goshinbanner.bmp


2017年06月17日

スタンレー・プラニン氏死去◆日本人は記録し後世に伝えるのが下手?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


スタンレー・プラニン氏をご存知ですか?


アメリカ人の合気道家(五段)で、
合気道研究家です。


「合気ニュース」を創刊した人といったほうが
わかりやすいでしょうか?


残念ながら、今年の2月に逝去されました。

→ http://www.dou-shuppan.com/20170310-2/


スタンレー氏がどんな人なのか
こちらのインタビューを御覧ください。

→ http://www.dou-shuppan.com/aikido_w/140_stan/


スタンレー氏は
植芝盛平翁の自費出版「武道」を
発見して刊行したり、


盛平翁や今は亡き直弟子達の動画を撮影し、
後世に残してくれました。


僕の記憶違いでなければ、
甲野善紀氏を見出し、ロシアのシステマを
日本に最初に紹介したのも「合気ニュース」だったはずです。


スタンレー氏がいらっしゃらなかったら、現在、僕らは
達人たちの動きを、確認したり、検証できなかったわけです。


合気道の価値を見出し、きちんと記録として残し
体系立てて後世に伝えるって、日本人は下手ですよね。


本来、日本人がやるべき仕事なんだろうなと
思いますけどね。


武道だけでなく、マンガもそうですけど、
海外で価値を認められて、逆輸入というカタチで
気付かされるパターンって多くないですか?


ともあれ、世界の合気道研究を進めてくれた
スタンレー氏には感謝してもしきれません。


スタンレー氏が立ち上げた「合気ニュース」も
今や「どう出版」と名前を変え、


宇城憲治先生の著作やDVDばっかり出して
どうしちゃったの?って感じですが、


スタンレー氏の意志を受け継ぎ、引き続き
合気道関連の書籍やDVDを作り続けてもらいたいものです。


これから僕ら日本人は、日本の伝統武術を
きちんと記録に残し、後世に伝えていかなければなりません。


スタンレー氏亡き後、
僕らに課せられた使命は
とてつもなく大きいと思います。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

「怒る」のは武道家として未熟な証拠◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、小学生の次女を連れて
近所のショッピングモールに買い物に行きました。

エスカレーターでふざけていた
小学生男子を怒鳴りつけているお母さんを
みかけました。

また、フードコートで
サーティーワンアイスクリームを舐めていたら

となりの小学生姉妹が、不機嫌なお母さんから
ブリブリ小言をいわれて、しょんぼりしてました。

次女と
「おっかないお母さんがたくさんいるねー」
と笑いました。

せっかくショッピングモールに来たのだから
楽しく過ごせばいいのにね。

イライラしているお母さんをみると

「そこはイライラする場面なのかな?」

と疑問が湧いてきます。

単に自分のイライラを
子どもにぶつけているだけですよね。

たとえイライラしていたって、
仕事中に、お客様や上司にも
同じような態度で接するのでしょうか?

恐らく、しないはずなんですね。

どうして、自分の子どもにも
感情を抑えて接しないのでしょうか?

血族だったら許される?
いい迷惑です。

心身統一合氣道の藤平光一先生は

「怒りは、臍下の一点に放り込めばいい」

とおっしゃいました。

臍下の一点は魔法の壷なんです。
ブラックホールみたいなもんです。

そこに怒りを放り込んでしまうイメージを持てば
大抵の怒りは静まります。

えっ?これも非科学的だって?(笑)

心に何も響かない方は
日常茶飯事、怒り続けて
周りの人を困らせてあげてください。

僕は臍下の一点を信じて
「瞬間的な怒り」をすべて放り込んで、
平常心を保っています(笑)。

どっちの人生が楽しいか?

あなたは、どちらの人生を選びますか?

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

どこの道場にも困ったちゃんはいるのでしょうね◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道場に、大っ嫌いな兄弟子がいます。
合気道五段です。

たまに会うだけで、
交流はしていません。

でも、道場にやってくると、
怒鳴ったり、大声をだしたり
高圧的に指導するんです。

「どうしてこういう技になるのか考えろ!」
「考えられないのは、考えない教育を受けてきたからだ」
「どうしてそうなる?答えを言ってみろ」

などなど。

何度か相対稽古を一緒にやってみたことがありますが、
怒鳴られ、けなされたりする割には、さほど発見や気付きが
得られないので、この兄弟子との相対稽古は避けています(笑)。

ものすごく道場生から嫌われています。

道場長もさっさと破門にしてくれれば
いいのにな、と誰もが思っています。

「お前は学校教育の考えない教育を
受けているからダメなんだ」

「どうしてこういう技が成立するのか
答えを今スグいってみろ、ホラッ、ホラッ!」

などと、答えを強要したりするウザい人なんですが、
即答を求めたりする当たり、この兄弟子も学校教育の弊害を
モロに受けている人だと思うんですけどね。

本人は気づいてないのかな?

世の中の「問い」って、そうカンタンに解決策が
出てくるわけがないし、

「問い」を放置することで
ある日突然、解決策が思いつくなんて
よくあることなのに。

みんなわからないから、四苦八苦しているのであって
答えが見つけられればさっさと答えているんですよ。

本人は合気道の達人だと錯覚しているのだろうけど、
だれも、あんたから指導なんて受けたくないんですけどねー。

仕事でお客様から怒鳴られたり、クレームを受けたりしているのに
どうして道場でまで、怒鳴られたり、けなされたりする指導を
受けなければならないのでしょうか?

みんないい大人なんだから、
口に出さないだけで
「こいつアホだな」
って思っているんですがね。

飲み会で、笑いものになっているのを
知らないんだろうな。

困った兄弟子。

きっとどこの道場にも
「困ったちゃん」はいるのでしょうね。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

恐るべし、ワンネスリズム体操◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心身統一合氣道には
ワンネスリズム体操という
健康体操があります。

藤平光一先生の一連の著書で
知ってビックリしたのですが、
こちらが、そのワンネスリズム体操です。




詳しいやりかたを知りたい方は
こちらの動画をどうぞ。




なぜか外国人合気道家が
ワンネスリズム体操をやっている動画もあります(笑)。





僕も、この動画を手がかりに
毎日ワンネスリズム体操をやっています。

iPhoneで動画を再生しながら
やってます。

わずか6分ほどの体操ですが、
体が汗ばみます。

僕は合気会の人間なので、
直接ワンネスリズム体操を
習ったことはありません。

でも、舟漕ぎ運動とか
手首の体操がわかるので
ほぼスムーズにできました。

昭和チックなバックミュージックと
モデルの師範のレオタード姿に
ドン引きする方もいることでしょう。

※何気にこのバックミュージックは
個人的に癒されます。

でも、合気道四段の僕からすると、
これは合気道の「いいとこ取り」をした
優れた健康体操だと思います。

これを毎日やれば、血流も良くなるでしょうし、
ほどよく筋肉も刺激できますし、
肩甲骨もよく動かすので肩こりはなくなるでしょう。

なによりもカンタンに「統一体」ができるのが素晴らしい。

この体操のスゴイところは
同じ動作を二度やることです。

「そうたろうさん、どうして
同じ動作を二度やるのがスゴイんですか?」

とあなたは思うかもしれません。

理由は、こういうことです。

一般人は心と体がバラバラで、
合気道が目指すのは心身統一なわけです。

心身統一のカンタンな方法は
同じ動作を二度やることなんです。

同じ動作を二度行うと
二度目は必ず統一体になります。

「なーんだ、そんなの当たり前じゃん」

と思うかもしれませんが、
これがコロンブスの卵。

藤平光一先生以前に
同じ動作を二度行うと統一体になれる、
とは誰も教えてくれなかったわけです。

「ワンネスリズム体操」とググると
ずいぶんとバカにした意見が散見されますが、
どれほどワンネスリズム体操をやってみたんでしょうか?

この体操のスゴさがわからない人は
たぶん合気道の理解度が浅いと思います。

もちろんワンネスリズム体操をやったから
強くなれわけではありません。

合気道の技の稽古と平行して
ワンネスリズム体操をやると
かなり体が上手に使えるようになるはず。

このワンネスリズム体操をやってから
合気道の道場稽古に参加したら、
かなりいい状態(統一体)で、相対稽古ができるでしょう。

ワンネスリズム体操は、
合気道のいいとこ取りをした健康体操。

ぜひ、動画を参考に
ワンネスリズム体操を
やってみてください。

合気道経験者なら
すぐにできるはず。

この効果のスゴさに
ぜひぜひ気づいて欲しいです。

藤平光一先生がどこまで関わって作られたのかは謎ですが、
発想といい、体操の内容といい、ただただ感心するばかりです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(2) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

素人にも掛からない技◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕の合気道の師匠が
こんな話をしてくれました。

合気道の先生として
活動し始めた時のこと。

大学卒業直後のことですから
24歳位のことだったのでしょう。

同い年の柔道二段の元気な青年が、
開設したばかりの道場に入門してきました。

レベルとしては、
県大会で2、3回戦に
進出する程度のレベル。

どこにでもいそうな
柔道青年です。

一方、僕の師匠は当時、
合気道二段でした。

他の武道経験はなく
純粋に合気道一筋です。

大学合気道部で
4年間、徹底的に
稽古を積みました。

ところが、
乱取りをすると、
柔道青年にコテンパンに
やられたそうです。

さんざん投げられ、
何度も絞め落とされたそうです。

県大会にも入賞しないような
高校の部活レベルの柔道家に
まったく歯が立たなかったそうです。

柔道、恐るべし。

競技人口が多いだけ、
レベルは高いです。

師匠はそれからというもの、
青年から柔道技も教わり、

空手を研究したりして、
研鑽を積まれました。

そんな話を、合気道の稽古後に
しみじみとお話してくれました。

正直な師匠だと思いますし、
合気道という武道の本質を
理解されていると思います。

その後、師匠は、植芝盛平翁が到達した
達人技を身につけるべく

「ぶつからない合気道」を目指し、
今に至ります。

他武道の研究は大事だが、
いかに開祖の達人技に近づくか、
に重きをおいて、研究を続けています。

素晴らしい技術をお持ちだと思いますが、
たぶん鍛え上げた柔道家、空手家には、
技は、なかなか極まらないでしょう。

僕も12年、合気道を学んでいますが、
合気道を知らない人に、技がかかる自信はありません。

そんなもんです。

たぶん師匠は、
他武道と対抗することは
眼中にない。

純粋に、開祖の技術に近づこうとされているようです。

きっと、それでいいのだと思います。

僕のようなフルコン空手経験者にとっては
合気道が、無理して空手と対抗しなくて良いと思うし、

パンチやキックに対抗したいのなら
素直に総合格闘技をやればいいと思います。

もちろん、試合やスパーリングをやる合気道もありますので、
「闘う合気道」を目指すことも、有意義です。

いろんな合気道があっていいと思います。

ただ、僕は、今の道場が好きですし、
師匠の目指す「開祖の技に近づく」合気道も
魅力的だと感じています。

師匠の昔話を聞いて
そんなことを考えさせられました。

ってなわけで、
ゆるゆると今の道場で、
技を練り上げていきたいです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:55| Comment(7) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

技術体系を5回作り替えた合気道の師匠◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の師匠と稽古後に雑談をしていたら、


「技術体系を5回作りなおした」


とおっしゃっていて、驚きました。


確かに、師匠の動きは10年前と違っているんです。


主に「崩し方」が激変しています。


古参の道場生も
「師匠の技術は、20年前とくらべて進化している」
といっています。


久しぶりに稽古に参加した古い道場生に師匠が、


「お前の技は20年前の技だ」

と、注意しているのを目の当たりにしたこともあります。


ヒドイ時は、合宿の午前と午後で、
技のかけ方が変わっていたこともあったそうです。


常に研究をされているようですし、
高名な師範との交流もしています。


スゴイとは思うのですが、
道場生は、師匠の細心の技術に
アップデートするのが、なにげに大変なのです(笑)。


たまに稽古に来る道場生と
いつも稽古している道場生の間で
混乱が起こったりしています。


確かに「進化した技」はスゴイんですけど、
後輩に教えるときに、僕自身も混乱するんです。

むずかしいものですね。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(0) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

合気道の限界?知らない技は受け切れない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の講習会での出来事。

道主が指導してくださったんです。

某有名師範が、道主に技をかけたのですが
道主には、かかりませんでした。

道主は、

「それで、あなたは何をしようとしているの?」

と某有名師範に、おっしゃいました。

みんなが見ている前ではなく、
道主があちこちを回って指導している場面でしたので、
道場生のほとんどは気づいていなかったと思います。

でも
僕には衝撃的な場面でした。

某有名師範でも、技がかからないことがあるんだ…。

何がいいたかというと、
結局、合気道は、多少なりとも「予定調和」が
あるってこと。

誤解を恐れずに言えば、「やらせ」です。

僕らは受けを取るときに、
相手の技を予測して受けてしまいます。

たいてい、「小手返し」など、師範からテーマを頂いて
稽古をすることが多いですし、
自由技といったって、かけられる技は限定されます。

あなたにも経験があると思うんですが、
かけられたことのない技は、受け手も受け切れません。

どんな受け身を取ればいいのか?わからないからです。

せいぜい、

「とりあえず、飛び受け身しとけ」

みたいな(笑)。


某師範は、独創的で、独特な技をかけるので、
道主も反応しきれなかったのだと思います。

僕らは、日々、合気道の技を修練しているわけですが、
合気道を知らない素人にきちんとかけられるのか?

合気道のトップクラスの人たちでも
かからない技があることを知ると、

予定調和の型稽古って、何なんだろうな?と
考えさせられてしまうのでした。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:02| Comment(7) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

海外のゴリマッチョに合気道は対応できるのか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、こんな動画を読者の方に紹介していただきました。

※sanyasanさん、ありがとうございます。



うまく観られない方はこちら→ http://youtu.be/oa8_zylY7pU

いやー、とにかくビックリしました。

ゴリマッチョたちが、
素手で殴りあっているんです。

蹴りもあり、みたいです。

しかも、レベルが高い。

海外の動画なんでよくわからないんですが、
彼らは、何者なんですか?

街の喧嘩屋なんですか?

それともプロなんですか?

※ご存知の方、いらしたら、教えてください。


レフリーがついているので、
ルールはあるみたいなんですけど、

ガレージというか
ストリートファイトに限りなく近くて
見ていて、戦慄しました。

このルールで、僕は闘えないです。

怖いです(汗)。

海外には、こーゆー連中がゴロゴロいるんでしょうね。

格闘技や武道を通じて、
世界中の連中と交流を深めたら楽しだろうなー
などと、メルヘンチックなことを夢想したりしてましたが、
この動画をみて、やめておいたほうがいいなと思いました。

こーゆー連中に、合気道技をかける自信がないです。

いや、絶対、僕レベルの技では、かかるわけがない。

打撃だって、僕は顔面パンチが打てないし、
ディフェンスもできないから、
フックとかをもらって、終わりだろうし…。

フルコン空手の地方大会チャンピオンレベルじゃ
海外では、全然通用しないでしょうね。

つくづく、僕は、井の中の蛙だと思いました。

それにしても、海外に合気道を普及させた師範たちは、
こーゆーゴリマッチョをねじ伏せてきたわけですよね。

スゴい、スゴすぎる…。


こーゆー連中相手に、どうやって技を使っていくのか?

これからの僕の課題です。

あなたは、この動画をみて、どう思いましたか?



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:37| Comment(11) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

稽古では、『難しい』『できない』というな◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕の通う合気道場で、
二人一組で技をかけあうと、
道場生たちは、すぐに

「難しい、難しい」とか

「できない、できない」

といいます。

難しいというのは、合気道の技が難しい、

という意味です。

八段の道場長は、常に研究、工夫を凝らしていて、
技がしょっちゅう変わります。

ひどいときには、午前中と午後で、技が変わっていたこともあります(汗)。

合気道という、相手の気に合わせる武道の特性なのでしょうが、
臨機応変であることが求められるし、

相手の体格や、体の使い方で、かける技も微妙に変わってくるのは
致し方のないことなのでしょう。

僕は、道場長の教え方に問題があると思っているのですが、
とにかく、道場生は、混乱をしているのです。

そして、二言目には、

「難しいよねー」

というのですが、
僕は、この

「難しいよねー」

という言葉が、大嫌いです。

「難しい」、と言っている時点で、自分の脳とカラダに

「ギブアップ!」

といっているようなものだからです。


だから、僕は、どんなに複雑な技の稽古でも、
絶対に難しいとは考えませんし、

周りの諸先輩や、仲間たちが、

「難しい、難しい、難しいよねー」

といっても、

僕の心の中では、

「楽勝、楽勝、こんな技、楽勝…」

と自分にいい聞かせて稽古しています。

すると、あら不思議、
意外とできてしまったりします(笑)。

限界を作るのは自分。

限界を超えるのも自分。

「自分で自分の限界を作るな!」

「稽古では、難しいというな、楽勝といえ」

僕が肝に銘じている言葉です。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:39| Comment(5) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

合気道VS打撃格闘技 合気道の闘い方◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


読者の方から、
こんな動画を紹介していただきました。

⇒ http://www.youtube.com/watch?v=NinO0vGum38

※sanyasanさん、ありがとうございます。


合気道VSテコンドーのスパーリングなのですが、
いろいろ考えさせられる動画です。


これはちょっと違うだろ?


というのが、僕のとっさに出た感想。

思いつくまま、気づいたことを
箇条書きで書いてみます。

・噛み合ってない。
・そもそも合気道の闘い方では、ない。
・合気道家とテコンドー選手の実力差が明らか。
・合気道家は顔面ガードをしており、空手等、打撃系の経験がある。
・合気道の技術を関節技でしか使用していない。

書きだすとキリがないのでこのあたりにしておきますが、
この動画をみて、違和感を感じる人が多いのではないでしょうか。

初心者であればあるほどコーフンし、
武道経験の長い人ほど違和感を感じるのでは?


たぶん、実験的にスパーリングをやって
参考材料として、Youtubeにアップしてくれたのでしょう。

その点は、ありがたい。

ただし…

どうしても合気道が戦うのなら、
「はじめ」の合図が掛かる前に
入身して、相手を倒さないと厳しい。

卑怯ですけどね。

合気道は、格闘技ではないのだから、
格闘技のように1対1で向い合って「はじめ」の合図で闘う時点で不利。
(まぁ、動画では合気道家のほうが実力がありますが…)


こーゆー打撃、関節技ありの状況で闘うのなら、
合気道など学ばずに、素直に総合格闘技をやったほうがよい
と思うのは僕だけでしょうか。


総合格闘技をやりつつ、
合気道や古流武術からヒントをもらうというのは
よいと思うのですが、

テコンドーと対決して、どうすんの?

って僕は思ってしまうんですね。


そもそも、合気道の術理を活用してませんし、
これを合気道といってしまうと、
本質からかなり離れてしまうと思います。

ごくごくたまに、実験的に合気道と他の武術がスパーリングを
やるのは、いろいろな気付きがあってよいかもしれませんが、

定期的に、こーゆースパーリングをやると、

「対打撃対策」「対空手対策」「対テコンドー対策」

とかを考え始めてしまうと要注意、だと思います。

異種格闘技戦ですら
噛み合うのが難しいのですから、

武術VSスポーツ武道

は噛み合うわけがないのです。


僕は、空手、テコンドーの試合や、キックボクサーと対決したり、
元力士とスパーリングをやったり、さんざんド付き合いをやってきたので、
空手が強いとか、合気道が強い、とかカンフーが強いとか、
どうでもいいと思っています。

結局、個人がどれだけ稽古して、
どれだけ強いかってことですから。

でも、試合のない合気道家にとっては、
他武道や、格闘技って気になるんでしょうねー。


いろいろなことを考えさせられ、
示唆に富んだ動画だと思いました。



※Youtube等で気になる動画があったら
ぜひ紹介してください。

みんなで、動画の感想とか意見を出し合ったら
面白いと思うので。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:32| Comment(12) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

遠藤征四郎師範の入身がスゴイ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


読者の方から紹介していただいた動画をみました。



⇒ http://www.youtube.com/watch?v=MkmwMzF1zD4

※なにわのミキティさん、ありがとうございます。


遠藤征四郎師範(八段)のセミナー動画です。

入身の説明をしてます。


見事な入身ですね。


入身も素晴らしいのですが、
説明が単純明快で実にわかりやすい。


「何かしようとすると、慌てる。
何もしようとしなければ、慌てる必要がない。」


「気持ちを静かにして、広く大きく観る。
避けるのではなく、一重身(ひとえみ)で通り抜ける。」


「気持ちを静かにして、通り抜けが出来れば、
たくさんの技は必要ない。」


合気道をやっている方なら、
同様の説明は受けたことがあると思うんです。


でも、遠藤師範のおっしゃることを理解し、
実践できている人って、どれくらいいるんでしょうか。


少なくとも、僕の通う合気道場で
四段以下でできている人は、ほとんどいないです。


そんなのわかってるよー。

当たり前じゃん。

というのはカンタン。


僕は、この動画に感動し、
道場の仲間に話したのですが、

僕の話にインスパイアされて
Youtube動画をみた仲間は
たぶんいないはず。


僕、もう10回くらい見なおしてますよ。

見るたびに考えさせられるんですね。


最近1ケ月ほどは、
この動画で学んだことを意識しながら
合気道の稽古に励んでいます。


正面打ちがくれば、
「何かをしようとしてしまう」んです。


一教をかけようとか
呼吸投げをしようとか…。




●何もしようとしなければ、慌てる必要がない。

●気持ちを静かにして、広く大きく観る。

●避けるのではなく、一重身(ひとえみ)で通り抜ける。


遠藤征四郎師範の動きと教えを意識しながら
稽古に取り組んでいこうと思います。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 10:51| Comment(12) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

破門されちゃいました◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


道場仲間が破門されました。

といっても、年齢68歳のおじいちゃんです。

僕は、わりと仲良しでした。
たぶん、僕が彼の話を
よく聞いてあげたからだと思います(笑)。

稽古熱心なおじいちゃでしたが、
ここ最近、ちょっと「勘違い」してしまっていたのです。

合気道にありがちな、
定年退職後に入門したおじいちゃんです。

大手企業の人事部長だった人だそうで、
段位が上がるにつれ、偉くなったと勘違いし、

道場経営や、指導法について、
道場長にあれこれと意見するようになっていたのです。

稽古熱心だったので、
指導員にもあれこれと注文をつけ、
いうことを聞かなくなっていた。

古参の先生方とも対等に話をするようになり、
まだ入門5年くらいなのに、
幹部気取りだったのでした。

先日の、審査会でとうとう八段の道場長の
逆鱗に触れ、破門となってしまったのです。

僕などは、空手をはじめた高校時代から
武道の厳しい上下関係と
その気配りは熟知しているつもりですが、

大手企業の人事部長まで行った
武道に無知のおじいちゃんには、
理解できなかったのでしょうか?

一体、社会生活で何を学んだのでしょうね?


僕が合気道に入門して10年余りですが、
破門された人は5人くらいいます。

2年に1人のペースです(笑)。

道場長のやり方に納得がいかなければ、
破門される前に、さっさとやめてしまえばいいのに…。

武道の道場なんて、
道場長の考えがすべて、なのは
仕方のないことだと思っています。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(4) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

公文式の先生と大学教授、どっちが必要?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


昨日、合気道の午前稽古に参加してきました。

指導者は兄弟子で、
僕より1年ほど早く入門した先輩です。

現在は、合気道の指導員として
本業でやっています。

段位は四段。

この先輩、指導がとてもわかりやすいんです。

昨日は、体の使い方について、
かみくだいて説明してくれたんですが、

すごく「腑に落ちた」というか、
自分の長年の疑問が解決したんですね。

思わず、稽古終了後に

「いやー、先輩、教えるのウマすぎます。
道場長(八段)の指導よりも、しっくりきました。
ちょっと感動して、シビれました。」

といいました。

すると、先輩は、

「そりゃそうだよ。
俺、日夜、どうやったら伝わるか
考えまくってるもん。
ある意味、道場長の通訳かもしれない(笑)」
とおっしゃいました。


昨日の、先輩の指導がどうしてわかりやすかったのか
自分なりに、あれこれ、ぼんやり考えてみました。

●先輩と自分とレベルが近いから理解しやすい。
(=疑問点や理解度、経験値が僕に近い)

●道場長はテクニックはスゴイが、教え方は下手。
(少し天才肌の道場長なので、
一般人のレベルが理解できていない)

●世の中に必要とされているのは大学教授よりも
公文式の先生なのでは?

など、思いつきました。


特に、

世の中に必要とされているのは
大学教授よりも公文式の先生


というのは、
僕の中でひらめいたフレーズなのですが、

僕ら一般人にとって、
近所の公文式の算数の先生のほうが
必要だったりすることって多くないですか?

もちろん、大学教授なみの学識は
世の中の進歩のためには不可欠だと思うんです。

でも、一般ピープルには、
大学教授並みの知識は必要なかったりします。

むしろ、リアルに成績アップさせてくれる
公文式の先生とか、塾の先生でいい。

娘の友人たちも
近所の公文式に通っていましたが、
ずいぶんと成績がよくなって、

長女を公文式に入れるかどうか、
真剣に悩んだこともあります。
(結局、バレエとの兼ね合いが難しくて断念…)


公文式の場合は、指導者というよりも
フランチャイズとしてのノウハウが
すごいのかもしれませんけどね…。


独特な体の使い方をする
古武術や合気道などは、

公文式や塾の先生みたいな
わかりやすい解説ができる指導者が
不可欠なのではないかと思うのです。


指導者は誰もが植芝盛平翁や
塩田剛三先生のような
達人である必要はないのです。


世の中に必要とされているのは
大学教授よりも公文式の先生。

そんなことを考えさせられた、
兄弟子の指導だったのでした。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:15| Comment(7) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

心身統一合気道の藤平光一先生を偲ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心身統一合気道の藤平光一先生が
5月19日に逝去されたそうです。

91歳でした。

直接お会いしたことはないのですが、
藤平先生の著書やビデオで
「気」の理解が深められたので、
尊敬する武道家の一人でした。

現在の合気道の普及と合気道の基礎は
藤平先生が確立されたといっても過言ではないと思います。

僕の合気道の師匠は
藤平先生に稽古をつけていただいた経験が
あるそうなのですが、

手首と前腕部の太さがすごかった、といっていました。
特に前腕部は、一般人の太ももくらい太かったそうです。

銃弾の飛び交う戦争を経験し、

戦後は合気道の普及のために
自分の2倍はありそうな巨大な欧米人たちを屈服させて
合気道の基礎を築いた藤平先生。

現代の平和な時代には
藤平先生のような達人は
なかなか生まれてこないのでしょうね。

ご冥福をお祈りいたします。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

空手家って大したことねーな◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


「空手家って、大したことねーな」と
先日、合気道の指導員からいわれました。

僕も空手家のはしくれとして、
カチン、ときました。

青春時代を
フルコン空手に捧げた僕にとって
聞き捨てならない言葉です。

「マジでオレとやります?」

といいたいところでしたが、
冷静に、冷静に、
指導員に事情を聞いてみたのです。

すると…
こんな話だったのでした。


空手経験者が
合気道場に見学に来たそうです。

合気道五段の指導員が対応しました。

道場破りとかではなく、

「合気道って、つかえんの?」みたいな
軽い気持ちで冷やかし半分で来た様子。

先輩は、一教、二教といった
抑え技をやってあげたらしいのですが、
面白いように技がかかったそうです。

空手経験のある見学者に
手首をつかませて(いわゆる片手取りをさせて)
技をかけたのですが、

先輩がグッと力を入れると
しっかり反応してくれるので、
強烈な二教を極めることができたそうで、
かなりギャフンとなって帰っていったそうです。

合気道経験のある人ならわかると思いますが、
強い力をかけてくればかけてくるほど、
強烈に技がかかりますよね。

見学者は、まんまと
合気道家の術中にはまってしまったわけです(笑)。

指導員の
「空手家ってたしたことねーな」という言葉は、
こっちがチカラを入れると、しっかり反応してくるので、
技がかけやすかった、っていうことなんですね。

まぁ、一口に「空手家」といっても
ピンキリですし、

世の中の自称空手家は、
せいぜい茶帯どまりだったりしますからね(笑)。



感覚のするどい武道家だったら、
こう簡単にはいかなかったでしょうし、

空手式のスパーリングを挑まれたら、
合気道の五段レベルといっても
KOされてしまうと思います。

僕が合気道家を相手に
フルコン式のスパーリングをやるとするならば、

ローキックを2、3発入れて、
意識を下段に持って行き、

時折ボディにパンチを入れてから
ハイキックを狙います。

しっかりと間合いを取って
ヒットアンドウェイ戦法です。


やっぱり、格闘技経験のない合気道家は
顔面ガードが甘いですし、

ハイキックの軌道がわからない。

合気道家がダメというのではなく、
空手の土俵で戦ったら、
合気道家は間違いなくやられます。


合気道の指導員は、
しっかりと合気道という土俵の中で
対処したので、空手家君を
ギャフンといわせることに成功したのですね。

その後、空手家君は
入門する様子がないようなので、
やっぱり冷やかし半分だったのでしょう。

「空手家は大したことねーな」

ちょっとドッキリした言葉だったのでした(笑)。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:39| Comment(10) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

セルビアで発展した合気道REAL AIKIDO◆リアル合気道◆フルコンタクト空手家合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕のブログによくコメントをくださる
目黒明太子さんから
REAL AIKIDOといういう一派があることを
教えていただきました。

ありがとうございます。

僕なりに、あちこちで調べてみたり、
実際にYoutubeで動画みた感想などを書いてみたいと思います。

リアル合気道について全く知りませんでした。
道場で話題にあがったこともありません。

日本の合気道師範たちからは
一蹴されてしまいそうですけど(笑)。

Youtubeを検索するといくつも動画がアップされていますね。
まだ、ご覧になっていない方は、ご覧になってから、
この記事をお読みください。



⇒ うまくみられないかたはこちら

動画の編集の仕方なのかもしれませんが、
かなりスピーディーで迫力があります。

実際、いい動きをしていると思います。

でも、技を丁寧にみていくと、基本に忠実な入り身投げ、
一教、小手返し、腰投げ、などが使われています。

合気道をやったことがある方なら、
別段目新しいものはないのではないでしょうか。

柔術の技を加味している、とのことですが、
多少は入っていますけど、
むしろ合気会の合気道そのもののような印象があります。

ナイフ捕りも弐段、参段クラスなら日本でも普通にやってますし、
僕が習った武器取りとほぼ同じ技術です。

「リアル合気道」と名乗らなくても、純粋に合気道なのでは?
という気がしました。

英語版ウィキペディアによると、
合気会と養神館からは認められていないようですが。

もしも、Real Aikidoが護身術として
治安の悪いセルビアで認知されているのだとしたら、
日本の合気道も護身術としてもっと評価されてよいと思いました。

REAL AIKIOのサイトをのぞいてみました。

⇒ http://www.realaikido.com/Welcome.html

僕の拙い英語力で訳すと、
こんな感じです。

創始者のウラジミール氏についての記述です。

1973年ユーゴスラビアのベルグラード生まれ。
リアル合気道と柔術の6段、大東流合気武術6段。

7歳から空手をはじめる。13歳でテコンドーを習う。
中学、高校時代はハンドボールでも活躍。
ベルグラードのプロハンドボールチームでも活躍。

18歳になるとフルコンタクト空手とフランス格闘技サバットを修行。
19歳でムエタイとキックボクシングを修行。

1991年から1992年にかけて兵役につき、
陸軍警察隊、対テロリスト部隊に所属。
そしてこの頃、合気道、柔術、柔道を学ぶ。

兵役を終えた後、キックボクシングジムを開設。
合気道と柔術の大家Ljubomir Vracarevicと出会い
護身術の重要性に気づき、リアル合気道を立ち上げ現在に至る。

というのが、彼の経歴です。

打撃もできる合気道家なのですね。

打撃出身の人にありがちな
打撃重視の合気道でないのが意外です。

Real Aikidoはアメリカに進出し、勢力を拡大しているみたいです。

セルビアでは小学校のカリキュラムにReal Aikidoが取り入れられており、
軍隊や警察にも教授したことがあるようです。

ボディガード養成コースもあるようで、
かなり手広くやってますね。

⇒ http://www.realaikido.com/Bodyguards.html

きっと、兵役についていた経験を
生かしているのでしょう。

ボディガード養成コースの
カリキュラムをみてみると、
護身術はもちろん、
銃の扱い、救急法、交渉術、マナーを学ぶというのが
面白いと思いました。

単に要人を警護するだけでなく、
交渉術やマナーといったコミュニケーション術を
学ぶことに、なるほどねーと感心しました。

護身術って突き詰めれば、
コミュニケーション術です。

コミュニケーションがうまくいけば、
バトルする必要はなくなるわけですから。

REAL AIKIDOでは合気会や養神館のように級、段位制を設けており、
カリキュラムはほぼ日本の合気会と同じようです。

打撃に対するディフェンスや回避法がカリキュラムに含まれているようですが、
日本でも、突きに対する入身や簡単な防御法は教えていますから、
それほど違いは感じられませんでした。

現在、僕が入手しうる情報だと、これくらいのことしか
わからないのですが、もっとReal Aikidoの詳細が知りたいですね。

そのうち、雑誌『秘伝』で特集が組まれることもあるかもしれません(笑)。

グレイシー柔術のように、日本の武術がベースになって
海外で発展するのも面白いですよね。

今後のリアル合気道の活動には注目していきたいと思いました。

REAL AIKIDOの動画をご覧になっての感想などを
お聞かせいただけるとうれしいです。

もちろん、REAL AIKIDOについての情報も
お待ちしています。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:51| Comment(4) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

合気道にはファイティングスピリットが足りない?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


前回、「必死さのない技は効かない」という記事を
自戒の意味を込めて書きました。

コメントやメールをいくつももらい、
僕自身、思考を深めることができました。

ありがとうございます。

さて、合気道の道場に入門してびっくりしたのが
みんな心が優しい人ばかり、
ってこと。

いい人という意味ではなく、
ファイティングスピリットが足りない人が多い、
という意味です。

ちなみに空手道場には、
元●●中学の番長だったり、
地元では有名な暴れ者だったり、
武勇伝にはことかかない人が多かった(笑)。

やっぱり、そこは合気道と空手の
特性の違いなのだと思います。

試合のあるなし、というか。

空手の試合ってある意味
ケンカみたいなものですから、
いくら技がキレても、強いハートがないと
試合には勝てない。

僕は空手の選手として10年闘いましたから、
試合から得るものが多かったし、
人生観も大きく変わりました。

合気道純粋培養の人たちは
空手、柔道、剣道のような試合のある武道を
けなす傾向にありますが、

あの試合における緊張感、
やるか?やられるか?という特殊な状況下で
闘うって、きわめて重要な気がします。

現代日本という法治国家で、
ストリートファイトなんてやったら
確実に警察につかまります。

いくらルールがあるとはいえ、
現代におけるリアルファイトが
試合なんだろうと思います。

あの「やるか、やられるか」という状況で
本当にリラックスして技をかけることが
できるのかどうか?

僕はまだまだ修行がたりないので、
できません。

武道を学ぶ目的は人それぞれですし、
好き嫌いもあります。

でも、武道を学ぶ以上、
いざという時のファイティングスピリットは大切だと
思うのです。

試合のない武道もいいですが、
やっぱり一度はガチンコ勝負してみる経験は
必要なのではないでしょうか。

武道と格闘技って、似ているようで、
全く異なるもの。

両方を経験することで、
視野が広がるのではないかと考えています。

あなたは、どう思いますか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:空手 合気道
posted by そうたろう at 07:25| Comment(5) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

最近、怒りました?怒りは心の病気◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


最近、怒りました?

日常生活を送っていると、
あちこちで腹の立つ場面ってありますよね。

心身統一合気道の
藤平光一先生の著書って
読んだこと、ありますか?

たくさん本が出ていますが、
割と内容は似たり寄ったりだったりするんですけど(笑)、

武道家なら、どの著書でもいいので、
1冊は読んでおいたほうがいいです。

体の上手な使い方や
丹田の意識について理解が深まりますから。

⇒ 『「気」の威力

さて、藤平先生は、ハワイを中心に
戦後合気道を世界中に広めた人。

ホームラン王の王貞治さんに一本足打法を
指導した一人としても有名です。

現在の合気道の稽古体系を作った
功労者でもあります。

さて、藤平先生が、さまざまな著書で
「怒りは心の病気」だと言っています。

怒るのは、武道家として未熟、だというのです。

確かに、臍下丹田に意識をおいていると、
よっぽどのことがない限り、怒りの感情って
起きないんですよね。

怒りって、頭に血が上ることでもありますから、
重心が上がっている状態です。

トラブルに遭遇して、
重心が上がって肩肘に力が入ったら、
たぶん思うように体が動かないはず。

武道家として、怒りは致命傷になります。

藤平先生は、臍下丹田はブラックホールであり、
怒りも悲しみもすべて吸収できるのだ、とおっしゃっています。

僕はそこまで丹田の意識が出来ていませんが、
もっともっと臍下丹田の意識を高めていきたいですね。

怒りは心の病気。

達人を目指すのであれば、
怒りはほどほどにしたほうが
いいようです。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 16:07| Comment(4) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

武道家の本当の強さとは威徳?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道を志しているからには
強者を目指しているはず。

では、武道家の強さとは
何なのでしょうか?

結論からいっちゃいますけど、
威厳とか威徳なのではないか、と。

対峙しただけで、
「この人と争ってはいけない」と
思わせる威厳があるか?ないか?なのでは
ないでしょうか。

なんでこんなことを考えたか、といいますと、
先日、『戦後合気道群雄伝』という
本を読んだのです。

この本の中で、二代目道主、
植芝吉祥丸氏について詳しく書かれていました。

今まで植芝盛平翁の超人的な強さに関する話は
散々、見聞きしてきました。

盛平翁の子息である吉祥丸氏については、
合気道を世界中に広める功労者という印象ばかりで、
その強さについて聞いたことがありませんでした。

ところが、この本を読むと、
トラブルに巻き込まれそうになっても
人徳で、するりとかわしてしまう不思議な雰囲気を
お持ちだったようですね。

戦争中、軍事教練を拒否し続け、
鬼教官を非暴力で屈服させてしまった話。

フランス外人部隊に殴りこみをかけて圧倒し、
ヨーロッパに合気道を広めるきっかけを作った
阿部正師範に心服されていた話など。

合気道の技術もさることながら、
かなり威徳のある道主だったようですね。

僕はお会いしたことがないのですが。

著者の加来耕三氏は、
自身も合気道四段であり、
古流剣術「東軍流」17代宗家、
タイ捨流剣法免許皆伝の腕前。

歴史小説家、歴史研究家として
活躍しているので、ご存知の方も
おおいことでしょう。

小説を読むように、
戦中、戦後の合気道の歴史が
わかりました。

植芝吉祥丸氏に限らず、日本には
幕末に活躍した勝海舟や、
木戸孝允など、剣の達人でありながら、
一度も剣を抜かなかった剣豪というのも
数多くいるわけです。

勝海舟や木戸孝允も威徳と智恵があったからこそ、
暗殺者に何度も狙われても
落命することなく、明治の時代まで生きることが
出来たのだと思います。

僕も強くなりたいのはもちろんですが、
威徳を身につけたいです。

威徳を身に着けるには
日々の稽古と人格を向上させたいという
成長意識が大切。

威徳を身につけて、
さすが!と思われる武道家に
なりたいものです。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:49| Comment(4) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

合気道参段になれました◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の昇段審査が
無事に終わりました。

おかげさまで参段になれました。

審査後の直会では、
おいしいお酒が飲めました(笑)。

今回の審査では
いろいろ勉強になることが多かったですね。

1ケ月前に、八段の道場長に技を見てもらったのですが、
「そうたろう、お前の技はまるでなってない。
このままだったら絶対に落とすからな」と
いわれました。

それから約1ケ月間、
週5回は道場に通い、技を練りました。

そして基本動作の徹底チェック。

技の中で、どのように一教運動や
入り身、転換の動作が使われているか
逐一確認しました。

暇さえあれば、イメージトレーニングと
一人シャドー合気道。

端から見たら
相当怪しいオヤジだったと思います(笑)。

そして、迎えた昇段審査。

特に大きなミスもなく
冷静に気合十分で
演武できました。

終わった後は、すべて出しきれたな、という
達成感がありました。

審査後の昇段祝賀会では、
師範方からお褒めの言葉もたくさん
頂戴することができました。

でも、道場長からは、
「そうたろう、まだまだ動きが固いぞ」とのお言葉。

やっぱり修行不足ですね(汗)。

1ケ月前に、道場長からプレッシャーをかけられたことで、
いろいろなアイデアやヒントが思い浮かびました。

稽古をしていても集中力が違いました。

人間、プレッシャーをかけられたり、
追い込まれると、ものすごいチカラを発揮できますね。

この1ケ月は、
今までの数年分に当たるくらいの
濃密な期間でした。

またステージが一段あがった気がします。

空手の昇段審査とはまた違った緊張感がある
合気道の審査。

また、明日から気を引き締めて、
達人目指してがんばります。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:空手 合気道
posted by そうたろう at 16:28| Comment(6) | 合気道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする