goshinbanner.bmp


2018年06月13日

無限に上達する方法◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ここ1ヶ月、合気道六段の指導員から
指導を受けています。

先日、ある有名な合気道師範の講習会がありました。

「そうたろうさんは、講習会に出席したの?」

と六段の指導員から聞かれました。

僕は有名な合気道師範の講習会には
久しく出席していないんです。


「術理が難しく、再現ができないから
 ここ数年、出席していないんです」

と回答しました。

すると、合気道六段の指導員から、

「うーん、それはもったいないよ。
 再現できないと思ったら絶対に再現できないよ。

 再現できない、と言ってしまう時点で、
 心に壁を作っている。
 
 壁なんて作るだけ無駄なんだから、
 いつかできるさ、という軽いノリで
 上手な師範の技をパクっちゃえばいい。

 つまり、いいとこどりして、成長して
 いっちゃえばいいじゃん、って話」

といわれました。


衝撃を受けました。

大いに反省をしました。

そうなんです。

「できないできない」

といって、自分の越えられない壁を
勝手に作っていたのです。


僕は後輩たちには、

「できないっていったら、本当にできないから
 楽勝、楽勝、と口癖のように行ってごらん」

なんてアドバイスしていたくせに、
自分自身は、できないといって壁を作っていたのです。

じっさい六段の指導員は、
進化し続けています。

僕はもともと、入門時に、この六段の指導員に
対応してもらって、合気道の凄さに魅了されたのです。

「この人、使える人だ。すげー」

と、当時、空手の全日本選手権で活躍していた
僕が、圧倒された人だったのです。

そっかー、自分で壁を作っていたら
成長しないし、上達しないよなー。

改めて、自分自身を反省し、
どんな達人の技も

「いつかできるさ」

というノリで、無限に上達していきたいと思いました。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。
↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。

posted by そうたろう at 07:00| Comment(0) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: