goshinbanner.bmp


2018年01月10日

あなたが影響を受けた武道、格闘技マンガ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


以前、このメルマガとブログで、

「影響を受けた格闘技、武道マンガは何ですか?」

と募集をかけたところ
たくさんのご報告をいただきました。

その時の記事
→ http://fullconkarateaikido.seesaa.net/article/230503216.html


かなり盛り上がったのですが、
な、な、なんと、「月刊 秘伝」12月号で
特集が組まれてました。


ご覧になった読者さんも多いことでしょう。


さすが、「月刊 秘伝」がやると
応募数も違います。


1位は、おなじみの「拳児」です。


そして漫画を描いた藤原先生に
インタビューをしているところもすごい。


ランキングをひととおりみてみて、
僕がまだ読んでいない漫画があり
テンションがあがりまくりましたね。


僕がこれから読んでみようと思った
作品は、


「喧嘩商売」「喧嘩稼業」

「からくりサーカス」

「竹刀短し恋せよ乙女」

「武装少女マキャヴェリズム」

「ホーリーランド」

「セイバーキャッツ」


です。

お恥ずかしながら存在を知りませんでした^^;

「喧嘩商売」「喧嘩稼業」は
佐藤十兵衛君が各格闘技のトップを
攻略していく話。まだ2巻までしか読んでないのですが
今後の展開が楽しみ。わりとシモネタとギャグが満載。

「セイバーキャッツ」
武術を学ぶ=神様も忘れた人間のマニュアルを知るため
というセリフに「うーむ」と唸らされてしまいました。
主人公は通背拳の使い手。現在、2巻まで読破。

「からくりサーカス」
「うしおととら」の藤田和日郎先生の意欲作。
主人公を守る拳法家加藤鳴海が形意拳の使い手。
藤田先生が佐藤金兵衛師より形意拳を学んでいて
そのウンチクも炸裂していて楽しい。

「ホーリーランド」
ヤンキーたちとのストリートファイト。
作者自信もグローブ空手をやっているのだとか。
3巻目を読んでいる途中。

などなど、年末年始はマンガの読みまくりです。

僕ら武道家の胸を熱くさせ、
考えさせる日本の武道・格闘技マンガは
レベルが高いなぁと、感心することしきりでした。

あなたの好きな武道・格闘技マンガも
ぜひ教えてください。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうたろうさん、お世話になっております。
本年もよろしくお願いいたします。


漫画ですね。
今ぱっと出るのは、銃夢でしょうか。

木城ゆきと氏によるSF格闘漫画ですが深いものがあります。

実際の先端科学・物理の理論等をうまく取り入れ表現しているところ。

あと
主な舞台が宇宙ですので、各武術武道格闘技も進化したバージョンで出てきます。

しかしそれなりには研究されているのか、中国武術の描写などおもしろいところもあります。

また、達人クラスの戦いでは剣術家の黒田鉄山師範のように攻撃の兆しを事前にとらえる描写

またある武道マスターが戦闘凶傍若無人なライバルに
身につけた武を持って広い視野を持ち、単に個人の戦いでなく、周囲、さらには戦争などを止めるべく模索することが今後の道ではと諭すシーン等色々

無印版(結末が連載当初の終わり方と次に続くバージョン2つあります)
銃夢ラストオーダーまで単行本がでています
今は銃夢火星戦記が連載中ですね。

ラストオーダー終盤の空手家との対決、その後の展開が好きですね。

また今後ともよろしくお願いいたします。



Posted by ばびぼ at 2018年01月12日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: