goshinbanner.bmp


2014年12月20日

心身ともに健康でいられる秘訣◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


加圧トレーニングに行ってきました。


こってりと、シゴカれました(汗)。


いつものトレーナーと時間が合わせられなくて、
筋トレおたくの若手トレーナー君に指導してもらいました。


トレーナー君は、いつも「おばさま」相手に指導をしていて、
僕みたいな体力があるタイプは久しぶりだそうで、
テンションが上がっているのがわかりました(汗)。


通常30分のトレーニングなのですが、


「そうたろうさん、今日は時間がありますか?」

というので、


「仕事が休みなので大丈夫です」


と答えたら、倍の1時間、こってりとしごいてくれました。


途中、腕、足、腹筋に力が入らなくなり
3回ほど、「もう、動けません」状態に。


よろけて、コケてしまうほど。


最後は、車に轢かれたカエルみたいに、
ぺっちゃんこの、ぐでんぐでんになりました。


僕自身、すべてを出し切り、
達成感を感じました。

トレーナー君も、

「そうたろうさんは、食らいついてくるから
メニューを考えるのが難しい」

とボヤいていました。

それにしても、筋トレを徹底的にやると
頭の中が空っぽになります。


日常の嫌なことなんか
吹っ飛びます。


この「頭を空っぽにして身体意識に集中」
する状態って、大事なんじゃないですかね。


僕が、数十年にわたって
心身ともに元気いっぱい過ごせてきたのは、


「思いっきり体を動かす」習慣


を持っているからだと思います。



いつもの加圧トレーニングも
全力でやっていますが、さすがに
今回は、精根尽き果てました…(汗)。


また、筋トレおたくのトレーナーを
あっといわせられるよう、
日々鍛錬を続けたいと思います。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

亡くなる直前まで稽古していた武術家松田隆智の教え◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


『八極拳と秘伝 武術家松田隆智の教え』
という本を購入しました。
→ http://amzn.to/1sdwuE1

雑誌『武術』『フルコンタクト空手』の編集をしていた
山田英司さんが書いた本です。

山田さんは、故・松田隆智先生の
拝師弟子だったんですね。

新空手の大会に出場したり、
ムエタイに挑戦したり、闘う編集長として有名です。

松田隆智先生が、拝師弟子を取ったり、
中国武術を教えていたことに僕は驚いたんです。

中国武術研究家だという認識しかなかったもので。

松田先生は、「空手バカ一代」がブレイクする以前に
大山倍達総裁について、空手を修行したことがあり、
極真カラテ三段なんですよね。

温和そうで、ピチピチのカンフー着がお茶目な
松田先生が、迷い、闘い、苦悩した様子が
伝わってきます。

若干、山田英司さんの個性が出すぎている感は否めないのですが、
松田先生の人となりを知るには、面白い本になっています。

中国大陸の様々な武術との交流が有名ですが、
実は、劉雲樵先生、蘇?彰先生らから学んだ
武壇の武術を突き詰めたかったのがよくわかりました。

心臓が止まる数時間前まで、形意拳と八極拳の突きを
稽古していたそうです。

恐るべし、松田隆智先生。

八極拳の持つ一撃の強さをいかに身につけるか、
いかに相手に当てるかを求めた人生だったのでしょうね。

僕も、松田先生のように
最後の最後まで、武術を追究する
人生でありたいです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

松久功 VS Aghayev の試合が面白い◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


読者のぽんきちさんから、
動画を紹介していただきました。

Rafael Aghayev V.S. Ko Matsuhisa (HIGHLIGHT REEL)



うまく観れない方は、こちら
→ http://www.youtube.com/watch?v=3kmmL8Ag8bw

僕は伝統派空手には
めちゃめちゃ疎いのですが、
一歩も譲らぬ技の応酬は迫力満点ですね。

松久選手は、お恥ずかしながら存じ上げていなかったのですが、
長身から繰り出される突きと蹴りは脅威ですね。

何よりもサソリ蹴りと言われる、
予想外のところからの引っ掛けるような蹴りがすごい。

正確に頭部を捉えて、技あり?を取っています。

一方のAghayev 選手の投技からの下段突き+残心も素晴らしい。

松久選手という強豪に、完璧な投げが綺麗に極まっています。

僕は、伝統派の動きが早すぎて、
技ありがよくわからないのですが、
この動画は、スローモーション映像付きなので
わかりやすいです。

このルールはライトコンタクトなのでしょうか?

拳サポーター(グローブ?)があるとはいえ、
顔にも入っちゃってますね。

素人丸出しで、トンチンカンなコメントですいません。

フルコンタクト空手家からみると、
こんなふうに感じました。

伝統派経験者の方、
いろいろご教示いただければと思います。

世間一般では伝統派もフルコンも
同じ「空手」にカテゴライズされてしまいますが、
僕には、かなり別物だと思いました。

面白いですね。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:05| Comment(7) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

少林寺拳法は理想の総合武術なのかも?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


最近、

「少林寺拳法はバランスが取れたすばらしい技術体系なのでは?」
と考えています。

どういうことか
噛み砕いて説明してみます。

植芝盛平翁と塩田剛三先生は、
「合気道は当身七分投げ三分」ということを
おっしゃっているみたいです。
※流派によっては、「当て身八分、投げ二分」ともいうらしい。


でも、僕が習得している合気道では、
まともに当身を練習したことはありません。

一応、片手を捕られた時だけ、
相手に当身を入れて崩してから技をかけますが、寸止めです。

突きや蹴りを練習する道場生は皆無。
当身に関心を寄せる仲間はゼロですね。

ここまで、「投げ技と立ち技関節」に特化してしまっていいのでしょうか?

きちんと当身も練習する柔術流派はないのかな?
とぼんやり考えていたんですが、先日、ふと思いついたんです。

そうだ、少林寺拳法は、
剛法だけではなく、柔法もある。
当身だけでなく、投げ技や立ち技関節も重視していぞ、と。

例えば、フルコンタクト空手界では、
白蓮会館の杉原館長が少林寺拳法出身として有名です。

少林寺拳法の技術をベースとして、
正道会館の全日本で成果を上げてきた人です。

少林寺拳法をやっている友人と
僕自身、何度もスパーリングをやったことがありますが、
強かったですね。

打撃もしっかり稽古してるってことです。

打撃を中心にして、柔法をしっかりと学べば、
投げ技も立ち技関節もしっかり極まるはず。

かつては少林寺は、試合もやっていたみたいですが、
現在は、事実上、試合はやってないんですかね。

道場によるのかな?

試合がないことで、
「試合に使えない技の消失」という問題点もなくなるし、
競技人口が多く、世界中に修行者がいるのも魅力。

ところで、少林寺拳法をカンフーとか中国武術と間違える人が多いけれど、
動きは明らかに、日本武術の体の使い方をしています。

かつて、映画『少林寺』に日本の少林寺拳法の人が演武したり、
出演していましたが、明らかに、ジェット・リーらの中国武術とは
異質の動きをしていました。

開祖宗道臣先生は、八光流柔術から、多くを学んだのは
有名な話ですし、日本武道も学ばれているようです。

戦時中に、中国の先生から学んだこともあるみたいなので、
当然、中国武術の影響も多数受けているのでしょうが。

なので、合気道でも当身が大事だというのなら
しっかりと打撃技の稽古もしたほうがよいのでは?

少林寺拳法は、合気道のジレンマを
上手に克服しているのではないかと思います。

少林寺拳法はバランスが取れた
すばらしい技術体系なのではないでしょうか?

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:20| Comment(24) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

大東流合気柔術に答えがあるのかもしれない◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の道場の兄弟子(合気道四段)に、
大東流合気柔術の有段者がいます。
(つまり合気道と大東流のかけもちってこと)

この先輩は、独自に、
顔面掌底ありのスパーリングも
研究している面白い方です。

先日、兄弟子に、
こんな質問をしてみました。

「合気道を12年続けてきましたが、
使える気がしないんです。

道場長が教える技も、
高度過ぎて、習得できないし。

六段、七段の先輩を見ても、
未だに試行錯誤して悩んでいる様子。

僕の10年後、20年後をみているようで辛い。

合気道を続ける意味って何なのでしょうか?

先輩は、こんな疑問を持たないのですか?」


と。

すると、兄弟子は、

「合気道だけじゃ、いざという時、戦えないだろうな。
やっぱり、当て身が決め手なのよ」

「俺がやってる大東流は、まず当て身。
弱ったところで、固め技。そして極め技で
息の根を止めるんよ」

「そうたろう君は、空手出身で、
当て身ができるんだから、有利なのよ。

自信を持っていいよ。

柔術は、当て身ありき、なの。

合気道みたいに、いきなり転換して、小手返しは
極まるわけないのさ」

「合気道は、大東流でも高度な『合気』を
いきなりやるから、みんな混乱してるのよ。

だって、ほら、みんなできてないでしょ(笑)

俺は、合気道の稽古を
『合気』の稽古と割り切ってやっているのさ」


兄弟子の朴訥とした語り口も面白かったのですが、
なるほど!と光明をみたような気がしました。

そっかー、やっぱりうちの道場の合気道は、
開祖の晩年の技をいきなり目指してしまうから
みんな混乱しているんだ。

海外で活躍された、植芝盛平翁の初期の弟子たちは、
おそらく、晩年の技とは異なった
大東流に近い技術をマスターされていたのだと思います。

現在の洗練?されてしまった合気道とは違った
「武骨で、実戦的な技術」だったのだと思います。

僕らは、「開祖が晩年に到達された円熟味のある技」に
いきなり取り組んでいるから
わけがわからなくなっている。

なるほどー。

僕は、開祖の晩年の技よりも、
武骨で実戦的な技術が学びたいです。

兄弟子からも、
「今度、大東流の稽古会においでよ。」
とお誘いを受けました。

僕が求めていた技術は、
もしかしたら、ここにあるのかもしれません。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 10:31| Comment(17) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

初心者に正しい心なんて不要◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



先日、こんなマンガを買いました。
『マンガ中津市郷土の偉人シリーズ 島田虎之助 剣は心なり』
http://amzn.to/124ooQ4


男谷精一郎の弟子であり、
勝海舟の師匠でもある島田虎之助の伝記マンガです。


島田虎之助は、子母沢寛の「勝海舟」を読んだ時に
知った程度で、詳しく知らなかったのですが、
学問、武術に精通した人格者だったようです。


さて、島田虎之助のこんな言葉が有名です。


剣は心なり。心正しからざれば剣また正しからず。
剣を学ばんと欲すれば、先ず心より学ぶべし。



「剣」を「拳」に書き換えて、空手の世界でも、
いわれたりしますので、ご存知の方も多いはず。


いっていることは、とてもよくわかります。
身にしみますし、心(マインド)が正しければ剣もまた正しいのは正論。


でもね、
この言葉って、ある程度、修行が進んだ
上級者向けの言葉だと思うんです。


武道の指導者の多くって、
初心者にも「心の正しさ」を求めちゃったりするんですが、
初心者には、「心の正しさ」って、必要あるのかなぁ?
というのが、僕の長年の疑問。


僕は、心(マインド)なんて、最初は必要ないから、
さっさと組手ができるだけの技術をしっかり教えてやれ!
って思います。


僕が、考える習得順は、

「初級テクニック」→「初級マインド」→「上級テクニック」→「上級マインド」

って流れが、自然で理想的だと思います。


だから、フルコン空手を始める人の多くが、
「ケンガが強くなりたくて」空手をはじめるわけだし、

試合に出場したり、本当に強い相手と激突してはじめて、
自分の弱さを認識し、心とかマインドを意識しはじめるわけで。


たぶん、島田虎之助も

剣は心なり。心正しからざれば剣また正しからず。
剣を学ばんと欲すれば、先ず心より学ぶべし。


って言葉は、ある程度、上達してから、到達した境地だと思うんです。


初心者が、いきなり
島田虎之助のマインドに達するのは無茶だし
無理だと思います。


精神論を語る武道家は多いけど、
指導者レベルになったからこそ、
身に沁みるんでしょうし。


初心者には、精神論ではなく、
武道の稽古そのものの楽しさを
伝えてあげたいと思っています。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:49| Comment(15) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

「道場長に頭を叩かれて考えたこと」合気道って何なんだ?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、指導員稽古でのこと。


僕は、道場長(合気道八段)の
受けをとりました。


そしたら、

「お前は受けがヘタクソ過ぎる」と
頭を叩かれました(汗)。


自分ではまったく意識していないのですが、
一教(肘関節を極める抑え技)をかけられるとき、
僕の肩に力が入ってしまっているらしく、
スムーズに技が極まらないらしい、です。


らしいです、というのは、
僕自身は、リラックスしているつもりなのですが、
道場長には、「力が入って反抗している」ように感じられるらしいです。


稽古が終わった後も、
道場長は他の指導員たちに

「そうたろうはウケがヘタクソだ。
ああいうタイプはダメなんだ」と
ボヤいているのが聞こえました。


僕は別に道場長に反抗するつもりはさらさらないし、
教えを請いたいと心から思っています。


道場仲間や先輩たちから、
「そうたろうは、ウケがヘタだなぁ」と
10年間いわれたことは一度もないですし、
指摘されたことがありません。


受けがウマいとは思っていませんが、
指摘されるほどヘタクソだとも思いません。


自分に心当たりはないのですが、
道場長からいわれると、さすがに傷つきます(笑)。


稽古後もぼんやりと、考えていました。




いろいろ考えて、たどり着いた答え。

それは、

たぶん、僕は道場長に関節技を極められるのが
怖いのだと思います。


僕は、体が頑健に見えるらしく、
道場生の前で、見せしめ的に?
痛い技を激しくかけられることがあります。


そうたろうなら、激しくやっても大丈夫だろう、
というのがあるのだと思います。

肉体は頑健でも、関節は頑健にはできてないんですけどね(汗)。


手加減はもちろんされているのでしょうが、
他の道場生から「うわっ」と驚きの声が上がりますし、
僕自身、かなり痛くて、思わずうめき声を上げることもあります。


まじ痛いです(汗)。


痛い記憶があるので、
道場長の受けを取る時は、
心の奥底でで警戒してしまっているのかもしれません。

それが、緊張となって現れているような気がします。


上手に受けを取ることは大事かもしれませんが、
緊張感ゼロの相手に技を極めてどうするんだろ?って
考えちゃうのは僕だけでしょうか?


合気道の技の掛け合いは、
太極拳でいう推手みたいなもの。


皮膚感覚など全身の感覚を磨く手段なのでしょう。


どうもフルコン空手出身の僕には、

「さぁ、存分に技をかけてください!」と

リラックスして、体を投げ出すのには
とても抵抗があります。


「こんなことして、実際に使えるのか?」


と考えてしまうのは僕だけでしょうか?


道場長に頭を叩かれて
あれこれと考えてしまうのでした。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道
posted by そうたろう at 17:52| Comment(24) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

感覚が鋭くなるとお酒が飲めなくなる?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


道場に所属していると、
酒席がかならずついてまわりますよね。

僕もご多分に漏れず、
飲み会が好きです。

特に、暑い夏、
稽古後に飲むビールのおいしいこと、おいしいこと(笑)。

また、飲み会の席で
武道経験の長い師範や
諸先輩、仲間たちと武道談義をするのは
楽しいですよね。

でも、
最近、僕の体に異変?が起きているんです。

中国拳法の立禅や基本功を練習したり、

合気道を10年ほど稽古して、

中心感覚、身体感覚を高めてきたせいか、
お酒を飲んだ翌日が、なんだか辛いのです。

どういうことかといいますと、
普段、稽古をする時は、
心と体の感覚がピタッと一致するのですが、

お酒をたくさん飲んだ翌日は、
中心感覚が微妙にズレるのですね。

相手と中心を合わせたりするにも
時間がかかるのです。

なんというか、すごく違和感を感じるのです。

この違和感(ズレ)がなんだか気持ち悪くて、
最近は、酔っ払うほどお酒を飲むのが
辛くなってきました。

まぁ、僕も40歳ですし、
深酒は体に悪いので、
お酒はほどほどにしなよ、という
体からのメッセージなのかもしれません。

僕の空手の師匠と
合気道の師匠も大酒飲みですが、

僕よりも身体感覚は高いはずですけど、
こういう違和感はないのでしょうか?

今度、機会があったら
きいてみたいと思います(笑)。

武道家とお酒は切っても切れない関係です。

でも、だからこそ、付き合い方は慎重に。

お酒は体にいいわけがないのですから。

お酒を飲んだ翌日、
身体感覚がズレるという経験ありませんか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道 武道
posted by そうたろう at 06:37| Comment(0) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ベストキッドは初心に戻れる映画◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


修行を始めた頃の気持ち
覚えていますか?

ジャッキー・チェンが
師匠役を務める
映画「ベストキッド」を観てきました。

結論からいいますと、
武道修行者はゼッタイみてください!(キッパリ)。

映画を観ながら、
ケンカに強くなりたくて空手をはじめた
自分自身とオーバーラップしてしまい、
何度もジーンときました。

師匠や先輩にボコボコにされながらも
必死になって稽古を続けたあの頃…。

試合前の緊張感…など
よく描けているなぁと思いました。

なによりも感慨深かったのは、
蛇拳、酔拳などで一修行者だったジャッキーが
いまや師匠役として登場していること。

ジャッキーも、弟子を育てる役柄を演じる年齢になったんだね、と
しみじみと観入ってしまいました。

ジャッキーが、やんちゃないじめっ子たち数人を
相手に多人数掛けをやるのですが、
合気道的(いや中国的には太極拳的?)な体捌き
が見事でした。

相手の力をたくみに利用して
敵同士が相打ちしたり…。

結局、日本の武術も中国の武術も
突き詰めると似たような境地にたどり着くのでしょうね。

合気道の開祖植芝盛平はかつて満州にいたことがあるので
もしかしたら太極拳や八卦掌を見聞し
影響を受けた可能性もありますし。

さて、
前作のベストキッドでは、
弟子にひたすら車磨きをやらせていましたが、

今回は、上着を拾って上着を着て
上着を脱いで、フックにかけ、
上着をフックからはずし地面に落とすという単純動作を
ひたすら繰り返させてました(笑)。

この動作が受けと防御の型になっているのです。

いいかげん飽き飽きしている弟子が
ジャッキーの突然の攻撃をたくみにかわし、
動きの意味を悟るシーンはじーんときました。

ジャッキー演じる師匠役も
いい味を出していてかなりよかったです。

この映画、間違いなく初心に帰れます。

そして、いじめで苦しんでいる子がいたら
僕も手助けしてあげたいな、という気にさせられました。

ベストキッドの中国武術版ですが、
かなり楽しめました。

ベストキッドシーリズの中でも
一番出来がいいのではないでしょうか?

僕の武道修行のきっかけを作ってくれた
ジャッキー・チェン。

何歳になってもやっぱりカッコイイです。
僕の永遠の憧れです(笑)。

ジャッキーのような年齢の重ね方をしたいものです。

ぜひ、ごらんになることを
おすすめします。

修行を始めた頃の気持ち、覚えてますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 17:53| Comment(2) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

フルコン空手家は洞察眼が乏しい?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

『ヒトを観抜く武術の読み』
(長野峻也著 アスペクト)という本を
読みました。

⇒ 『ヒトを観抜く武術の読み

いろいろな発見があり
楽しく読めました。

さて、
「選ぶ流儀で性格が解る」というページがありまして、
流派によって、修行者の性格が驚くほど似ているという
記述がありました。

まぁ、類は友を呼ぶ、なんて
ことわざもありますからね。

面白かったので
引用して紹介してみます。

たとえば、フルコン空手家。

特徴:
礼儀正しく謙虚。
知らないことは素直に学ぼうというオープンで柔軟な考え方の人が多い。
その代わり、容易にだまされたりしがちで批判眼に欠ける。
口下手。

長所:
我慢強く努力家。人の悪口を言わない。

短所:洞察眼が乏しく、権威ある人の言葉に弱い。

うーむ、なるほど。
自分のことを言われているような気がしました(笑)。
確かに、空手仲間には、似たような性格が多いなぁ。

次に伝統空手家はどのように記述されているでしょう?

特徴:意外と神経質で細かいことにこだわる。
自己主張が激しくときに押し付けがましくなる。
好きは好き、嫌いは大嫌い。礼儀を重んじながら
ガラッパチな態度を隠さなかったりもする。
プライドが高い。眉間に縦皺の寄っている人が多い。
俊敏。

長所:
一本木で決断力があり、素直。
短所:
短期で視野が狭い。

なるほど、僕の知り合いに伝統空手を
長年やっている友人がいますが、確かに
そーゆー一面はありますね(笑)。

合気道の記述もありました。

特徴:
おとなしく知的な人が多い。
あまり戦闘的なタイプはいないが、
屈折したエリート意識の強い人が多くて
面倒くさい性格の人もいる。
型稽古中心なので自分の実力を勘違いしてしまったり
、逆に「本気で戦えば俺はよわいのではないか」
と恐れている人もいる。

長所:
自分から争いを求めない平和主義者。
短所:
誇大妄想に陥りがちで、内に籠もる。

うん、うん、これもわかる気がします。
おとなしくて優秀な人が多いですよ、僕の道場でも。

このほか、沖縄空手、少林寺拳法、
柔道、剣道についても書かれていて
興味深いです。

ご興味のある方は、読んでみてくださいね。

そーいえば、
空手、柔道、ボクシング、剣術を一通り学んだ
合気道師範からも同様のことを
いわれたことがあります。

空手家は頭が悪いよ。
ボクシングやってる奴も頭が悪い。
柔道家は温和だね。
合気道家と剣道家は知的で賢い奴が多いな。

雑談の時に何気なくおっしゃった言葉です。

でも一通り体験されての感想なので
説得力があります(笑)。

僕も空手と合気道は長年学んでいるので
師範のいわれたことがよーくわかりました。

だまされやすく批判眼に欠ける、といわれないように
しっかりと体験し、自分の頭で考えて、研究を重ね、
達人を目指していきたいと決意を新たにしたのでした。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:合気道 空手
posted by そうたろう at 05:50| Comment(4) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

世界を圧倒した合気道の技術とは?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、『戦後合気道群雄伝』という
本を読みました。

自分自身の経験と照らし合わせて
気がついたこと。

それは、
やっぱり戦後の合気道は、
安全、かつ柔らかい技法になっているんだな、
ってことです。

ちょっとわかりにくいと思うので、
もう少し噛み砕いて説明しますね。

開祖植芝盛平翁の直弟子といわれる人たちの
技を受けたことがあるのですが、

現在の合気道の柔らかい動きとは違って、
とても激しく強烈なんです。

直線的というか
力技ではないのだけれど、
畳に叩きつけられる感じなんです。

一方、現在六段、七段といった、
植芝吉祥丸道主から学んだ世代の合気道って
ぶつからず柔らかいんですね。

これは、僕個人の印象なので
他の方はどのように感じているかわかりません。

植芝吉祥丸道主は、
武術における勝ち方に、
四通りあることを語っています。

1、相手を殺して勝つ
2、相手を殺さず、致命傷をはずして命だけは助け、ダメージを与えて勝つ
3、相手を殺さず、怪我もさせずに生け捕る
4、相手と争わずして、屈服させる

戦後、合気道を普及させるにあたって、
吉祥丸道主は、4を目指しつつ、
3の稽古を行っていたそうです。

ちなみに戦前は、
1から4をすべて標榜していたようです。
というか、1、2を強く意識していたんじゃないでしょうか。

植芝盛平翁に直接学んだ人たちの合気道は
かなり実戦的で、相手を殺すテクニックとか
腕をへし折ったり、頭から叩き落す技を
相当研究していたようです。

こういう荒っぽい技を習得した師範方が
戦後、海外の猛者たちを圧倒し広まっていったわけですね。

現在の、柔軟で相手を痛めつけない技術だったら
体の大きい外国人を制圧するのは相当難しかったはず。

合気道の技も円熟期に入ったということなのでしょうか。

僕らが現在学んでいる柔らかい合気道は、
習得が本当に難しいです。

ある意味達人の境地の技なのでしょうね。

以前、大東流合気柔術の技を
かけてもらったことがあるのですが、
かなりえげつない極め方をされて
びっくりしたことがあります。

ただ印象としては、
植芝盛平翁の直弟子の方の技に
近いものを感じました。

現在、世界中に合気道が広まっているわけですが、
安全かつ柔軟な技でなければ、ここまで
普及しなかったことも確か。

知る人ぞ知る幻の武術で終わったことでしょう。

もちろん現在の柔軟な技も
投げる角度を変えるだけで危険な技に変化することも
教えていただいていますが、
表向きは安全な技でいいと思います。

実戦性と現代武道の
微妙なバランスって難しいですよね。

本質は変えてはいけないけれども、
時代の要請にあわせて変質することも重要。

平和な時代と
命のかかった時代の
武道のあり方について
いろいろ考えさせられた1冊だったのでした。

⇒ 『戦後合気道群雄伝


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道 武道
posted by そうたろう at 16:15| Comment(4) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

他武道経験者の合気道家はやっぱり強い◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道では、
相手のパンチを受けて
かける技がたくさんあります。

攻撃側が中段突き、上段突きを出し、
受け側が入り身投げ、小手返し、四方投げなどを
かけるのです。

僕は空手家ですので、
突きに関してはうるさいのですが、

時々、合気道家でも
ほれぼれするような突きを出す人がいます。

先日、いい突きを出し、合気道の技もキレがある
青年がいたので、声をかけてみました。

なにか他の武道の経験がありますか?と。

思ったとおり、空手の経験者でした。

僕も空手出身であることを明かし、
意気投合しました。

空手など他の武道を経験していると
合気道の本当のすばらしさがわかりますよね、
と確認しあいました。

合気道場で、僕は強さを目指す
ストロング派なので、

強さを求めている人は
かもし出す雰囲気でわかるのです。

空手を知っていれば、
空手の技をかけられたときの対処法、

空手家の苦手とする技などが
手にとるようにわかりますからね。

知らない技に対処するってやっぱり
かなり難しいことだと思うんですよ。

合気道だけ、空手だけ、など
一つの武道にこだわるのではなく
様々な技術を学ぶことによって、
視野が広がると思うのです。

視野が広がることによって
他武道への尊敬の念が生まれ、
武道界全体のレベルもアップするんじゃないでしょうか。

多くの武道、格闘技を学び
達人へと近づいていきたいものです。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道
posted by そうたろう at 06:41| Comment(2) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

「海上自衛隊で15人相手に格闘訓練・術科学校の3曹が死亡」というニュースを読んで、武道家のあなたは、どのように感じましたか

「海上自衛隊で15人相手に格闘訓練・術科学校の3曹が死亡」というニュースを読んで、武道家のあなたは、どのように感じましたか。

海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」隊員を養成する第1術科学校(広島県江田島市)の特別警備課程で9月、男性3等海曹(当時25歳)が、1人で15人を相手にする格闘訓練の最中に意識不明になり、約2週間後に死亡していたことが分かった。海自警務隊は訓練の内容について、参加した隊員や教官から詳しく事情を聴いている。

 海自呉地方総監部によると、9月9日午後、同校のレスリング場で「徒手格闘」という格闘技訓練を実施。3曹は午後4時15分ごろから15人を相手に訓練を始め、交代で50秒ずつ格闘した。14人目を相手にしていた同4時55分ごろ、あごにパンチを受けて意識不明になり、救急車で江田島市内の病院へ搬送、さらに同県呉市内の病院へ転送されたが、25日に急性硬膜下血腫で死亡した。

 当時、教官2人が指導に当たっていたが、変調には気付かなかったという。徒手格闘は頭や胴などに防具を着け、パンチやキックなどで闘う訓練。同課程では毎週実施されているが、通常は1人が複数を相手にすることはないという。【宇城昇】毎日新聞2008年10月13日の記事より
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081013k0000e040004000c.html?inb=yt


正直、僕は複雑な心境です。

フルコンタクト空手の世界では、この複数相手の組手って、よくやるからです。

あなたも経験がありますよね。

たいていのフルコンタクト空手道場では、昇段審査で10人、20人、30人組手ってやりますから。

有名なのは、極真の100人組手。松井章圭館長や、八巻建弐、数見肇、増田章といった屈強の選手たちが、病院送りになってしまったりしてしまうほど過酷なもの。

僕自身、弐段になるときには20人組手をやりました。

その時、まだ結婚前でしたが、現在の妻が応援に駆けつけてくれました。

妻曰く、当時、僕の20人組手をみて「(僕が)死んじゃうかと思った」そうです。

そりゃそうですよね。僕はもう3人目過ぎくらいからタコ殴りに殴られて人間サンドバッグでしたから。

いくら1対1で戦うとはいえ、元気一杯の黒帯が次から次へとかかってくるんですよ。
妻が僕の姿をみて「死んでしまう」と思ったのもよく分かる気がします。

経験されたら分かると思いますが、立っているのがやっとです。

たとえ倒れても、周囲から「ほら、立て、立て、立て」とか「まだ、まだ、いけるぞ」とあおられます。

攻撃を出したくても、本当に、体がいうことを効かない。それでも、不思議なもので、中盤あたりから、ランナーズハイじゃないんですけど、体が動く時があるのです。

最後の20人目もふらふらになりながらも、なんとか闘えるもんです。

僕は、あの20人組手で明らかに寿命が縮まったと思っているんですが(笑)、
でも、あのときの経験って、時々、思い出すんですよね。

僕の精神的なバックボーンの一つになっていることは確かです。

空手の昇段審査の組手の話ばかりになってしまいましたが、自衛隊の今回の事件も
武道の世界でよくある、多人数相手の組手だったのでしょう。

ただ、問題があるとすれば、辞めるという隊員に対して行っていたことでしょう。

僕ら空手の世界では、昇段という上を目指しての関門として、やるわけです。
本人は限界への挑戦であり、通過儀礼ともいえるかもしれません。

しかし、自衛隊の事件は、いじめや集団暴行に近いものだったと思うのです。
もう、やめてやる気のない相手に実施していたのですから。

この多人数相手の組手ってやっぱり危険だと思うんですよ。

実際、いくつかの道場で、昇段審査で受験者が死亡したって話は、聞いたことがあります。

不慮の事故かもしれませんが、前途有為の若者を殺してしまったことは、自衛隊、そして防衛省は大いに反省すべきだと考えています。
posted by そうたろう at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

レッグサポーターPRO

レッグサポーターPROレッグサポーターPRO
¥1,200円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む
posted by そうたろう at 10:00| プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッグサポーター(空手用品)

レッグサポーター(空手用品)レッグサポーター(空手用品)
¥1,470円(税込)送料別 カード利用可
オススメ度:★★★★★

続きを読む
posted by そうたろう at 10:00| プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆cocoonfit☆休足レッグサポーター

☆cocoonfit☆休足レッグサポーター☆cocoonfit☆休足レッグサポーター
¥2,100円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む
posted by そうたろう at 10:00| プロテクター(スネ当て) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする