与えてくれましたよね。読む度に勇気がわきました。

古武士然とした師範は、一日一日を精一杯いきていらっしゃったのでしょう。

大山茂師範は僕らに武道家としての生き方を示してくれたのだと思います。

大山茂師範のご冥福をお祈りします。

コメントいただきありがとうございました。

また、遊びにいらしてください。

Posted by フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ at 2016年04月17日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: