goshinbanner.bmp


2017年06月24日

空手家の末路は心臓病?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心臓弁膜症僧帽弁閉鎖不全症になり
4月中旬に7時間に及ぶ心臓手術を
しました。


現在は、傷口はまだ痛むものの
加圧トレーニング、合気道の稽古も
復活いたしました。

たくさんの激励メールを
いただきました。

この場を借りて、
改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。


さて、
いただいたメールの中に、いくつか
気になるご指摘がありました。


フルコン空手と心臓疾患は
無関係ではないのではないか、と。


どういうことか
噛み砕いて書いてみます。


フルコン空手は息を止めた状態で
全力で胸を叩き合うスポーツ武道。


お互いが鍛えているとはいえ、
体にいいわけがない。


今回の心臓疾患は、現役時代の
試合、練習のダメージとも
無関係とはいえないのではないか、


というご指摘です。


思わず、

う〜ん

と考え込んでしまったのですね。


無関係だと胸を張っていえない(汗)。


ここ数年、仕事をやりすぎたのが
一番の原因だと思っていたのですが、


フルコンで何万発と殴られ
蹴られたことも無関係ではないと
思っています。


心臓の上をボカボカ渾身のチカラを込めて
叩かれましたから。


試合でもさんざん叩き合いましたし、
初段の時の10人組手、弐段の時の20人組手も
体に相当負荷をかけたと思います。


思い出しただけでも、胸を患う
フルコン空手家は多いです。


大山倍達総裁→肺がん
大山茂師範→心臓疾患(病名不明)
黒澤浩樹師範→急性心不全
セーム・シュルト→心臓の病気で現役引退


ただ、僕の周辺では、
心臓を悪くした空手家はいないです。
(今後、出てくるかもしれませんが)


僕の場合は、もともと空手で痛めた心臓が
仕事のストレスで急速に悪化したのでしょうか。


複合的に症状が進行した感じですね。


退院後、心臓血管外科の外来診察に行き、
主治医の先生に雑談がてら、

フルコン空手と心臓病の
相関関係について質問してみましたが、
やんわりとスルーされました(汗)。


医師としては、きちんと検証していない以上、
明言はできないでしょうし、原因追究よりも、
今後のことを考えていきましょう、との回答でした。


そういえば、手術前に主治医が


「以前、空手の全日本チャンピオンの
 心臓弁膜症の手術をやったことがあるよ」


といっていました。

どこの流派なのか、伝統派なのかフルコンなのか
個人情報なので教えて頂けませんでしたが
空手と心臓病は何か相関関係があるかもしれません。


若い頃、フルコン空手に
エネルギーを注ぐことができたことは
幸せだったと思いますし、


その影響で、心臓の病気にかかり
手術入院したことは全く後悔していません。


でも、これから将来のある若い子たちに
同じ経験をさせたいか?というと複雑な思いです。


フルコン空手は、青春時代のエネルギーを
注ぐに値する競技武道だと思いますが、


健康面への影響については
検証していく必要はありそうです。


あなたの周りに心臓の病気になった
フルコン空手家は、いますか?


情報がありましたら、
ブログにコメントいただくか


https://www.form-answer.com/applications/Y3TH2


からご連絡をいただきたいです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

中本直樹氏らが正道会館から独立し「真正会」を設立。いったい何が…?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


平成29年4月1日付で
正道会館から分派が誕生したようです。

→ 中本直樹氏らが正道会館から独立し「真正会」を設立



中本直樹館長代行ら主要メンバーが多数独立し、
「全日本真正空手道連盟 真正会(シンセイカイ)」を設立しました。


何があったのでしょうか?


外岡真徳、高原信好、中川敬介、松本栄治、鈴木修司、子安慎悟、地主正孝、福永規男、小西雅仁、土井一央、谷川聖哉、椙村祐亮といった
正道会館全日本選手権で活躍した主要メンバーがごっそり抜けました。


伝統派がオリンピックに向けて
一致団結している一方で、

フルコンタクト空手界は、
相変わらずの分裂騒動。


僕はフルコン空手のオリンピックは
望ましくないと思っていたので、
どうでもいいのですが、


フルコン空手のこれ以上の分裂は
なんだか寂しくなるだけです。

試合に向けて頑張っている若い子たちが

「誰が本当の日本一なんだ?」

って戸惑うと思うんですよ。


フルコン空手界の実情は
ある程度わかっているつもりなので、
やむを得ないんだろうなとは思いますが…。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

白蓮会館の赤松宏太選手、みーっけ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、本屋さんであれこれ
本を眺めていました。

料理本のコーナーで
こんな本を見つけました。



全国のいろいろな職業の人達の
手作り弁当と、インタビュー集です。

ぱらぱらめくっていると
やたらごつい体格の人が出てきました。

「柔道でもやっていたんだろうなー」

名前は、赤松宏太さん(国際石油開発帝石株式会社会社員)
と書いてあります。

「えっ、これって、白蓮会館の赤松宏太選手じゃね?」

と、思ったら、やっぱり、
赤松宏太選手でした。



インタビュー内容は、
・白蓮会館でのトレーニングの思い出
・体をデカクするために夜中の3時に起きてプロティンを飲んでいたこと
・世界大会で3位になったこと

が書いてあり、やっぱり赤松選手だと
わかりました。

入社当初は、空手で食べていこうと思っていたけれど、
仕事がどんどん面白くなっていったそうです。

赤松選手の現在の仕事は、
地下に眠る石油や天然ガスを探して掘って、
精製して売るという事業。

天然ガスを供給するため、
パイプラインを建設しなければならない
そうなのですが、

予定地の地権者の了解を得るために
何度も地権者さんの元に通いつめ、
最後には「赤松だから」って判子を押してくれたこともあったとか。

プレッシャーも大きいが、人対人の仕事は
やりがいも大きいそうです。

赤松選手の現役時代のスタミナもすごかったですけど、
社会人になってからも、あの粘り強さが、仕事にも
生きているようです。

赤松選手は、

「空手って、相手の技が効いてからが勝負なんです。
 腹とか足を蹴られてスタミナも切れて辛いんですよ。
 そんなときこそ笑顔で前に出る。粘るしかないんです。
 仕事も同じだなあって思います。」 

といっています。

これ、試合での大事な心構えですけど、
人生の極意でもあります。

現在は中学生、高校生のお父さんでもある赤松選手。

幸せな家庭を築き、仕事も
バリバリやっていて凄いなー。

僕は赤松選手とは面識がないのですが、
試合会場でよくお見かけしました。

かつての空手選手が、今も、それぞれのジャンルで
活躍している様子をみると、嬉しいものですね。

僕はフェイスブックをやっているんですが、
空手の仲間つながりで、かつて拳を交えた他流派の選手と
フェイスブック上で再会することがあります。

元気な様子をみると、戦友に会ったようで、
彼らの幸せを願わずにいられません。

当時は「ぶっ殺す」つもりで
殴り合ったものですが、
今も元気でいることが素直にうれしい。

というわけで、意外なところで、
赤松宏太選手の元気な姿をみて
びっくりしました。

赤松宏太選手のますますのご活躍に
期待しています。

くわしくはココをクリック
→ http://amzn.to/2olkPKB

赤松選手のページはわずか2ページです。
ユニークな本ですが、空手、武道の本では
ありませんので、ご注意ください(笑)。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

追悼:格闘機械「黒澤浩樹」◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


極真空手の一時代を築いた聖心館館長・黒澤浩樹師範が、
平成29年3月25日に急性心不全のため他界しました。

わずか54歳の若さでした。

Yahoo!ニュースのトップに出て
訃報を知ったのですが、

「嘘だろ?」

と、にわかには信じられない
自分がいました。

黒澤師範は1997年の『PRIDE.1』で
イゴール・メインダートの投げ技をこらえようとした際に
右膝十字靭帯を断裂したのは有名な話。



その後遺症に悩まされていたため、昨年に膝の手術に踏み切り、
そのリハビリ中でしたが、血圧が高い状態が続いていて、
急性心不全を引き起こしたようです。

極真の全日本、世界大会、PRIDE、K−1など
相当無理をした結果なのでしょうね。

極真全日本16回大会での
ローキックで次々と対戦者を
沈めていた姿が懐かしいです。



格闘機械、黒澤浩樹。

めちゃめちゃカッコよかったです。

ご冥福をお祈りします。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

鉄槌の使い方◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


試合対策として空手の稽古をしていると
ほとんど使うことのない「鉄槌」。

※鉄槌とは、グーにして、
手刀のやわらかい部分を当てる技。

サイファなど、空手の型には出てきますが
組手で使う人はまれ、でしょう。

総合格闘技が登場したころ、
マウントポジションで馬乗りの状態になり、
上の人間が、下の人間の顔面に
鉄槌をくらわしていて衝撃を受けた記憶があります。

「なるほどね、鉄槌って、こうやって使うのね…」

と。

さて、先日、
「ローコンバット (BUDO‐RA BOOKS)」
という本を読んでいたら、

鉄槌を相手の耳の下を狙って打つ
と書かれていました。

⇒ http://amzn.to/2atRw3p

確かに耳の下の急所を
鉄槌されたら、たまったものではありません。

US大山カラテの故大山茂師範が
アメリカで用心棒をやっていたころ、
耳の下を狙って、掌底を打ち込んでいた、とのことでした。

僕の大好きな大山茂師範の著書
『USカラテアドベンチャー』から
引用します。

***引用はじめ***

いちばん使ったのが掌底である。
左の手で髪の毛を掴み横にひねると
相手の耳とアゴの付け根が目の前にくる。

そこを右の掌底で上から思いきり叩く。
時には右手で髪の毛を掴み、
左の掌底で叩く、一発で決まった。

ほとんど気を失うか、
そのまま動かなくなった。

ケンカが二人以上の場合は、
ほとんど何も言わずに後ろから、
また横から一人づつこうして叩いた。
『USカラテアドベンチャー』P93

***引用おわり***

耳の下の急所は、鉄槌でもよいし、
掌底でもいいし、合気道を学んでいる僕としては
横面打ちの要領で、手刀を入れたいところです。

手刀はちょっと威力が弱いので、
一発で極めたいなら鉄槌か掌底でしょうね。

試合を離れて、ストリートファイトを
想定すると、型の中にある技が
突然、殺傷力のある技としてみえてくるのが面白いです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

その下段払いは金的を打ってるんじゃないの?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


早朝、軽く走った後、
近所の公園で空手の型を打つのが
習慣になっています。

太極1〜3
平安1〜5
三戦
サイファ
セイエンチン

を気分に合せて
打っています。

・上丹田、中丹田、下丹田のつながり
・重みはすべて下
・呼吸

といった身体感覚に意識を集中していると、
時間が経つのも忘れてしまうほどです。

さて、
セイエンチンに
顔面を裏拳打ちした後、
下段払いをする動作がありますよね。

あの下段払いは、金的を打ってるんじゃないの?

という気がしたんですね。

下段払いだけれど、応用動作として
金的を打っても、かなり有効なんじゃないか?

顔面を打って意識を上に持って行った後、
すかさず、金的攻撃。

これは、受けにくいだろー、と
一人で感心してしまったのです。

合気道を学んでいると、
サイファ、セイエンチンなどには

背後から取られた時の「外し」が
たくさん入っていることに気がついて面白い。

でも、まだまだ解釈はいろいろできそうです。

誰もいない静かな早朝の公園で
一人、型を打つ。

いろいろな発見があって、
面白いです。

これも、型稽古の醍醐味なのでしょうね。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

【訃報】極真空手伝説の男・大山茂最高師範ご逝去◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


極真空手創成期の猛者として知られ、
創始者の故・大山倍達の高弟であり、

国際大山空手道連盟総主の大山茂氏が、
日本時間15日午前3時ごろ死去されたそうです。

享年79歳。

詳細はコチラ → 【訃報】極真空手伝説の男・大山茂 逝去

劇画「空手バカ一代」
映画「地上最強のカラテ」
世代なら、大山茂最高師範の名を
懐かしく思い出すことでしょう。

「地上最強のカラテ」での
真剣白刃取りの演武は超!カッコ良かったですよね。



US大山カラテのビデオ等で観た
大山茂最高師範の平安5の型とか
素晴らしかったです。

僕は、大山茂最高師範の「USカラテアドベンチャー」という本が
大好きで、握力を鍛えるために、新聞紙1枚をゴルフボールくらいに
小さく握りつぶすトレーニングなど、真似したものです。

前腕がパンパンになりましたよ。

→ http://amzn.to/1RQ9lGR

元気ハツラツとした大山茂最高師範の姿しか知らない僕は、
79歳になられていたこともすっかり忘れていました。

極真の伝説の猛者たちは、
もう70歳過ぎのおじいちゃんなんですね。

フルコンタクト空手修行者としては、
一つの時代が終わったような、
空虚感があります。

とりとめもない文章になってしまいましたが、
大山茂最高師範のご冥福をお祈りします。

ありがとうございました。

押忍。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 20:07| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

廣原誠師範の技のキレがヤバい◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心体育道の廣原誠師範をご存知ですか?

芦原空手の指導者であり、
SABAKIチャレンジなどの大会で
優勝した強者です。

廣原誠師範の技のキレ、
ヤバいですよね。


→ https://youtu.be/XztfzFpc6MA

さて、そんな廣原誠師範が、
こんな本を出版されています。

詳細はこちらをクリック
→ http://amzn.to/1JoswVH


アイソメトリックストレーニングなんですが、
ヨガも学ばれているそうで、
リリアヨガみたいなものです。

やり方は簡単で、呼吸を意識しながら
ポーズを取って、アイソメトリックストレーングをやるというもの。

素晴らしいトレーニングだと思います。

ただし…

アイソメトリックストレーニングって、
何気に継続が難しいと思うんです。

いつでもどこでもできる代わりに
よほど気合をいれて日常生活に組み込まないと
自然とやらなくなってしまう。

そして、ウェイトトレーニングのように
いきなりムキムキにもならない。

効果がわかりにくいので、
続けることが困難なのは確か。

ある程度、筋力トレーニングを積んで
アイソメトリックストレーニングの効果を
最大限、引き出せる人には向いていると思います。

本書の中で、廣原師範は、

「今は、このトレーニングしかやっていない」

と記述されています。

僕も、さんざんウエイトトレーニング、
筋力トレーニングをやってきたので、
効かせる自信はあるのですが、継続する自信がない。

継続さえできれば、いつでもどこでも
自分の好みの強度で実践できる
素晴らしいトレーニングでしょうね。

詳細はこちらをクリック
→ http://amzn.to/1JoswVH

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 17:17| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

レバーは打たれても痛くない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕が現役の空手選手だった20歳代の頃、
正道会館は「常勝軍団」といわれ
恐れられていました。

特にレバーを攻める中段攻撃に長けていて、
ガードを上げさせて相手の右脇腹を中段突き、
フック、ミドルキックで相手選手を悶絶させていました。

懐かしいです。

さて、実際、レバーだけでなく、
みぞおちを突かれても

ウッ!

となってしまいます。

でも、レバーやみぞおちそのものは
叩かれても痛くないんです。

レバー(肝臓)は「沈黙の臓器」などといわれ
肝臓がんが進行しても痛くないって言いますから。

じゃあ、レバーやみぞおちを叩かれて
痛いのはなぜなんだ?って話ですが、
痛いのは腹膜なんです。

腹膜っていうのは、内蔵を覆っている薄い半透明の膜のこと。

この腹膜が敏感でして、
衝撃を受けると痛みを感じていたのです。

なるほどー、原因は腹膜だったのね。

確かに、ボディの痛みって
局部的というよりも、腹全体がじわっと痛い。

だから、腹筋をやりまくって打たれ強くなるというのは幻想で、
むしろ「腹を締める感覚」を覚えたり、
「打たれ慣れ」したほうが打たれ強くなるのではないでしょうか。

僕らが現役時代、散々やったのは、
●仰向けになって腹をかかとで踏んでもらう。
●お互いのボディを打ち合う

といった打たれ慣れる稽古ばかり。
実際、かなり打たれ強くなり、試合でKOされたことは
ありませんでした。

そっかー、原因は腹膜だったのか。

このメカニズムをもっと
早く知っていたかったです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

型はダンスではない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ときどき、読者さんから、
Youtube動画を紹介していただくことがあります。

「動画を観た、そうたろうさんの感想を聞かせてください」

っていうのが、多いんです。

読者さんはお目が高い!

体が使えている動きや、迫力満点の
組手の動画を楽しませて頂いています。

ありがとうございます。

さて、Youtubeで空手の動画を
見ていると、評価の高い動画などが、
芋づる式に紹介されたりしますよね。

型の演武では、
伝統派、フルコン流派を問わず、
ダイナミックで、キレッキレ(キレがある)でカッコイイ。

たいてい、型の大会の上位入賞者の映像なんで
素晴らしいのは当然なのですが、
違和感を感じるのは、僕だけですかね?

「ダイナミック」だとか
「キレッキレ」だとか
「カッコイイ」っていうのは、
ダンスパフォーマンスとしての魅力。

果たして、その型のキレは「強さ」に直結しているのだろうか?

と、考えてしまうんです。

僕が長年お世話になっている
沖縄剛柔流空手の長老の先生がいます。

演武会や、道場の行事等で拝見させていただくんですが、
無骨で、ケモノのような敏捷さがあります。

決して、カッコイイものではない。

沖縄剛柔流の先生の型は、
観る人が観ると、

「ヤバい」
「重心が安定」
「崩せない」

などの感想を持つと思います。

強さを求める我々武道家にとって
型競技のカッコよさって別物だと思うのです。

あなたはどう思いますか?

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 19:38| Comment(4) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

なるほど!三瓶理論。骨で突き、骨で蹴る◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


極真の全日本を三連覇し、
世界大会でも活躍した三瓶啓二師範。

最近、雑誌『月刊 秘伝』で
三瓶理論なるものを展開しています。

サイトでもご覧いただけます。
→ http://space.geocities.jp/aizu_karate01/sanpeiriron-1.html

《金槌理論》

《三角形理論》

が主な理論なんですが、
筋力に頼らず、骨と呼吸で動作をする
というものです。

僕も三瓶師範同じ空手を学んできましたので、
三瓶理論を読んで、すごく腑に落ちたのですね。

詳しくは、上記のサイトを読んでいただきたいのですが、
今回は金槌理論について、僕なりの解釈をしてみましょうか。

≪金槌理論≫
金槌で叩く時、金槌の頭の近くを握るよりも、
離れたところを握ったほうが力は出やすいですよね。

パンチでいえば、拳から一番遠い肩甲骨を使う。

蹴りは、骨盤から蹴る、ってことです。

空手の「引き手」は、
フルコン空手の選手にとっては
意味不明な動作なのではないでしょうか?

組手で、引き手を使うパンチを打つ選手はいません。

でも、この「引き手」は肩甲骨を使うための稽古だと割り切り、
手で打つクセを修正するための練習だと捉えると、

準備運動にしか過ぎない正拳中段突きが、
大きな意味をもってくるのではないでしょうか?

蹴りも同様。

僕は、10年前から、「骨盤で蹴る」、ということを
道場の仲間に提唱していたのですが、
10年前に理解してくれる仲間はいませんでした。

合気道では、両肩、両腸骨(骨盤上部の両脇)、両膝で作る
長方形の面で動くことが多いのですが、

この「面」を意識して、
蹴りを出してみたのがきっかけです。

筋肉はあくまでも姿勢をキープするためだけに使い、
骨で突き、骨で蹴る。

骨で突き、骨で蹴れば、
筋肉は最低限使えばいいので、
加齢による衰えは気にならなくなります。

そっかー、今まで学んだフルコン空手は、
所詮スポーツ空手だ、とがっかりしたりしていたのですが、

三瓶師範が、僕と同じ方向性で研究されているのを知り、
勇気づけられた思いです。

もちろん、三瓶師範には遠く及ばないのは
百も承知です。

でも、フルコン空手を長年修行し、
何か物足りなさを感じている人は、
一読すると得るものがたくさんあるのではないかと思います。

骨で突く、骨で蹴る。

これからも空手の稽古が
ますます面白くなりそうです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 20:20| Comment(3) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

パンチは難しすぎやしませんか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手、ボクシング、キックボクシング…

打撃系の技術を学ぶと、パンチの練習は、
避けては通れない技術です。

ボクシングなんて、拳による殴り合いそのものですし、
空手だって、正拳突きは不可欠なテクニックです。

でも…

空手の試合、ボクシング、キックを見てみても、
パンチによるKOで決着しない試合が多い。

たいていは判定に持ち込まれますし。

決定打にはならないわけです。

ということは、
パンチって、有効な技かもしれないけど、
「決め手」にはならない難しい技術なのではないか?

「いやいや、そうたろうさん、何いっちゃってるんですか?
鍛えぬいたモノ同士が戦うから、決着がつかないんですよ」

と、あなたはおっしゃるかもしれません。

でも、僕自身、30年近く、空手を続けており、
スパーリングや試合で、実際に相手をKOさせたこともありますが、
割合で行ったら、数パーセント未満です。

僕は未だに、納得のいく「突き(パンチ)」が
出せていないんですよ。

脇が甘いし、発勁のような突きには程遠いし(笑)。

パンチを出すよりも、掌底や張り手のほうが有効だと思います。

いや、掌底よりも肘打ちのほうが強力。

平和な時代だからこそ、
のんびり、パンチの技術を磨けますが、
護身という観点からすると、パンチって有効なんですかね?

有効かもしれないけど、
技術が難しすぎやしませんか?

あなたはどう思いますか?


参考文献
「この『ケンカ術』がすごい!あっさりと勝つ法則10」
→ http://amzn.to/1lYTFwE



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:30| Comment(7) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

いまさらですが、宇城憲治先生の体の使い方がスゴイ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


Yotube動画を見ていたら、
おすすめ動画で、宇城憲治先生の動画が紹介されてました。


→ http://youtu.be/NRORn422zOY


有名な動画なので、すでにご覧になった方も多いでしょう。

いまさら、なんですが、
改めて見てみても、やっぱりスゴイですね。

今回は、
8分50秒あたりからはじまるボディービルダー氏と
空中腕相撲対決について書いてみようと思います。

13分くらいのところで、
二人の筋力分布図がでてきますが、

宇城憲治先生は、腹筋、背筋を主に使い、
前腕、上腕三頭筋、大腿四頭筋をほんの少しだけ
使っているのがわかります。

一方、ボディビルダー氏は、前腕と上腕二頭筋を使い、
腹筋や背筋といった胴体の力が全く使えていません。

この筋力分布図は、すごくわかりやすいですね。

インナーマッスルなんかも
かなり上手に使っているだろうと予想されるのですが、
筋力分布図には、表層筋しか現れないのが残念です。

これが、武術的な体の使い方です。

合気道でも、掴まれた手首はほとんど意識せず、
むしろ、胴体の力とか、移動する力とか、重力を使って崩すわけですから。

筋力分布図などを使うと、
武術の体の使い方が凄く理解しやすい。

宇城先生は、パワーで圧倒しているのではなく
ボディビルダー氏の中心に向かって入っていって
崩しているのもよくわかります。

僕らが目指すのは、この動画での宇城先生のような
体の使い方でしょうね。

全身を協調し、相手の中心を崩す。

いまさら、と思ったのですが、
とてもわかりやすいので、
何度も、この動画を観直してしまったのでした。

→ http://youtu.be/NRORn422zOY


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:22| Comment(19) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

77歳が若者をシバくな◆年長者の行き過ぎた指導◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


成蹊大空手部主将、回し蹴りでコーチ死なす 傷害致死容疑で逮捕
というニュースをみました。

※古流修行者さんのツイッターで知りました。
情報提供、ありがとうございます。


成蹊大学空手部主将(22)が、

77歳のOBの顔面に、
右の上段回し蹴りを入れて
死亡させたってニュースです。

主将はもちろん
悪いと思うのですが、

「練習方針で対立し、
先に顔を平手打ちされたので、
つい蹴ってしまった」

との主将のコメントが気になります。

77歳のじーさんが、
若者を平手打ちすんな!って話です。

なんて、大人げない。

指導方針について、
主将とOBは、もめていたらしい。

普段から、「うるせえジジイだな」っていう
思いはあったのでしょう。

たぶん、主将は、今まで我慢して、

「押忍、押忍!」

と怒りを押し殺して
返事をしていたと思うんです。

でも、平手打ちされて、
ブチ切れてしまった。

→僕の憶測です。


空手部は、あくまでも現役学生が主役なのだから、
OBがとやかくいうのは、ナンセンスだと思うのです。

77歳と言えば、昭和のバンカラ時代の
経験者なわけですよね。

平成生まれの若者が、
受け入れられるわけないんですよ。

こういう事件が起きるのは、
同じ武道修行者として
本当に悲しいです。

空手部主将は、
逮捕されてしまったわけですし、
人を一人殺しているのですから、

トラウマや社会的偏見と
一生付き合って行かなければ
ならないのです。

本当に心が痛みます。

どういう思いで
空手を修行していたか
わかりませんが

自分の身を守りたいという気持ちは
たぶんあったはず。

でも、彼の空手は、
自分を守るどころか
一生を狂わせてしまった。

なんのための武道修行だったんだ?
って思いませんか。

僕の通う合気道の道場も、
某大学合気道部が母体になって
できた道場です。

今も、OBである道場長は合気道部に
深く関わっているようですが、
ほどよい距離感を保って指導している様子。

傍で見ていても
「いい間合い」で関わっているなと思いますが、
今回の空手部事件はどうだったんでしょう?


我々、年長者は、若者に対して、
必要以上の指導をしてしまっていないか、
今一度、反省する必要があるのではないかと思いました。

あなたは、どう思いますか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:45| Comment(26) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

大山倍達の空手は失伝した◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ブログやメルマガを通じて、
古流の空手を修行する方たちから
多くの刺激を受けています。

最近いただいたコメントをみて、
驚かされ、そして、考えさせられたことがあります。

それは、

「大山倍達総裁の空手家としての評価が高い」
ことです。


えっ、そんなの当たり前でしょ?
と思うかもしれませんが、

極真の内部にいると、大山総裁の評価がまるで
違うのですね。


●「大山総裁は、メチャメチャ強かったが、
空手は知らなかった」


●「大山総裁のカリスマ性はスゴかったが、
空手は上手ではなかった」


●「大山倍達は、空手の技を
パワーで解釈してしまい、
空手本来の技術を理解していなかった」


実は、これらの大山総裁評価は、
極真の師範たちの多くが持っている意見です。

僕も、何度も耳にしました。



僕の師匠は、
極真の全日本チャンピオンも獲り、
大山総裁の直弟子で、
劇画「空手バカ一代」にも登場する人ですが、

「大山館長は空手を知らない」
と飲み会の席でもらしていたのを
何度も聞かされています。

僕の師匠は、
拳道会の中村日出夫師範を高く評価していましたし、
大気拳の澤井健一先生の立禅をしている写真を部屋に飾り、
大山倍達総裁の師匠である、曹寧柱先生の写真を掲げていました。

もちろん、人間大山倍達を心の底から尊敬していたことは
端にいる僕にもよくわかりましたし、

カリスマ性と喧嘩の強さは、ものすごいものがあったと
おっしゃっていました。


僕自身もお恥ずかしながら、
大山総裁は、空手を深く理解していないと思っていました。


大山総裁の廻し蹴りをみたことある人は、
「蹴りがあまりお上手じゃないんだな」くらいにしか
感じていなかったのではないでしょうか。

大山総裁は右パンチが得意なのは、
ボクシングをやっていたせいだ、と
聞いたこともあります。


結局、
極真内部の人間は、
スポーツ空手の視点でしか
大山総裁の動きを理解できていなかったのだと思います。

僕の師匠も
大山総裁の弟子とはいえ、
黒帯研究会でひたすら移動稽古や組手をガンガンやって
息を上げて、たくさんの汗をかいていただけなのでしょう。

空手本来の体の使い方は
まるで理解していませんでした。

大山総裁も、
組織の拡大に一生懸命で、
剛柔流の極意などを伝えることまで、
意識が回らなかったのかもしれません。

多忙で、指導することは
ほとんどなかったとも聞いています。

極真で強くなった人たちって、
大山総裁の空手を吸収しようとしたわけではなく、

キックボクシングを修行したり、
中国拳法をかじったり、
ボクシングを練習したり、
仲間と切磋琢磨した人たちであることも事実。


僕も大山総裁の空手を受け継ぎたいなどと
考えたことは一度もありませんでした。

もう、他界されていますし、
残るのは古い映像資料だけですし、

大山倍達の空手は失伝したといっても
過言ではないと思います。

これだけ、弟子が多いのに
不思議です。


極真は世界の格闘技界に
大きな影響を与えましたが、

肝心の大山倍達の空手を
きちんと受け継ぐことはできませんでした。

岩崎達也師範や数見肇師範が、
宇城先生から、古流の空手を学んでいるのも、
原点回帰なのかもしれません。

大山倍達の空手は失伝した、
と考えるのは、僕だけでしょうか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 16:56| Comment(20) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

三瓶啓二がダメなんじゃん◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


『大山倍達の遺言』
(小島一志、塚本佳子著 新潮社)
という本を読み終えました。

→ http://tinyurl.com/8xutkzl


力作なのですが、
なんだかとっても「不快感」というか、
ぐったりと疲れました。


読後感がメチャメチャ悪かったです。


内容は、極真の分裂騒動を
詳細に取材したものです。


僕自身、極真に憧れ、
世界大会、全日本大会、
地方大会にも足繁く通いました。

先輩や仲間も多数、
試合に出場してましたから。


「月刊パワー空手」も
なめるようにして読み、
出場選手の所属支部や得意技や戦歴も
ほとんど頭に入っていたほど。


あなたにも、
空手仲間たちと極真談義をした日々が
あるのではないでしょうか?



極真の分裂で
誰が一番かわいそうだったかというと、
選手たちですよね。

人生をかけて、全日本選手権に向けて
猛稽古を繰り返しているのに、

組織は、分裂を繰り返し、
いまや、極真の全日本大会だけで、
年間何回開催されているのでしょう?


松井派、新極真会、極真連合…


誰が、本当の極真の全日本チャンプなんだい?
って話です。


極真の分裂以後、
全日本大会に興味がなくなり、

誰がチャンピオンで、誰が有力選手なのか
わからなくなってしまったオールド極真ファンって
多いと思うんですよ。


読了後、極真のことを思い出すだけで、
心がかき乱されるので、
しばらく、考えないようにしていたのですが、
ようやく最近になって、落ち着きを取り戻せました。


誰が一番悪いのか?戦犯探しをするのは
無意味だと思うのですが、
誤解を恐れずにいうと、

僕は三瓶啓二師範が、
「いろんな意味で極真の破壊者」
だと思っています。


三瓶師範は、
現役当初から「燃える男」として
闘魂あふれるファイトで人気を博していましたが、

頭を下げて怒涛のラッシュをしたり、
「勝てばいいんだろ」的な「押し相撲組手」は、
極真の技術体系を悪い方向へ導いてしまいました。


三瓶師範が台頭してくるまでは、
二宮城光師範をはじめ、間合いを取って
闘う選手が多かったですよね、


選手を引退してからは、
極真の二代目館長を狙って
あれこれと水面下で活動。

やる気を疑うような
謎の100人組手達成?をしてみたり、

岩崎財閥一族の岩崎達也師範をかわいがってみたり、
怪しげな行動が多数。

※詳しくは、『大山倍達の遺言』に
詳細に書かれています。


松井館長が就任してからは、
大人げない行動で、松井館長の足を引っ張り、
松井館長を激怒させること多数。


極真の二代目は、
誰がどうみても松井館長なのだから、
大山総裁の遺志をついで、
しっかりと極真を発展継承していただきたかった。


もう、支部長たちの大人げない行動や
経理の不透明さなどが、
丁寧な取材で明らかにされており、
極真のダメぶりがよくわかります。


僕の青春は極真一筋といって過言ではないので、
極真分裂騒動の真相はちょっとショッキングでした。


結局、
「ヤンチャな暴れん坊たちの跡目争い」
だったんですね。


どんな組織もそうですが、
カリスマ性のある経営者やリーダーが
いなくなると、分裂はさけられないのかもしれません。

推測の記述が多少気になるものの
丁寧な取材で書き上げらた力作です。

新極真会からは取材拒否をされてしまったようですが、
できるだけ、取材をする努力はされたようですし、
現時点では、ここまでの取材が限界だったのでしょう。

力作なのですが、
読後感が悪いので、
ゼッタイおすすめというわけにもいかず…。


極真分裂に
興味のある方は是非!


一読の価値はあると思います。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:04| Comment(9) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

本当の護身は許すこと◆中山正敏師範に学ぶ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


日常生活を送る中で、
失礼な人にイラッとくることって
結構ありますよね。


我々武道家は、そういう失礼な人を
懲らしめるだけのパワーを秘めているわけですけど、
理性でなんとかこらえているわけです(笑)。


先日、僕が仕事帰りに、
自転車で走っていたら、

3人の高校生が道に広がって自転車に乗って、
向こうからやってきました。


「邪魔だなぁ」と内心思いながらも、
僕は端によけつつ徐行したのですが、

高校生から「チッ邪魔だぜ」とつぶやかれました。

僕にはなんの落ち度もないんですけどね(汗)。

どう考えても、狭い歩道で横一列に走る高校生が悪い。


一瞬、襟首をつかまえて、張り倒そうかと思いましたが、
大人気ないので止めました(笑)。

いやー、お酒を飲んでいたら、危なかったです(汗)。

僕が、こういう状況で、手を出さないでいられるのは、
日本空手協会の故中山正敏師範のエピソードを知っているからです。

中山師範のエピソードを紹介しますね。

ナチュラリストとして、作家として有名な
C・W・ニコル氏の思い出話です。

ニコル氏は、日本空手協会に学んだ七段の猛者。

私というのはニコル氏です。
以下、引用。

ある日、我々は地下鉄の四ッ谷駅で列車を待っていた。

列車が入ってくると、
車内から一人の労働者が飛び出してきて、
中山先生にぶつかった。

その男は私から数フィート離れていたが、
私は思わず身構えた。

男は中山先生に悪態をついた。

それが私に向かってであったら、私は、相手を見て、
けんかをふっかけるべきであることをその男に思い知らせたであろう。

しかし中山先生は、ちょっと頭を下げ、少しも怒らずに謝った。

その男はまだ悪態をつきながら行ってしまい、
我々は列車に乗った。

(『私のニッポン武者修行』C・W・ニコル著 角川書店)

中山正敏先生といえば、
武道家ならば知らないものがいないほどの達人です。

中山先生なら、一撃で倒せただろうし、
寸勁のような技も使えたことでしょう。

でも、頭を下げて謝った。

中山師範ほどの達人が、ですよ。

そんなチンピラみたいな男に一喜一憂していたら
キリがない、というのは理屈ではわかるのですが、
カンタンなようでカンタンではない。

このエピソードを僕は20代の頃に知ったのですが、
それ以来、本当の武道家とは、こうあるべきだと思い、
中山師範に近づけるように精進しているつもりです。

結局、チンピラに対して怒ってしまうというのは、
チンピラと同じレベルだということ。

我々武道家は、チンピラとは違い
誇り高い人間ですから、些細なことに
一喜一憂したり動揺したりしてはいけないのですね。

そして、本当の護身というのもを
考えた場合、

素直に謝ってしまったほうが、
護身になることが多いです。

中山師範は、当然、護身についても
造詣が深いでしょうから、
無用なトラブルは避けていたのかもしれません。

中山師範のエピソードからは
いろいろな教訓が学べます。

僕も、自転車の高校生を
張り倒していたら、高校生と同じレベルですし、
間違いなく、警察沙汰になっていたことでしょう。

世の中、腹を立てる場面が多いですけど、
暴力を振るって、得をすることはまずありません。

年末年始はお酒を飲む機会も多く、
トラブルもよくおこります。

武道家としての誇りを持って、
楽しく、明るく、充実した年末年始を過ごしたいものです。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:12| Comment(6) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

八巻建弐が帰ってきた◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、本屋さんに立ち寄ったら、
「Fight&Life」という格闘技雑誌に
目が留まりました。

なんと、あの極真世界チャンピオン
八巻建弐師範が表紙です。

⇒ Fight&Life

あぁ、懐かしい!

思わず、購入してしまいました。

⇒ Fight&Life

インタビュー記事を読むと、
なんと日本をずっと離れていて、
7年ぶりの帰国だそうです。

八巻師範、世界大会後は、収入もあって
芸能活動もして、講演会やセミナーもやって、
ベンツに乗って、家を買って、アルマーニを着て、
ロレックスの腕時計をしていたらしいです。

でも、満ち足りていなかったんだそうです。

世界大会に優勝して目標を見失い、
このままではいけない、とすべてをなげうって
ロサンゼルスに飛んだそうです。

確かその頃、離婚もされましたよね。

コネもなにもない状態で、
空手着だけで単身渡米し、
指導をはじめたそうです。

英語がぜんぜんできなくて
相当苦労されたり、

世界中でももっとも治安が悪いといわれる
ロサンゼルスのサウスセントラルという場所にあえて暮らして、
銃を突きつけられたり、銃声の響く生活を
送っていたそうです。

お金がなくて、なんとか
合気道の道場をやっていた日本人の先生に頼み込んで
週2回道場を借りることができたのです。

熱が40度あっても、
腰を痛めていても
肉離れを起こしても休まず道場にいったそうです。

世界チャンピオン自らビラを作って、
配って、貼って少しずつ道場生を集めたそうです。

アメリカではいまだに道場破りがあるとのこと。

八巻師範は道場破り一人一人と対決して撃退してきました。

ある時は、デカイ黒人が青龍刀を取り出してきて、
さすがにこの時は「ちょっと待て。それは違うぞ」と
追い返したらしいですけど(笑)。

日曜日も関係なく
道場の指導も八巻師範がすべてやり
毎日毎日自分の稽古。

食事も1日5回
全部同じメニュー。

ブロッコリーと鳥のササミにオートミールと玉子の白身。
現役時代よりも節制していて、現役の頃よりも動けているらしいです。

実際、八巻師範は現役時代よりも引き締まって、
厳しさと重厚さが加わった印象があります。

いまだにウェイトトレーニングをガンガンやっているらしく、
最新のトレーニング理論を取り入れながら、
進化しているそうです。

城南支部時代の数見肇師範や岩崎達也師範が
宇城憲治師範から沖縄空手を学んだり、
古流の空手に向かっていく中で、

いまだに、アスリート系の空手に取り組むのも
八巻師範の特性を現しているようで面白いと思いました。

八巻師範のような日本人離れした体の持ち主であれば、
古流空手に向かう必要がないのかもしれません。

やっぱり同じ道場で学んでも進む道は様々なんですね。

八巻師範の表情や動きの写真をみていると、
肉体の充実もさることながら、内面の充実振りが
伝わってきますね。

今後の八巻空手の発展と
八巻建弐師範の活躍を心から願わずにはいられないのでした。

⇒ Fight&Life

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:19| Comment(12) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

出村文男師範はミックスするなといった★フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


最近、面白い本を見つけました。
洋書なんですけれども、有名な空手師範たちへの
インタビュー集なんです。

Karate Masters, Volume 1[洋書]

僕の拙い英語力でも結構読めます。
いろんなヒントをもらえる本です。

どうして日本では翻訳出版されないのでしょうね。
登場する人を見ただけでもそうそうたる顔ぶれですよ。

東恩納盛男 金澤弘和 中山正敏 出村文男…

さて、今日の記事では出村師範を紹介します。

出村文男師範をご存知ですか?
映画『ベストキッド』のパット・モリタのスタント役をやったり、
『ライジングサン』にも出演した糸東流玄武会の最高指導者でもあります。
1961年の全日本空手道選手権大会のチャンピオンでもあります。

詳しい経歴は、ウィキペディアをご覧ください。
⇒ http://www.chance2you.net/chid

出村師範の動き
⇒ http://www.chance2you.net/bdhh

さて、インタビューの中で、出村師範はこんなことをおっしゃっています。

I don't recommend mixing styles.
I tried to do it with shotokan and shito-ryu
and it was impossible-it just didn't work.
If you really understand both style's principles,
they don't mix.
There are a lot of reasons why
many of today's modren innovators are going to back
to the traditional systems.
(私はミックススタイルを推奨しない。
私は松涛館流と糸東流をミックスしようとしたが、
不可能だった。うまくいかなかったんだ。

もしも両方の流派の精髄を理解したいのなら、
ミックスしちゃダメだ。理由はたくさんあるんだが、
現代の多くの改革者たちは伝統のシステムに戻ろうとしているんだ。)


僕は、このブログで、
多くの流儀を学ぶことをオススメしていますが、
ミックスしようとするのではなく、
それぞれの流儀をきちんと学ぶことが
大事だと再認識しました。

やっぱり必要があって
、流派というのは存在しているわけですし、
安易に改変したりするのは問題が多いのだと思います。

特に、一つの流儀で黒帯を取った上で
他武道を学ばないと、頭も体も混乱します。

複数の流儀を学ぶのは良いことですが、
後輩や弟子に伝える時はきちんと区別して
教えるべきでしょうね。

また、出村師範は、試合についても言及されています。

I would like to see all karate practitioners understand
that competition is just a small aspect of thier total training
-it is not the ultimate aim.
(競技空手は空手修行のごく一部でしかない、
究極の目的ではないんだということを
すべての空手修行者は理解して欲しいと思います。)


出村師範のように全日本選手権を
制している人の話は説得力があります。

やっぱり、試合は大事ですけど、すべてではない。

僕も散々、試合を経験してきたからわかるのですが、
試合がある流派は、試合や大会がメインになってしまうのです。

おのずと、試合を意識した稽古ばかりになり、
空手本来が持つ理合や、
危険な技の修練がおろそかになってしまいます。

機会があったら、また、このインタビュー集から
いろいろ箴言を紹介したいと思います。

それにしても、洋書には優れた武道書が多いですね。
ここ最近、日本の書店の武道書コーナーに
面白い本がないと思いませんか?

長年、武道をたしなんできた人間に
インスピレーションを与えてくれるような本が
出版されることを望みます。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:05| Comment(1) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

基本稽古は基本ではない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手でも合気道でも
基本稽古とか基本の動きってありますよね。

空手でいえば、正拳突きだったり、
合気道だったら、入り身や転換動作、一教運動だったり…。

でも、この基本の動作って
メチャメチャむずかしい。

やればやるほど、深い。

空手なんてもう25年近くやっているのに…(汗)。
いまだに発見や気づきがあったりします。

特に「突き」については
いまだに納得できる突きができません。

先日、合気道場で四方投げを
師範から徹底的にチェックしてもらったのです。

いやー、相手の中心に入っていく動作が
できてない、できてない。

すべて基本動作の組み合わせに過ぎないのに
まだまだ甘いのです。

指導を受けて感じたこと。

基本動作というのは、
結局、本質とか原理、原則なのではないか、と。

本質って理解しにくいものですよね。

本質に近づけば近づくほど抽象化されていて
理解するのに時間がかかる。

基本というと「入門者向け」というような
イメージがあるのですが、
たぶん正しくないと思います。

結局、僕ら武道修行者は
基本動作という本質を会得するために
鍛錬し、試行錯誤しているのではないでしょうか?

指導者が
「お前は、基本ができていない」なんて
安易にいったりしますけど、
言い方として正しくない。

基本ができていないのは当たり前で
基本動作の理解が浅いのです。

基本動作がしっかりできていたら
技なんて簡単に極まるはず。

技術って枝葉に過ぎませんから。

基本の動きは、本質の動き。

基本動作の精度を上げることが
上達の秘訣なのではないでしょうか?

あなたはどう思いますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 15:14| Comment(6) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする