goshinbanner.bmp


2016年12月07日

プロティンを朝晩、少しずつ毎日摂ってみた結果◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


年をとると、だんだん
油っこいものだとか、肉だとか
胃に重たいものをたくさん食べられなくなります。

すると、自然と
タンパク質を摂る量が
減ってくるのですね。

でも、タンパク質って、
生きていく上でとっても大事。

骨粗鬆症を予防するためには
カルシウムよりもタンパク質を
摂取する必要があるというし

ケガの回復や、疲労回復に
タンパク質は不可欠です。

僕は自宅で食事を摂るように
していますし、栄養バランスも
良いと思っているのだけれど

ここ1か月ほど、
炭水化物を減らす代わりに
プロティンを朝、晩に飲んでいるんです。

するとどうか?

体脂肪率が少しずつ下がっているだけでなく、
疲労回復が早い気がします。

ケガの治りも早いようです。

肉、牛乳、大豆から
タンパク質を摂ることはもちろん大事ですが、
胃腸の負担を考えると、

上手にプロティンを飲むのも
いいと感じています。

そして、トレーニング、稽古後に
プロティンをドカッと飲むよりも、

毎日、コンスタントに少しずつ
飲むほうが、体への負担が少ないようです。

僕自身への1か月の人体実験の
レポートでした(笑)。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 00:00| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

セパタクローに武士道精神あり◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


セパタクローって、
タイを中心とした東南アジア諸国で
盛んなスポーツを知っていますか?

足でやるバレーボールみたいな
ものです。

知り合いにセパタクローの選手がいるのですが、
セパタクローには「武士道精神」があるんですね。

「はっ?そうたろうさん、意味わかんないです。
どういうことですか?」

と思うでしょうから、少し詳しく書きますね。

セパタクローの世界レベルの試合では、
どんなにボロ負けしても、0点というのがないそうです。

相手が0点で終わりそうになると、
勝っているチームが、わざとミスをして
相手に得点を献上するんだそうです。

しかも、わざとらしくなく、さり気なく…。

セパタクロー界ではタイが絶対王者だそうで、
日本は、コテンパンにやられるそうです。

そして、得点を献上されるとのこと。

相手のメンツを立ててくれるらしいです。

幕末の剣豪、男谷精一郎も剣道の試合では、
どんな相手にでも3本のうち1本は取らせてあげた
というエピーソードに似てますね。

セパタクローにも武士道あり。

僕ら、空手や格闘技の試合では
武士道精神を活かせているでしょうか?

対戦相手をリスペクトできているでしょうか?

最近の試合マナーは
「あれ?」というものも多いです。

武士道精神をいついかなるときも
発揮していきたいものです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:19| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

柔道の大野将平選手に学ぶ相手を敬う心◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


リオデジャネイロオリンピック、
盛り上がっていますね。

金メダルを取得した
柔道の大野将平選手の
ポーカー・フェイスが話題になりました。

一本勝ちをしても
ガッツポーズを取らず
ニコリともしない。

空手の世界では
わりと当たり前ですけど、

かつて、吉田秀彦選手、谷亮子選手、
古賀稔彦選手、井上康生監督らは
ド派手にガッツポーズを取っていたものです。

僕の空手、合気道の師匠は、
柔道選手らの「ガッツポーズ」に
苦言を呈していました。

「技はスゴイのに、武道家たるもの
ガッツポーズはダメだ」

と。

大山倍達総裁は、「ガッツポーズ厳禁」でしたし、
僕が沖縄でお世話になった沖縄剛柔流の師範には
ガッツポーズはおろか、試合中の応援で大声を
出すことも禁止されていました。

「相手選手に失礼である」と。

ですから、僕が出場した沖縄での
空手の試合場は、かなり静かでしたね。

柔道に話を戻しますが、
幼少期から血の滲むような
稽古を積んで、柔道でメシを食べている選手にしてみれば、
ガッツポーズは致し方ないのかな、とも思っていました。

僕らの100倍くらいの稽古を積んで、
血尿を出して、ションベンをちびるような経験をして、

勝つか負けるかの厳しい世界に身を置いている
柔道のトップレベルの選手には、開放感から
思わずガッツポーズが出てしまうんだろうな、と。

ところが、73キロ級金メダルの大野将平選手は
違いました。

「対人競技なので、相手を敬おうと思っていました。
五輪は日本の心を見せられる場でもあるので、
よく高ぶる気持ちを抑えられたと思います」

とインタビューに答えています。

大野将平選手は、小学校卒業と同時に上京し、
世田谷学園高校、天理大学と

柔道エリートの道を進みますが、
2013年に事件が起こります。

天理大学柔道部の体罰問題です。

当時、大野将平選手は主将でした。

全日本柔道連盟からは強化指定選手を外され、
天理大学からは主将を剥奪されて停学処分となり、

大学のある天理市では柔道ができない日々が続き
故郷の山口に帰ります。

小学校時代の道場に戻り、
小学生を指導するのです。

ここで原点回帰し、
リオデジャネイロオリンピックで
金メダルを取ることを誓うのです。

大野将平選手は、挫折を味わい、
相手をリスペクトする気持を大事にして、

勝ってもおごらない、そして
強くて美しい柔道を体現したのでした。

こうして、大野選手は金メダルを取得し、
対戦相手をうやまう心が養われたのです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

【巌流島】60歳・達人の技出せず、15秒でKO負け◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


興味深いニュースをみかけました。

【巌流島】60歳・達人の技出せず、15秒でKO負け



大円和流合気柔術の師範だそうなんですが、
この流派、ご存知の方、いらっしゃいますか?

僕は聞いたことがないのですが。

60歳にして、格闘技の試合に
出場する覚悟はさすが。

ただ、格闘技は初体験みたいですし、
40歳から武術をはじめて、20年しか
稽古してないようなので、技術的には未熟かな、と。

結果は1R15秒左フックによるKO負け。

当然といえば当然の結果。

やっぱり、武術と格闘技って
全く別物ですから、自称達人とはいっても
総合格闘家(相撲)にはかなわないでしょう。

僕の通う合気道の道場にも
「自称達人」がたくさんいて、
格闘技についてあれこれ語る人が多いです。

「一度、試合にでてみろよ」

といってあげたいです。

でも、今回の大円和流合気柔術の師範は
無謀とはいえ、大きな学びがあったに違いありません。

大円和流合気柔術の師範の
勇気を讃えたいと思います。

追伸:
安全面を考えると、大円和流合気柔術の師範は
格闘技については素人ですし、60歳という年齢で
出場させてよかったのか。

話題作りとはいえ、
安全面の考慮を
しっかりとやって欲しいです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 14:11| Comment(2) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

角田信朗師範はアーティスト?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、空手道場の大先輩方と
飲む機会があったんです。

空手ファンなら、きっとご存知の有名選手たちで、
かつて、正道会館の中山猛夫師範、角田信朗師範らと
激しい試合をした大先輩方です。

フルコンタクト空手の世界では、
「達人」といってもいい人達です。

僕には到達し得なかった境地をみている先輩ですね。

そして、ある先輩がこんなことを言っていました。


「中山師範にしても、角田師範にしても
彼らは、芸術家(アーティスト)なのよ。

自分を中心に、どう試合を展開すれば物語になるのか
瞬時に判断して、闘える人たち。

意識しているか、無意識なのかはわからないけど、
そーゆー闘いをする選手だった。

彼らの強力な渦に、何度も巻き込まれそうになった。

巻き込まれると、やられるとわかっていたから、
どうしたら自分のペースを崩されないか、意識して闘ったよ。

KOされちゃった選手は、
中山師範、角田師範のパワフルな渦に
巻き込まれちゃった人たちなんだよ」

と。

他の偉大な先輩方も
「あるある、それ、あるよー」と
共感されていたので、本当にそーゆー世界があったのでしょうね。

僕は、せいせい「地方大会チャンピオンレベル」ですから、
そこまでの境地には、たどり着けませんでしたが、
達人たちの見える世界を垣間見たような気がしましたね。

フルコン空手も、全日本チャンピオンレベルだと
見える世界が違うものだと思いました。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:51| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

根を張れ、水になれ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



10月22日、23日に開催された
新極真会の世界大会で、塚本徳臣選手が
最年長王者になりました。


「ゴング格闘技」2012年1月号に
塚本選手のインタビューが載ってました。


塚本選手、さらに進化してますね。


今回の世界大会では、

「天地一体」を意識して闘っていたそうです。

意味がわからないかもしれないので、
もう少し噛み砕いて書きますね。


塚本選手が闘っている時、
セコンド陣が


「根を張れ」とか
「水になれ」と声をかけていました。


それはリラックスするためだそうです。


宇宙のエネルギーを
鼻で息を吸った時に取り入れて、
口で吐いた時に足の裏から大地とつながります。


つまり、

塚本選手は地球と宇宙の間のパイプ役となり、
宇宙と一つになるんだそうです。


天地のエネルギーを流すには、
ガッと身体に力が入っていては流れない。


エネルギーが滞ってしまうからです。


俺が勝ってやろうとか、
優勝して有名になるんだとか、

そういう自我が出てくると
エネルギーを感じられない、と
塚本選手はいいます。


エネルギーを感じるために、
塚本選手が力んでいるとセコンド見えたとき、


「水になれ」
と声をかけてもらったそうなんです。


水になっている時はエネルギーの通りが良くなっているので、


今が前蹴りをやるタイミングだとか、

今が胴廻し回転蹴りが当たるタイミングだとか、

今は相手がカウンターを狙っているから飛び込む時ではない

とかを感じられるんだそうです。


この塚本選手の言葉、
僕はとてもよくわかるのです。


合気道でも、
足の親指からエネルギーを脳天まで持っていて、
反対足のカカトから出す、という呼吸法を
初心者の頃、習いました。


自分の体を自然と一体化させ、
気の流れをあるべき姿に戻すってことです。


リラックスしろ、というのはカンタンですが、
むしろ、「水になれ」とか「根を張れ」といわれたほうが、
僕の場合、しっくりきます。


結局、僕らは自然の一部であるわけで、
宇宙と一つになったほうが
パワーを発揮できるのは当然のこと。


いわれてみれば、そりゃそうだろって話ですが、

試合という緊張感バリバリの場面で実践できるのが
塚本選手のスゴイところ。


早速、今日から、
天地一体を意識して
稽古してみたいと思います。


追伸1:
大晦日の格闘技番組ですが、
今年は地上波では放送しないみたいですね。

格闘技ブームが
とりあえず一段落してしまったのでしょうね。

格闘技ファンとしては寂しい年末です。


追伸2:
今年も、僕のブログにお付き合いいただきありがとうございました。
また、来年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 18:13| Comment(1) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

一撃必殺は男のロマンではない◆どうして一撃必殺を目指すのか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道家であるあなたなら、


「一撃必殺」


という言葉は何度もきいたことがあると思います。


そんなの簡単だよ。
相手を一撃で倒すってことだよ。


字面から読み取れるのは、
まさに一撃で倒すということです。


僕もそう思っていました。



でも、一撃必殺の本来の意味は
また別にあるということを先日知りました。


それは、

相手に対する尊敬の念

なのだそうです。


命は敵にとっても大切なものです。


その大切な命を奪うときに
一撃でしとめ、
余計な苦しみを与えないことが
最低限の礼儀なのです。


ですから、空手でも、柔道でも、剣道でも
武道全般において一撃で相手をしとめる
「一本勝ち」の評価が高いわけなのです。


まぁ、説明を受けてしまえば、
そりゃそうだよね、と理解できるのですが、
初めて聞いたときは、なるほどー、と感心してしまいました。


フルコン空手の試合では、
一撃で相手を倒すことが難しいので、
一撃必殺は、偶然かラッキーくらいにしか
考えていませんでした。


単純に「一撃必殺」は男のロマンだとか
勘違いしていましたが、

一撃必殺こそ、武道の本質なのでは?

と改めて考えさせられてしまったのでした。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:29| Comment(16) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

北島悠悠選手の脱力の構え◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手の試合ってたいてい、

ドーン

という太鼓がなると

選手たちが

エイシャー

とかいって、気合を入れたファイティングポーズから
始まるパターンって多いですよね。


僕もご多分に漏れず

エイシャー組でした(笑)。


その後、合気道を深く学ぶようになって、
気合を入れるのはよいのだけれど、
肩に力が入るような構えは
良くないな、と思っていたんです。


興味深い、記事を見つけましたので、
紹介します。


『フルコンタクトカラテ』誌の
2011年10月号は、
白蓮会館の北島悠悠選手。

⇒ 北島選手の記事
187センチ、体重95キロ、足の大きさ30センチという
まぁ、まさにバケモノですね(笑)。


北島選手の詳細はこちら
⇒ http://www.kitajima-dojo.com/sibucho


北島選手は、
パンチを出す時、


「相手にやる気を見せない」んだそうです。
やる気のなさそうなところからシュッ!と出す。


やる気を出したら、相手も警戒してしまい、
警戒している相手に技を聞かせるのは非常にやりにくい
からだそうです。


すかさず、杉原館長が

「やる気を見せない、というと語弊があるけど(笑)
つまり、「脱力」と自分のリズムを意識してるんやね」

とフォローを入れています(笑)。



確かに、北島選手の
闘っている写真を見ると、
リラックスしているのがわかります。

時折、表情に笑みを浮かべたりしていて。


対戦相手の表情と比較すると
そのリラックスぶりがよくわかります。


フルコン空手の大会って、
やっぱりみんなものすごい形相で
闘っている事が多いんです。


あの状況でリラックスしろというのも
むずかしいんですけど、
北島選手、さすがです。


体格だけでも、圧倒されてしまうのに
なおかつリラックスして、
しかも冷静に対戦相手を分析しながら
闘っているのですから、
強いわけです。


僕が現役選手として闘っていた頃は、
リラックスして闘うなんて
許されなかった気がします。

常に、

気合が入っているかどうか

というのは判定基準にもなりましたし、
師範方からも厳しくチェックされていたと思います。


でも、自分らしい本来の動きをするためには、
試合に勝つためには、リラックスすることって
極めて大切だと思うのです。


北島選手の「やる気をみせない」発言は
語弊があるかもしれませんが(笑)、

リラックスと自分のリズムで闘うことは、
意識したいものです。



↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

強くなりたいし、上手くもなりたい◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


前回の記事は
塚本徳臣選手ネタだったのですが、
今回も塚本選手の話です。

ご了承ください(笑)。


やっぱり、新極真会の世界大会が
近いせいもあり、特集として、
塚本選手がよく取り上げているのですね。


さて、今回僕がなるほど〜、と
感心してしまった記事を紹介します。



「ゴング格闘技」2011年10月号です。

⇒ http://tinyurl.com/3h7naeh


塚本選手のインタビュー記事です。


塚本選手は、「胴体力トレーニング」で
有名な故伊藤昇先生から指導を受けます。

胴体力とは
⇒ http://www.hiryukai.jp/doutairyoku.htm



塚本選手は、生まれて初めて
合気で崩れるという体験をします。



「生まれて初めて合気で崩れるという体験をしました。

これが魔法ではなく、理論に従った動きであることを
簡単にわかりやすく、何度も説明してくれました。

これをきっかけに胴体力を軸に空手の動きを練習しようと思いました。」


胴体力に傾倒した塚本選手は、
ビッグミットもスパーリングも行なわず
移動稽古だけで、第8回世界大会に臨みます。


「体のキレは最高でした。
体内の骨の奥まで自覚できる感覚がありました。」

これまでにない感覚を手に入れた塚本選手は、
準々決勝でヴァレリー・ディミトロフ選手に
まさかの「合わせ一本負け」を喫します。

「現実がのしかかってきたわけです。
やはり実戦に即した練習を
しっかりしていなければ勝てるはずがありません。

武術の人にありがちな、
楽して勝とうとしていました。


楽して達人になれるという夢をみていました」


その後塚本選手は、
佐川幸義師範について書かれた『透明な力』を読み、
「とにかく稽古しろ」ということを学び、
復活を遂げるのです。


僕が、なるほど〜と感心したのは、

「武術の人にありがちな、
楽して勝とうとしていました。
楽して達人になれるという夢をみていました」

という塚本選手の言葉です。


僕は他の武術のことはわからず、
空手と合気道のことしかわかりません。


確かに試合のない合気道には、
「楽して達人になろう」としている人が
とても多いような気がします。

上手になるのはいいけれど、
「強さが伴わない上手さ」って何なんだろう。



「強くなる」ことと「上手になる」ことは
別物です。(連動はしてると思いますが…)


上手になったから、強いのかというと
必ずしもそうではありません。


たぶん塚本選手は「上手」にはなったと思うんです。
でも「強く」はなれなかったから、
試合では、結果が出せなかったのです。



僕は塚本選手の言いたいことがとても
よくわかります。


塚本選手のインタビュー記事を読んで、
僕が求めるのは、

「強くなりたいし、上手くなりたい」なんだ、
ということがよくわかりました。


あなたは強くなりたい人ですか?
上手くなりたいひとですか?

それとも
強くなりたいし、上手くなりたい人ですか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(14) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

心をキレイにしないと強くなれない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


新極真会の塚本徳臣選手を
ご存知ですか?

⇒ 塚本選手の動画

「Fight&Life」誌
2011年10月号の表紙は
塚本選手だったので、
思わず購入してしまいました。

⇒ 詳細はこちら

塚本選手、
今回の第10回全世界空手道選手権大会で
引退を表明していますね。

⇒ 詳細はこちら

1994年から闘っているわけですから、
かれこれ17年もフルコンタクト空手界のトップに
君臨しているわけです。


僕も10年、選手として闘いましたが、
レベルといい実績といい、経験年数といい
まったく足元にも及びません(汗)。

というか、塚本選手、
いろんな意味でバケモノです(笑)。


今回の記事でスゲーなぁと
感心したのは、その稽古に取り組む姿勢です。

とてもいいことを言っているので、
引用させてください。


強くなるためには
心をきれいにしていかなければ
気づけないとわかったんです。

例えば、大会に向かって稽古をしている時に、
全員ぶっとばしてやる、という
邪気があったら神は宿らないんです。

勝つ人って、神が宿っているじゃないですか。

緑代表が世界チャンピオンになった時や、
ヒョードルが勝ち続けいていた時って
神がかっていたじゃないですか。

僕が負けている時は、
もう一度勝って、自分の地位や名誉を
取り戻したいという邪気があったんですね。

でも、自分が道場を持って子どもたちに教えているうちに
自分の生徒たちのために勝ちたいって思うようになってきたんです。

自分を応援してくれる生徒たち、
家族たちのために勝ちたいって。



この塚本選手の言葉、
とてもよくわかるんですね。


僕自身、15年ほど前、
地方大会の中量級で優勝したことがあります。


一本勝ち、技ありなどが
バンバン決まって、
自分自身が一番ビックリでした(汗)。


神が宿ったような感覚があったんです。


いつもの自分じゃなかった。


全日本チャンピオンだった先輩が出場予定だったのですが、
僕がピンチヒッターで出場したんです。


先輩のためにも、道場のためにも
なんとしても勝ちたくて、
自分の体なんてぶっこわれてもいい。


相手をぶっ殺したい、
とかいう気持ちは微塵もなく、
自分のためでもなく、


とにかく、先輩や道場のために勝ちたい、と
思ってせっせと減量し、
稽古をして、試合に臨んだんです。


当日は、ビックリするくらい体が動いて、
今、思い返しても「神がかっていたな、俺」って
思います。


塚本選手のインタビュー記事を読んで、


「邪気がなかったから神が宿ったんだな」
と納得できたのでした。


さらに、塚本選手は
心をキレイにして感謝すると
「気づきが増える」、といっています。

突きの打ち方はこうだったのか、
回し蹴りはこうすればよかったのか、と。

その気付いたことを生徒に教えていくことが、
これからの自分の使命なんだ、自分がやるべきことは
これなんだと気づくことができました、といっています。



今回の塚本選手の記事を読んで、

スピリチュアルで強くなれれば
苦労は、ねーよ。

とか

塚本は宗教にハマってるのかよ。

と揶揄するのは簡単です。


でも、トップを走る塚本選手だからこそ
説得力があるのだと思います。


僕自身、大した実績もない未熟者ですが、
塚本選手のいっている意味がすごく腑に落ちたのです。


強くなるには、心をキレイにしなければならない。


キモに銘じておきたい言葉です。

10月22日、23日の
世界大会で、塚本選手が優勝するのを
期待しています。



↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 17:49| Comment(8) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

勝ちグセをつけろ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


「勝ちグセをつけろ!」


極真の元全日本チャンピオンだった
師匠から言われ続けていた言葉でした。


選手としてがんばっていた頃、
勝てることもあれば負けることもあり、
負け続けたり、勝ち続けたり、いろいろでした。

勝ちグセがついたか?というとはなはだ疑問です。
たぶん勝ちグセはつけられなかったです。

でも、やっぱり「勝ちグセ」をつけるって
人生の中で大事なことだと思うんです。

勝ちグセをつけると自信がつく。
これは、間違いない。

じゃあ、「勝ちグセ」を
どうやってつけるのか?


最近、41歳を過ぎて
僕の考えがまとまってきました。


「勝ちグセ」をつける方法を
みつけたのです。


その方法は…




自分に対してえこひいき判定してしまう
ってことです。


くだらないですか?

そもそも、
冷静にジャッジしてどうすんの?
って話です。


自分にとって、世の中すべてのことを
いいように判定してしまえばいいのです。


たとえば、稽古で右手親指を骨折してしまったとします。


「ついてねぇなぁ、俺」

って落ち込むのではなく、


●よっしゃぁ、これで左パンチの稽古が存分にできるぞ。

●腕が使えないから、蹴りの稽古が集中してできるな。

など、チャンスに変えてしまうのです。

ピンチは最大のチャンスっていうじゃないですか。


なーんだ、プラス思考で考えろってことかよ。

はっきりいえば、そーゆーことです。


でも、人間って、基本的にネガティブ思考に出来ているんです。
放っておくと、マイナスに、マイナスに考えてしまう。


だから、プラス思考でいるくらいが
ちょうどいいんです。


一番の理想は、
ポジィテイブ思考、ネガティブシュミレーション。

プラスにも考えて、マイナスにも考えておく。
行動するときはプラス思考で、ってことです。



事実は一つ、でも解釈は人それぞれ。

コップは横から見たら四角。
でも上からみたら円。

自分の都合のいいように解釈してしまえばいいのです。

自分流の解釈は、自由。


こういうプラス思考の積み重ねが大事なのです。


積み重ねていくと、

本当に勝つようになってくる。

成功体験が、積み重なってきて自信になる。


勝ってください。
勝ち続けてください。

勝ち続けるのはあなたの心がけ次第なのです。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

90パーセントのチカラ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


試合や演武会で
満足のいく結果を出すって
本当にむずかしいことだと思いませんか?

練習の時にはうまくできていても、
いざ、本番になると、肩にチカラが入ってしまったり、
思うように体が動かない。

そんな経験があると思うんです。

でも、最高のパフォーマンスを発揮できる
コツがあるんです。


先日、あるセミナーに参加して
面白い話を聞いてきたので、
あなたにもシェアさせていただきますね。

なるほどねー、って思いました。

どんな方法かというと
「90パーセントのチカラで闘う」ってことです。

もう少し、詳しくお話しますね。




100メートル走の選手たちが
毎日、毎日、血尿が出るくらい
トレーニングしていました。

でも、どうしても自分のベストタイムを破れません。

そこにあるコーチがやって来ました。


そしてある一言をアドバイスしたのです。



すると…?



なんと次のレースから、
みんなバンバン自己ベストを出したのです。

いったコーチは何とアドバイスしたのでしょう?


コーチが言ったのはたった一言。



「90%の力で走れ!」



と言ったんです。

100%の力でやるな。10%は力を抜けと。



たったそれだけで、
みんな最高の自分のポテンシャルを発揮したのです。


こんな話だったのですが、
どうですか?

自分に置き換えてみると、
すごく納得できる気がしませんか?

「全力で闘って来い」
と背中を叩かれて試合場に向かうと、
肩や肘に力が入ってしまうと思いませんか?


もう試合場に立っただけで
息が上がってしまった経験、
あなたにもあると思うんです。

でも、
「90パーセントのチカラで闘って来い」
といわれたら、
冷静に相手を見られて、肩のチカラが抜けて
いい感じで闘えそうな気がしませんか?

稽古で全力を出し尽くすことは大切です。

でも、組手やスパーリング、
そして試合などでは、
90パーセントのチカラで闘うと、
無駄なチカラが抜けて、最高のパフォーマンスが
発揮できると思うのです。

「10パーセントの抜き」が
最高のパフォーマンスを引き出してくれる。

あなたもぜひ試してみてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:52| Comment(4) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

どうして「アゴを引け」といわれるのか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



道場で、
「アゴが上がってるぞ」とか
「アゴを引け」って
指導されたことはありませんか?



僕も空手選手の現役時代、
さんざんいわれたものです。

僕は無意識になると、
どうしてもアゴがあがってしまうクセがあったのです。

僕の悪いクセ、だと長年悩んできたのですが、
ヒクソン・グレイシーが登場した時に、
考え方が変わったのです。

「ヒクソンは、アゴを上げているぞ。
必ずしもアゴを上げることは悪くないのでは?」と。


それからは、あまり気にしなくなったのですが、
ここ最近、アゴを引く重要性を実感したので、
報告します。

2つの場面で気づかされました。

まず、1つ目。

合気道の道場で、ガチで胸倉をつかんできた相手に
技をかける稽古をしたのです。

ガチで胸倉をつかまれると、アゴをしっかり引いていないと、
思い切り崩されることがわかったのです。

しっかりアゴを引くと、体勢がくずされない。

護身的な意味合いから、アゴを引くことの重要性を
痛感したのです。



2つ目。

加圧トレーニングのトレーナーに
どうして、武道をはじめ、多くのスポーツでは、
アゴを引くことを厳しく言われるのか?
と質問をしたのです。


●アゴを引くことで腹筋が使えるようになり、体幹がしっかりするからだ、
という答えでした。

たしかに試してみると、
アゴが上がった状態では、
体幹部が落ち着かず、重心の意識が上に上がってしまいます。

●打撃系の選手にとっては、
弱点であるアゴを守る意味もあるそうです。

アゴをフック系の打撃で打たれると、
脳みそがゆれて簡単にダウンしてしまうことは
あなたも経験があることでしょう。

アゴを横から殴られるとテコがはたらき、
脳みそが揺れやすくなります。

●首の関節の構造上、アゴを引いた状態のほうが
首を動かしやすい。

実験してみるとわかるんですけど、
アゴを意識的に突き出した状態で
首を回したり捻ったりすると動かしづらいです。



まとめてみますと、
道場での気づき、トレーナーからの指導で
アゴを引くことの重要性は3点に集約できます。


1、腹筋が使えるので体幹が安定し崩されにくくなる
2、アゴを守る、脳みそが揺れにくくなる
3、首の関節の構造上、アゴを引いたほうが首を動かしやすい。

ということになります。

いいことづくめ、ですよね。

だから、昔から、「アゴを引け」と指導され続けてきたわけです。

こういう部分の説明があったら、
僕もすんなりと師匠の言葉を理解できたと思います。

後輩たちには、
「アゴを引け」と指導するだけでなく、

「どうしてアゴを引くのか」という理由も
きちんと説明してあげたいと思います。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:空手 合気道
posted by そうたろう at 06:29| Comment(7) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

空手家には結果から考える思考法が不可欠◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ビジネスの世界に入って
18年が経過するんですが、

結果から思考することの大切さを
痛感しています。

今は、結果から思考する習慣が身についているので、
いろいろな目標をカンタンに
達成することができています。

つくづく、空手の選手時代に
結果から物事を考える習慣がついていたらよかったのに、
と思います(汗)。

僕は、地方大会の中量級チャンピオンには、なれましたが、
何も考えずにガムシャラに稽古していたため、
全日本選手権で、チャンピオンに上りつめることはできませんでした。

やっぱり、結果から考える
逆算思考って、ものすごく大事だと思うんですよ。

ちょっと抽象的なので、
もう少し具体例を交えながら
お話しますね。

結果から考える思考法で一番うまくいった組織は
正道会館でしょう。

石井館長は、どうしたら他流派に勝てるかを
徹底して考えました。

KOで勝つ、という結果を求めたのです。
疑惑の判定などが横行していた時代ですから。

じゃあ、
KOで勝つにはどうしたらいいか?

中段を攻めれば、ダメージが大きい。
そこでレバー打ちやミドルキックを徹底して研究します。

レバー打ちやミドルキックを決めるにはどうしたらいいか。

中段のガードが開くような崩しを使えばいいと
考え始めるのです。

こうして、正道会館のレバー打ちやミドルキックの技術が
確立されて、佐藤塾、白蓮会館、極真会館などの全日本で暴れ周り、
「最強の他流派」などの異名をもつまでにいたったのです。

正道会館って、スパーリングを徹底的にやる流派です。

スパーリングや組手から、技術を発想するのですね。

左のミドルがうまくけれない。
それなら、左のミドルのミット蹴りを徹底してやろう、という
考え方をするのです。

この逆算発想は強くなりますよね。

結果がみえているから、
やらなければならないことが明確です。

当時の空手道場は、基本稽古、移動稽古、型をやってから
組手、という流れが普通でしたから、
まったく逆の流れで稽古していたわけです。

僕の道場も、ご多分にもれず、昔ながらの
基本、移動を徹底してやる道場でしたので、
組手は最後にバチバチやっておしまいでした。

これじゃぁ、徹底的に試合に勝つための正道会館に
やられて当然ですよね(汗)。

結果から考える思考法、本当に大事だと思うんです。

もう、現役選手は引退してしまいましたけど、
理想の空手、理想の合気道、理想の武道を明確にすることが
やっぱり大事です。

前回のメルマガは
「理想とする武道家は誰か?」というテーマでしたが、

自分のなりたい武道家像を明確にすることで、
おのずと稽古内容も変わってくると思うんですよ。

試合に勝つための技術を追求するのか?
護身に役立つ技術が欲しいのか?
道場の仲間と稽古後に飲むビールがおいしければいいのか?

まったく稽古内容が変わってくると思いませんか?

僕は、若い頃、結果から考える思考法が
なかったので、結果を残すことができませんでした。

後輩たちには、技術だけでなく、
思考法もきちんと伝えていきたいです。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

その場での相対稽古は悪いクセをつける◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手道場では、
基本稽古と称して
三戦立ちや騎馬立ちの姿勢から
正拳突きとか、肘打ち、手刀打ち、受け
などを練習しています。

さらに二人向き合っての
相対稽古をみてみても、
限られたスペースで稽古するせいか
足を止めて攻撃、受けをしています。

振り返ってみると、
足を止めてやる稽古が多いのにビックリ。

多くの生徒たちの組手をみていると、
基本稽古や相対稽古の
「足を止める」という悪い癖が
でてしまっているように感じるのです。

どういうことか
もう少し噛み砕いお話しますね。

組手を見ていると、
足を止めて攻撃している生徒、
足を止めて受けている生徒が
ほとんどなのです。

いわゆる「居ついている」状態です。

どうして相手の攻撃を貰ってしまうのか?

それは、
足を止めて相手の攻撃を受け止めようと
するから、なのですね。

ハイキックを顔面に貰ってしまうのは
たいていの場合、その場に居ついてしまい
クリーンヒットする間合いにいるからです。

どうしても道場の集団稽古では、
スペースに限りがありますから、
その場で、受けを取り、攻撃をするパターンが
多くなります。

あちこち動き回ると、
隣の人にぶつかりますからね。

攻撃の場合は一歩踏み込んで
攻撃できますが、

受けの場合、一歩踏み込んで受ける
ということがなかなかできません。

これも限りあるスペースで
集団稽古をしている弊害なのでしょうか。

シャドートレーニングや
ステップワークの練習も
やっているから大丈夫だよ、
という人もいるかもしれませんが、

いざ組手やスパーリングをみると
攻撃や受けの際に足が止まっている
ことが多いのです。

特に受ける時に足が止まっているので、
初心者の頃から、一歩前、
もしくは入り身をして受けるクセをつけたいですね。

相対稽古も組手やスパーリングを想定して、
行ないたいものです。

日々の稽古を
疑いの目で見てみることも
必要なのではないかと思っています。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:28| Comment(5) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

身も心もコテンパンにやられた思い出◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


過去に2回、僕は空手の沖縄県大会に出場したことがあるんです。

一度は中量級で優勝しましたが、
数年後、前年度チャンピオンと対決し、判定で敗れました。

相手は、キックと空手を平行してやっていて、
右のミドルが、異様に強かった。

ガードした左腕はパンパンに腫れました。

僕は勝つ気で闘ったので、試合後は意気消沈。
ふてくされて、ぼーっとしていると、
先ほどの、対戦相手が、僕に土下座をしてきて、

「そうたろうさん、ありがとうございました。
そうたろうさんの後ろ蹴り、とても効きました。
とても勉強になりました。ぜひまた対戦してください。
ありがとうございました」といわれたのです。

少し、空手のトレーニングなどの話をして、
お別れしたのですが、やられたなー、と思いました。

技術的にもかなわなかったし、人間的にも相手のほうが上。

試合後に対戦相手と話をすることはありますが、
土下座までして、感謝の気持ちを伝えられたことはありませんでした。

身も心もすべて彼に負けたような気がしました。

きっと本人の人格もすばらしいのでしょうが、
師匠もすばらしいのでしょうね。

武道家って、やっぱり対戦するときもした後も、
尊敬と感謝の念を忘れてはいけないんだと思います。

あの時の対戦相手の態度は今でも心に深く刻まれていて、
後輩たちには対戦相手にきちんとお礼をいうように指導しています。
(土下座は不要だと思いますけど。)

合気道や少林寺拳法など
試合を否定する流派もありますけど、
やっぱり試合って自分を成長させてくれるものだと思うんです。

生涯に渡って、試合に出場し続ける必要はありませんが、
武道を一生続けたいと思う人は、何度か試合を経験すべきだと思います。

身も心もコテンパンにやられた思い出ですが、
すばらしい相手と対戦できたのは、僕の武道人生の誇りです。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:空手 合気道
posted by そうたろう at 08:00| Comment(8) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

空手のKO率と野球の打率の関係

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


80対20の法則って知ってますか。

パレートの法則などといわれビジネスの世界では
よく使われます。

売上の8割は全顧客の2割が生み出している、
売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している、
というやつですね。

ちょっと正しいパレートの法則とは、ずれますが、
この2割という数字は武道やスポーツを考えるうえで
かなり重要な数字なのではないでしょうか。

例えば、
野球では、打率が2割だとまあまあです。
サッカーでも、シュートして2割ゴールできれば、たいしたものなんだそうです。

空手にもこの2割という法則を当てはめると
試合を理解しやすいのではないかと考えたのです。

現在のフルコンタクト空手の試合では、
判定にもつれ込むと手数というのが、かなり重要なウエイトを占めます。

試合会場で「もっと手を出せ」とか
「自分から、自分から」とか
「前へ、前へ」というような声援を聞く事がありませんか?

もしも技ありや1本勝ちを狙いたいのなら、
10発攻撃を出してようやく1、2本あたればよいのではないかと。

僕の10年にわたる試合経験からも妥当な数字だと思います。

出会い頭に一撃で勝負が決まるというのは、
空手の試合ではほとんどないですからね。

この「2割の法則」で考えていくと、とにかく1発当てたいのなら
10発くらいはどんどん攻撃していかないといけない。

おのずと手数も増えるはず。

野球では3割打てれば強打者なのですから、
空手でも攻撃の3割があたれば、業師とかKOメーカーと
いわれることでしょう。

相手に当てたいのなら、とにかく手数を出す。

2発、相手に当てるのなら、8発は攻撃しないと
当たる2発がでてこない。

ただし、研ぎ澄まされた技を10発出すことが
必要なのは言うまでもありません。

ガムシャラではダメです。

野球の打率やサッカーのゴールの確率2割。

この2割という数字って空手の試合でも
生きてくると思いませんか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:合気道 空手
posted by そうたろう at 23:53| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

小よく大を制す―初級・中級編◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



小よく大を制す、とか
柔よく剛を制す、って
武道をたしなむ者には
あこがれですよね。

空手の試合で、
小よく大を制す、というと
大きな体の人間に勝つと
いうことなんですが、

今回は、
体重差を跳ね返す、ということについて
考えてみたいと思います。

ズバリ、体重差を跳ね返すには
どうしたらいいと思いますか?

僕の考えでは、

1.高度な技術を身に付けること

2.自分自身が、筋力、体重をつけること

が有効なのではないかと思います。

一番手っ取り早いのは、
2の自分自身が筋力、体重を
つけることだと思うのです。

ですから、多くのフルコン空手家は
ウエイトトレーニングをガッチリやって
体重と筋力をつけるわけです。


今回はこの筋力、体重をつけることに
ついて書くことにします。

じゃあ、体重は何キロあれば
よいのか?

僕の10年に及ぶ試合経験からいいますと、
最低75キロはないと、空手の試合では
体重差は跳ね返せないですね。

確か芦原英幸先生は、70キロは必要だと
著書の中でおっしゃっていたんですが、
僕の経験上、70キロだと卓越した技を
持っていないと辛いです。

75キロあると、なんとかなりました。

体重に頼る闘いは、
武術としてはナンセンスだと思うんですが、

手っ取り早くいい成績を残したいのであれば、
体重に頼る闘いもあり、なんではないかと思います。

でも体重に頼るのは
初心者から中級者までの話。

達人を目指すのであれば、
いつまでも体重や筋力に頼るのは
お粗末です。

ですから、
高度な技術を身に付けることが
必要になってくるのです。

体重差をはねかえすといこと。

自分のレベルに合わせて、
自分にあった方法で
取り組むしかないでしょうね。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:空手
posted by そうたろう at 07:00| Comment(6) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

出し切ることの大切さ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


目の前のことに全力を出し切るって、
簡単なようで難しいことですよね。

空手のトーナメント試合で
勝ち上がるためには、
次の試合のことを考えて
闘うとたいてい負けます。

目の前の試合に意識を集中し、
力を出し切らないと勝てません。

これは僕の10年に及ぶ
試合経験からの教訓です。

たしか正道会館の金泰泳選手も
同様のことをいっていました。

試合って勝ち上がるほどに
対戦相手と実力が拮抗してきます。

あとは、どれだけ目の前の
試合に打ち込めるか、なのです。

絶対に勝ちたい、という気持ちの強さが
勝負の分かれ目になります。

出し切ることが重要です。

これは試合だけではなく、
僕のブログ、メルマガでも同様なんですね。

どういうことかといいますとね、
僕は、経験から得たことを
惜しげもなく、ブログで発表しています。

それはなぜか?

伝えることが自分自身の思考の整理になり、
理解が深まるからです。

そして、僕の拙い経験が
武道を修行する仲間たちの
ヒントになって欲しいからです。

自分だけ強くなっても
虚しいじゃないですか。

どうせだったら、共に強くなって、
大いに語りたいし、議論を発展させ、
武道界全体がレベルアップしてほしいのです。

「そうたろうさんは
ネタがつきませんね」という
メールをいただくことがあります。

ネタはつきませんね。
次から次へと湧いてきます。

稽古をして、技の研究をしていれば、
話題なんていくらでもあります。

僕は日常生活の中で、
空手、合気道をはじめとする武道について
考えていることが多いんですけど、

思いついたアイデアは
すべてメモしているんですね。

ほんの一言二言のメモですよ。

あの体験はブログのネタとして使えるな、
この身体感覚はメルマガで書こう、など…。

出し惜しみせず、
すべて出しきっています。

すると不思議ですね。

自然とアイデアや考えが
湧き出てきたり、思いついたり
みつかったりします。

多分、脳はYahooとかGoogleといった
検索エンジンに似ていて、

仕事や日常生活の中の出来事から
武道、武術に役立つ情報を勝手に
拾ってくれるんです。

アンテナを立てている、ともいえますね。

ブログやメルマガで発表することで
意見を寄せていただき、さらにアイデアが
発展する。

面白いスパイラルですよね。

螺旋のように発展していけるんですから。

これからも僕は出し惜しみせず、
ブログやメルマガで公開していきますよ。

お楽しみに。

武道でも、武術でも
ブログでも、仕事でも
人生すべてにおいて出し惜しみしない。

出せばだすほど、濃い情報が集まる。

これからも積極的に
アウトプットしていきたいです。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:45| Comment(2) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

あなたには武道の才能がありますか?◆才能とはしぶとさ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手で選手として活躍していた頃です。

飲み会の時に、ある先輩から、

「そうたろう、おまえがうらやましいよ。
才能にあふれていてさ。

俺もおまえのように試合に出て
活躍したいもんだよ」

といわれました。

僕の先輩だったので、
「いやいや〜、自分なんて
才能ないッスよ」と
軽く受け流したんです。

でも、
正直、ふざけんな!と思いましたね。

僕なんか才能のかけらもないですよ。
才能やセンスがあったら、
全日本チャンピオンになってますって!

僕は、空手の師範からも
合気道の師範からも

「おまえは不器用だな」と
いつもいわれています。

実際自分でもそう思いますし、
不器用だと認めています。

じゃぁ、才能って何なんでしょうね?

現在の僕が一番しっくりきているのが、
才能とはしぶとさ
ということ。

続けるしぶとさですね。

そういえば、以前、FMラジオで、
ニュースキャスターの
安藤優子さんが、こんなことをいってました。

「たぶん才能というのは…
自分にあるかもしれない可能性を
しぶとく、忍耐強く、
あきらめずに育てつづけてあげられるねばり強さや、
しつこさのことだと思うんです」

僕は先輩に言いたかったですね。

「血尿出るくらい稽古したんですか?」と。

才能がないと嘆く人ほど、
肝心な練習をしていなかったりします。

血尿出るくらい稽古すれば、
地方大会でチャンピオンくらいには
なれるんです。

実際、僕がそうでしたから。

僕は、実績からいっても
全然たいしたことはありません。

僕レベルの空手家なんて、
掃いて捨てるほどいます。

でも、僕は空手が大好きでしたから、
骨折しても、顔面に蹴りをもらっても、
ローキックをボコボコに蹴られて足を引きずっても、
試合でボロ負けしても、続けてこられたんです。

僕はしぶといんです。
しつこいんです(笑)。

誇り高い武道家なので、
やり通すのです。
有言実行です。

才能とはしぶとさ。

才能がないことを嘆いている暇が
あったら稽古、稽古ですよね。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
タグ:空手 合気道
posted by そうたろう at 07:00| Comment(14) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする