goshinbanner.bmp


2017年09月25日

3度撃沈されても3度復活する不屈の肉体と精神力◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


ガラケー全盛時代に
iモードが一世を風靡したことがありました。
 

その生みの親と言われているのが
松永真理さん。
 

覚えてますか?



そしてiモードの松永真理さんのおじいちゃんが
英国戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と「レパルス」を
撃沈させ、世界をあっと言わせた立役者、松永貞市中将。
 

戦艦VS戦艦の戦いが当たり前の時代に、
飛行機で攻撃するという
常識破りの戦法で大勝利を収めるのです。 
 

世界の海戦史に残る大事件です。
 

2017年8月13日付の
読売新聞に松永真理さんの
おじいちゃんとお父さんの話が
特集でバーンと一面に掲載されてました。
 

とにもかくにも、
iモードと帝国海軍が
僕の頭の中で結びついて
びっくりしたのでした。
 

さて、松永真理さんも
おじいちゃんも、常識破りで
メチャメチャスゴイんですが、
 

帝国海軍の軍人さんのお父様も
これまた破天荒な方。
 

3度戦艦を撃沈されて
3度生還するという
離れ業をやってのけています。
 

お父様が生還しなければ、
僕らはiモードに出会えなかった
可能性があるから、世の中不思議なものです。
  

しかも三度目の撃沈で、
ほぼ飲まず食わずで、磁石もない状況で、
 

200人の男たちが、13日間、
毎日10時間ボートを漕ぎ続けます。
 
星の位置と航海術だけで
フィリピンに到達することに成功するのです。
 

これ、コロンブスやマゼランといった
世界史教科書の太字で書かれた偉人なみに
スゴイことですよ!
 
その間、船員たちから
殺害されそうになったりします。
 

「先任将校」という松永真理さんのお父さんの
著書に詳しいんですが、とにかく圧倒されました。



 
・絶望的な状況で、最善を尽くすこと。
・三度撃沈され、三度生還する肉体的、精神的なタフさ
・先人にはこんなにスゴイ人が埋もれていること
 

現在の平和な日本で美味しいものと
温かい布団に眠れ、家族に毎日会えるのだとしたら、
 

弱音なんか吐いちゃいけないなと
妙に勇気づけられたのでした。


こういう「しぶとさ」が欲しい。


僕らが武道修行で体得しなければいけないのは、
困難に陥っても、絶対に生還できる肉体と精神。
 

三度撃沈されても三度生還する
強靭な人間になれるよう精進していきたいです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

鳥取藩に伝わっていた「カニ拳」を知っていますか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


「カニ拳」って知ってますか?

https://youtu.be/YpFZXm5EgfE



鳥取県伝統のスポーツだそうで、
鳥取藩に伝わった武術が元になっているとのこと。

米子北高校には「カニ拳部」もあるとか。

う〜ん、カニ拳部って…。

動画を見てみると、
伝統派空手がベースになっていて、
体操競技の動きが加味されてるだけにみえるのですが。

側転宙返り、バク宙の動きは
さすがに鳥取藩の武術にはなかったんじゃないですかね。

高校の空手部の顧問の先生、
体操競技の顧問の先生らが
チカラを合わせて作り上げてしまったような…。

試合ルールは、相手の手刀を
両手ではさんだら、勝ちみたいです。

地域おこしのニオイが
ぷんぷんしてしまって残念です。

ただ、カニの動きも
武術には、かなり活かせるのではないでしょうか。

特に多人数掛けのような
前後に敵がいる状況では、
有効な気がします。

動きはコミカルですが、
元になった鳥取藩の武術が
みてみたくなりました。

ご存知の方、情報を提供していただけると
うれしいです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(0) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

逮捕されました◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕の勤務するお店で、以前から
乱暴狼藉を働く知的障害のある女性が
逮捕されました。

前日、店に

「明日、万引きに行くから覚悟しておけよ」

と予告電話をかけてきました。

これだけで立派な犯罪です。

翌日、本当に現れ、商品を万引きして
逃走しました。

僕は警備員さんと共に彼女を追いかけました。

エレベーターに逃げ込み、
僕と万引きした商品を
引っ張り合いしたり。

エレベーターから、今度は
トイレに逃げ込みました。

警備員さんと相談して、
警察を呼びました。

屈強な若手警察官4人が
対応してくれました。

約1時間かけ、
警察官は汗だくになり
無事逮捕。

手錠をかけられ、パトカーに乗せられ、
警察署へ行きました。

まるで、刑事ドラマを見ているかのようでした。


さて、今回の事件での学びをまとめてみます。

・犯人を無傷で制圧するには
4人の屈強な男性警察官でも
相当苦労するということ。

・武道家といえども、
一人で対処しようとせず、
警備員、警察官と連携を取ること。

・我々一般市民は、闘うのではなく、
●時●分 トイレに逃げ込む
など、ひたすら記録を取ることに徹すること。
(以前、警察官から教えてもらっていた)

これらの3点を学びました。

僕は事前に、警備員さんに事情を話し、
連携を取れるようにしておきました。

警備員さんも気を使ってくれて、
防犯カメラに彼女が写った時、
警備体制に入ってくれたのです。

事前準備も大事ですね。

記録をとっていたので、
その後の警察、職場の上司への報告も
スムーズでした。

我々は、武道家といえども、
社会的な身分は、一般市民。

武道で養った平常心を遺憾なく
発揮することが一番大事。


そんなことを学ばされた、
万引き事件でした。

武道家よ、闘うな。
連携し、記録を取ることに徹しよう。

そんなことを
改めて考えさせられた事件でした。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:00| Comment(4) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

植芝盛平翁曰く「当て身七分、投げ三分」と。◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


新年早々、僕の失敗談を披露します。

勤務先でのできごとです。


「殴らせろ!」


と、先日、知的障がいのあるお客様が、
女子アルバイトさんに、突然、からみました。


まさに殴ろうという勢い!


とっさに、危険を察知した
僕が割って入りました。


同時に、近くにいた社員に
警備員を呼ぶよう、指示をだしました。


ボカスカボカスカ


お客様は僕に
猫パンチ出しまくりです。


殴られていると
時間の経過が遅く感じられます。


警備員、まだ来ねーのかよー。


痛くも痒くもないのですが、
いい加減しつこいので、
逮捕術的な技で抑えこむことにしました。


合気道の「三教」(手首と肘をロックする技)を
かけようとしました。


すると、お客様に激しく抵抗され
技が極まりません。

しかも、僕の手に噛み付いてきました。

さすがに、噛まれるのはイヤだったので
手を離しました。

ちょうどそこに警備員さんが来てくれたので、
二人がかりで押さえつけました。


それでも収まらず、
警察官にも来てもらい
なんとか収めました(汗)。


ちょっとした「捕物帳」でした(笑)。


今回のトラブルで気付かされたこと。


それは、
植芝盛平翁がおっしゃるように
「当て身七分、投げ三分」は真実だってこと。


さすがに、お客様は殴れないので、
いきなり三教をかけようとしたのが失敗でした。


抵抗される相手には、
当て身を入れてからでないと
絶対に技は掛かりません。


頭ではわかっていましたが、
やっぱり掛かりませんでした。


しかも、合気道場では、
相手は、技に「掛かってくれ」ます。


抵抗しないのが基本です。


道場の慣れ合い稽古ばかりしている
悪い癖がでましたね。


投げや抑え技は、パンチとか掌底、
膝蹴りや関節蹴りを入れて
相手をしっかり崩してから。


そして、「噛み付かれる」という
想定外の攻撃をされたのも衝撃でした。


でも、ルール無用のストリートファイトでは
想定しないといけない攻撃でした。


恐るべし「噛み付き」(笑)。


まだまだ自分の修行が甘いことが
よくわかりました。


イヤな事件でしたが、
大きな学びが得られた
貴重な体験でした。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(7) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

殴られました(汗)◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


職場で、お客様に殴られました。


といっても、知的障がいのある20歳代の
常連のお客様。


後輩が、僕に助けを求めてきました。


「お客様が暴れているので、そうたろうさん助けてください」

と。


以前にも経験しているので、
僕の気持ちは、余裕がありました。


駆けつけてみると、
お客様はかなりのコーフン状態。


猫パンチで殴ってきたので、
テキトーにかわしていたのですが、

どれくらい威力があるんだろ?

と思って、左半身の態勢から
左前腕を叩かせてあげると、
威力なんてありません(笑)。


それにしてもスキだらけだなー
俺が本気出したら、一撃で終わるな


なんて、妄想しながら、
お客様を出口まで誘導し、
帰っていただきました。


僕自身、余裕のよっちゃんだったんですが、
周りが心配してくれて、

叩かれた所、赤くなってますよ

といわれました。


僕の左前腕をみてみると
確かに少しだけ赤くなってました。


我々武道家にとっては
蚊に刺されたようなもので、
いわれてはじめて気づきました(笑)。


一般ピープルからすると、
人が殴られる、というのは
大ごとみたいですね。


僕らは、鍛え上げた黒帯同士で
日常殴りあっているわけですから、
素人の猫パンチなんて痛くも痒くもないんですけどねー(笑)。


殴られたって、中心を外していれば、
ちっとも怖くない。


武道をやっているおかげで
非常時でも、落ち着いて対処できました。


武道には感謝しても、しきれません。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

下手な蹴りを目指せ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


士心館館長の林悦道先生の
「この『ケンカ術』がすごい!あっさりと勝つ法則10」という本を
衝動買いしてしまいました(笑)。

→ http://amzn.to/1lYTFwE



前著『誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (DVD付) (BUDO‐RA BOOKS) 』
をわかりやすく10の法則に整理したものですね。



重複している部分があるので、どうせ買うなら、
前著『誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (DVD付) (BUDO‐RA BOOKS) 』
のほうがコスパは良いです。

→ http://amzn.to/1lYTL7p


さて、武道を学んでいる方なら、
多くの気付きが得られる本だと思います。


目ウロコだったのは、
「下手な蹴りを目指せ」という話。


我々、空手経験者は、ついついローキックや
ミドルキックを反射的に使ってしまうと思うんです。


でも、ストリートファイトで威力を発揮するのは、
膝を上げ、上から踏みつけるような「素人キック」で十分だそうです。


その他、古流柔術や合気道技も
簡単にストリートファイト技に
変化させられることがわかります。


首の締め方も懇切丁寧に解説されているのですが(笑)、
首を締めながらの投技もかなり強力です。


僕は、相手の首を締めながら、腰投げ技に
応用できることがわかり、なるほどねー、と
感心などしております。

『誰でも勝てる! 完全「ケンカ」マニュアル (DVD付) (BUDO‐RA BOOKS) 』
→ http://amzn.to/1lYTL7p

「この『ケンカ術』がすごい!あっさりと勝つ法則10」
→ http://amzn.to/1lYTFwE


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:00| Comment(1) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

本当の護身とは、非常用電話の位置を確認すること◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


電車内で、刃物をちらつかせる男に
遭遇した同僚がいます(僕じゃないです)。


同僚は、でぶちんメガネで、運動音痴で、
AKB48の「まゆゆ」が大好きな
見た目も完全な「ヲタ男」(笑)。


彼は、勇猛果敢な行動に出ました!


電車内にある非常用電話で、
車掌さんに「刃物男が3両目の車両にいます」と
連絡をしたのです(←たったこれだけ)。


次の駅に到着した時には、
すかさず鉄道警察隊が3両目にやってきて、
お客様を誘導し、刃物男は取り押さえられたということです。


僕は、同僚から、今回の事件を聞いて、

「これが本当の護身だろ」

って思ったんですね。


我々、腕に覚えるのある武道家は、
とっさに、刃物男を


「どう制圧するか?」

「刃物をどう奪うか?」


と考えてしまうはず。


ところが、同僚は、まず、
電車に乗ると、非常停止ボタン、消火器の位置、
緊急用電話の位置を確認するらしいです。


「すげー!」と僕が感心すると、


「だって、いざというとき、
確認が出来ていないと、パニクるじゃん」

とのこと。


脱帽です。
完全に、同僚のほうが上手です。


戦うことに意識が無いてしまう僕は、
護身に「格闘する技術」は、
それほど重要じゃないことを学びました。


思考が「居着いて」ましたね。


大いに反省され、
また示唆に富んだ同僚の話でした。


あなたはどう思いますか?


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:58| Comment(8) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

身長185センチ、体重95キロのサムライ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



この映像をご覧になったことありますか?



うまくみられない方はこちら
http://youtu.be/WeUsX7wmZwM

帝国海軍の工藤俊作中佐です。

くわしくはYouTubeの動画をご覧頂きたいんですが、

1942年に駆逐艦「雷(いかずち)」の艦長だった時、
スラバヤ沖海戦で撃沈された英国の漂流乗組員422名の
救助を決断し、成功させた人です。

現在の感覚では、
「溺れている人がいたら、助けるのが当然でしょ」
って思うかもしれませんが、

当時は、戦争中で、しかも
いつ魚雷で攻撃されてもおかしくない状況。

当時は、工藤中佐の行動とは反対に
助けた敵国乗務員を虐殺した事例も起きています。
(駆逐艦秋風虐殺事件、重巡洋艦利根虐殺事件など)

工藤中佐の行動は、素晴らしいですが、
助けた英国人乗組員が暴徒化する可能性もあり、
難しい決断だった、と想像します。

我々が経験したような、命が保証される空手の試合で、
抱き合って健闘を称えるのとはわけが違います。

しかも、工藤中佐は、このエピソードを誰にも明かさず、
死後、英国海軍士官だったサム・フォール氏が告白したことで、
明らかになった話です。

僕だったら、知り合いとかに
自慢しまくってしまいそうです(汗)。

男の中の男。
武道家の鑑。

かっこ良すぎます。

工藤俊作中佐だけにとどまらず、
帝国海軍、帝国陸軍、そして現在の自衛隊にだって、
武士道を貫く武人は多数いることでしょう。

長年の武道修行で育んだ
武士道精神で、僕も身の回りの人たちに
手を差し伸べられる男でありたいです。

工藤俊作中佐は、柔道の猛者だったそうで、
身長185センチ、体重95キロの巨漢でした。

平成の時代でも大男レベルですが、
昭和初期だったら、超ド級の大男でしょう。

工藤俊作中佐の武士道精神は、
後世にも伝えていきたいですよね。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:29| Comment(3) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

フルコンも伝統派も、どうでもよくなってきた◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


読者のらんちゅうさんから、
矢原美喜夫先生の動画を紹介していただきました。

ありがとうございます。



みられない方はこちら
→ http://www.youtube.com/watch?v=GvG8r9wPcbc


いやー、普通に当ててますね(汗)。

僕は伝統派については
とても疎いのですが、
矢原先生の強さは動画をみただけでわかります。

演武は実戦さながらですね。

空手の型の動きを
見事に演武に試合に取り入れているのがスゴイ。

こうなると、フルコンも伝統派も、どうでもいい。

空手ってスゴイ、と思います。

空手に人生を捧げた人は
フルコンとか伝統派とか関係なく
強いことがよくわかります。

要はルールの違い、だけですね。

矢原先生のような演武ができるよう
日々精進していきたいです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 22:10| Comment(7) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ベンチ150キロ挙げる怪力くんに小手返しはかかるのか◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


以前、このメルマガでも書いたことがあるのですが、
僕の職場に、パワーリフターがいます。


23歳の好青年なのですが、
ベンチプレス150キロを挙げる怪力くんなのです。
(以下、便宜上、彼を怪力くんと勝手に呼びます)


僕は、怪力くんと仲良しで、しょっちゅうトレーニング法や
稽古での気付きなどをシェアしあっています。

話しだすと止まらなくなります(笑)。


怪力くんも僕を慕ってくれていて、
よく食事にいったりして、かわいがっているのです。


さて、先日、

「そうたろうさん、拳銃をつきつけられたらどうするんですか?」

と、怪力くんからきかれたので、

「まぁ、そもそも拳銃を突きつけられるような人間は
問題ありなんで、論外なんだけど」

って、前置きをして


護身術の本なんかみると、合気道の短刀取りが
そのまま拳銃取りに応用できそうだよ
という話をしてあげたんです。

そこで、実演も交えて、怪力くんに、小手返しと四方投げを
かけてあげたのですが、

ベンチプレス150キロ挙げる怪力くんは、
合気道を知らないということもありますし、
対峙した時の圧力が半端なかったです(汗)。

すぐリキむし(笑)。


小手返しは、効いていない様子でした。


四方投げは、相手の中心にグイグイ入っていく技なんで
なんとかかかったんですけど、


素人で、なおかつ怪力人間に
技をかけるのは至難の業だと痛感しましたね。


普段、僕らは、合気道場で、お互いに技をかけやすい状況で
技をかけますので、抵抗されることはほとんどないですし、


師匠からも、変な抵抗をすることは、合気道本来の稽古ではないと
きつく言われています。


怪力くんも悪気があるわけではなく、
僕自身も技を効かすため、というよりも、
技を紹介するためにかけたので特に問題はないのですが、


精妙すぎる合気道技には、ちょっと疑問を持ちましたね。


まぁ、実際、本気で怪力くんに技をかけなければならないときは、
間違いなく、当身や足刀、膝蹴りなどを間違いなく使いますが(汗)、
それは、僕自身が、合気道技をきちんと使いこなせていない証拠でもあります。


馬鹿力のある怪力くんにも効かせられるような
本当の合気道技をきちんと身につけたいものだと思いました。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 17:01| Comment(14) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

部長が殴られた、助けられませんでした◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

空手合気道
⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


※みっともない話なのですが、
護身について考えるケースタディになると思い、
あえて恥を晒したいと思います。


先週の出来事。


僕の勤務先で
お客様が大暴れしたんです。

20歳の女の子なんですが、
知的障害(重度のADHD)があり、
身長160センチ、体重75キロくらいある
巨漢なんです。


感情に激しい波があり、
機嫌がよい時は、よいのですが、
時々、無理難題を社員にいって、
自分の思うとおりにならないと、

社員を殴る、蹴る、噛み付く、泣き叫ぶ

という、困ったお客様なのです。


何度か、保護者に電話をしたり
直接お会いして、お話をさせていただいたのですが、
親御さんも持て余している様子。

特に、お母さんご自身も
子育てに疲れ果て、心を病んでいるようでした。


さて、
例によって、店内で大騒ぎを始めました。


今回は、かなり凶暴な気配。


僕もかけつけたのですが、
すでに駆けつけていた上司が、
殴られ、蹴られ、噛み付かれ、引っ掻かれていました。


慌てて、僕が身を呈して、
空手の審判員のように割って入りました。


僕は左半身で、彼女の攻撃を受け続けました。
人間サンドバック(人間の盾?)です(笑)。

全然痛くないですし、正中心をカバーしているので、
楽勝だな、と思いました。

彼女がなかなか攻撃をやめないので、
足払いをかけて、一教などの抑え技で抑えてしまおうと
何度も思いました。

実際、僕の体が2度ほど反応してしまい、
攻撃しそうになりましたが、
他のお客様の目もあります。

いくら自衛のためとはいえ、
会社に迷惑をかける可能性があります。

きっと上司は、穏便に済ませたいだろうなと思って、
彼女の攻撃を受けつつ、出口に誘導しました。


出口付近に連れて行っても、
泣き叫び、大暴れして、なかなか帰ろうとしません。


15分くらい経過して、
突然、なにかにとりつかれたように
走って出ていってしまいました。


もう二度と来ないでくれ、と
心底思いました(笑)。


さて、

僕が駆けつけてからも、
勇敢な上司たちが、彼女を押さえつけようとしたため、
上司たちは、ずいぶんと攻撃を受けてしまいました。

姉御肌の部長(女性)は、メガネを破壊され、左目に青タンを作り、
他の上司もお腹を殴られ、胸をパンチされ、蹴られ、引っ掻かれていました。


幸い、ケガというほどでもなかったのですが、
姉御肌の部長は、精神的ダメージを受けたらしく、
仕事が手につかないようでした。


たぶん、他の上司たちも同様で、
興奮が冷めないようでした。

ホントいい迷惑です(汗)。


今回の騒動では、
護身について、随分考えさせられました。

いくつか反省の意味を込めて書いてみます。


●素人は、無防備で本当に危ない

僕は、反射的に、正中心を守り、左半身で、
彼女にずいずい近づいていったので、
何事もなかったのですが、

上司たちは、真正面から突進し、
しかも、相手の攻撃が届く間合いに
無防備に入っていくので、危険この上ない。

僕が慌てて、割って入りましたが、
武道経験のない人は、本当に怖いです。

間合いの感覚や、ポジションニングの意識がないのですね。

自分自身の護身については、
自分なりに研究をしていますが、
他人を守る護身って、相当むずかしいです。

今回は、部長を守ることができませんでした。
(と、いうか僕が駆けつけたときはすでに殴られていた模様)

●お客様に空手、合気道の技はかけられない

さんざん、武道の稽古をしてきたので、
イザというときも、たぶん技は出せると思うのですが、
(今回も、意外と冷静でいる自分を確認できました)
さすがに、一般市民というか、お客様には、
突き、蹴りは入れられませんよね。


後日、何人かの同僚に、今回の顛末を話しましたが、
「足払いだって、マズいんじゃないの?」と
いわれました。

一般人からすると、足払いですら、攻撃とみなすようです。
僕的にはOKだと思ったのですが(笑)。

難しいもんです。

●結局、お客様相手に使えるのは、「人間サンドバック」

今回、僕は、人間サンドバックとなりました(笑)。
人間の盾とも言えると思います。

まぁ、攻撃はちっとも痛くないですし、
引っかかれたり、噛み付かれそうになりましたが、
カンタンに避けられました。

ちなみに僕は無傷でした。

人間サンドバックになって、出口に誘導しましたが、
お客様相手には、これ以外、とっさに思いつきませんでした。

同僚たちにも、「いい判断だったと思うよ」といわれました。

そーゆーものですかねー?


●まとめ
今回の事件は、
警察沙汰になっても良いと思うのですが、
知的障害のある常連のお客様だったので、
穏便に済ませたようです。

知的障害があっても
暴力は暴力だと思いますし、
今後も続くようなら、出入り禁止にしてほしいです。

まぁ、ルールは上司が決めるもので、
僕には決定権はないのですが。


それにしても、
一般市民の面前で、しかも自分の職場での
護身って、本当に難しいと思いました。


日頃、稽古している技が出せないのですから
手足をもがれたような気分でした。

青タンを作った姉御肌の部長は、
本当にかわいそうでしたが、
病院送りにならなくてよかったです。

今回の事件は、
日常の護身について、
深く考えさせられるよい契機となりました。


追伸1:
今回の件について、メールをくださった方、ありがとうございます。
とても励まされました。

追伸2:
メールの中には、ステップワークを使って攻撃をすべて透かせばよかったのでは?とか
入身して羽交い絞めにすればよかったのでは?など様々なご意見をいただきましたが、
いやー、とっさには、冷静な判断はできなかったですよ。

自分なりには冷静だったつもりですが、
周りの風景を全く覚えていませんし。

護身ってホント難しいものですね。



⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:20| Comment(16) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

平成日本はカタチを変えた戦場◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


「40歳の教科書」って本を読んでいたら、漫画家でエッセイストの
西原理恵子さんが、こんなことを書いていました。


いま、日本では毎年3万人以上の自殺者が出ています。

たぶん、統計にでてこないだけで、
もっとたくさんの人が自ら死を選んだり、
心や身体を壊している。

働き盛りの男たちが追い詰められて、死を選んでいく。

これって、形を変えた戦争だと思いません?

毎年こんなにたくさんの死者を出している戦場なんて、
世界のどこにもないですよ。





西原さんの文章は
とても示唆に富んでいて
思わず、長女(中1)にも
音読して聞かせてしまったほど(笑)。



さて、
現代日本って、

平和ボケ

とか言われたりすることもありますが、
僕は、西原さんが指摘するように

「形を変えた戦場」

だと思っています。


あなたの身の回りにも、
心の病気になり、
自殺までいかないにしても、
通院したり、精神科にかかっている人って、
意外と多いはずなんです。


職場で、僕のトイメンに座っている女の子も
うつ病で、週1で精神科の病院にかかっていて、
薬を処方してもらっている、と聞きました。


年間3万人の自殺者が出る日本という国で
僕ら武道家は、平成の護身術としての武道を
追究していくのも、アリなのでは?


リアルに肉体を駆使した護身だけではなく、
心も守る護身術として。


そういえば、こんなことが
我が家に起こりました。


僕の妻が、先月、
突然、職場を異動させられたんです。


職場で大暴れした同僚(重度のうつ病だったそうです)がいて、
その後釜として。⇒彼は即入院でした


職場環境もよろしくないところに何の前触れもなく
異動させられて、僕も、かなり憤りました。


職場は遠くなり、妻も戸惑っているようです。


職場なんて、効率だけを追求しているだけで
なにか事件が起きたって、
守ってくれやしませんよ。


もしかしたら、
「申し訳ない」といってくれる上司は
いるかもしれないけど、
心のケアや金銭的な援助をしてくれるわけがない。



あなたの職場はどうですか?


同僚たちは、同情はしてくれるかもしれないけど、
同情してくれて、終わり。


同情してくれるだけありがたいですけど。


今こそ、僕ら武道家は、

●自分という中心軸を大事にする
●真正面からぶつからずに中心を攻める
●肩のチカラを抜く
●組手の間合い感覚を人間関係にも応用する
●四方八方に気を配る(八方目)
●残心を日常生活でも意識する

などなど、武道で学んだノウハウを
活用すべきです。


自分の身は自分で守れ!


形を変えた戦場である平成の日本にこそ、
護身術としての武道の威力を発揮すべき時代なのかもしれません。


あなたは、どう思いますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:47| Comment(9) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

武道家にアウトドアライフは必須かも◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道家であるあなたは、
野外で生活できますか?


先日、
C・W・ニコル氏の新刊を読みました。

『ソリストの思考術 第2巻 C・W・ニコルの生きる力』という本です。
→ http://tinyurl.com/7glpcyz


ご存知だと思いますが、
C・W・ニコル氏は、国際松涛館空手の七段です。


空手修行のために来日し、
日本が大好きになって、日本に帰化してしまった人です。


単なる冒険家、ナチュラリストではなく、
エチオピアの国立公園を管理をしていたときには、
得意の空手で、棍棒で殴りかかる悪者を
ブチのめしてしまったり、相当な実戦派だったりします。


僕は、C・W・ニコル氏が大好きで、
彼の著書はほとんど読んでいます。



さて、気になったエピソードを紹介します。


1963年頃、
ニコル氏は、空手の先輩たちと、雪山に登りました。


先輩たちは、食料とコンロしか持って来ていません。


夜、どうやって泊まるのかと思ったら、
あっという間に雪洞を掘って、
数人が泊まれる場所を確保してしまいます。


冒険慣れしていたニコル氏もビックリ。


別に冒険家でもない空手家たちが、
野外で宿泊する術を当たり前に実践していたからです。


たぶん、金澤弘和師範と
同世代の空手家たちだと思うのですが、
うーむ、さすがだなぁ、と感心しました。


じゃあ、そうたろう、お前はどうなんだ?
って話なんですが、


さすがに雪山で、テントなしに宿泊するのはムリですね(汗)。


でも、僕は大学生時代に
自転車にキャンプ用品をくくりつけて、
北は北海道、南は九州までサイクリングした経験があるので、
アウトドアは意外と得意だったりします。


冬に仲間と奥多摩に自転車でキャンプしに行って
朝起きたら、テントの周りに雪が降り積もっていたこともありました。


武道家たるもの、
元をたどれば戦場で戦う戦士なのですから、
アウトドアで快適に過ごす術は必須なのかもしれません。


僕の空手仲間をみまわしてみても、
バックバッカーとして世界中を野宿したり、

冬山にチャレンジする登山家だったり、
冒険野郎が多数いますね。


あなたはどうですか?



野外で快適に生活する術を持っていますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 武道 合気道
posted by そうたろう at 10:11| Comment(6) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

達人は打たれ弱い?◆達人とは?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


格闘家の平直行さんが、
マンガ家の板垣恵介さんと「達人とは?」というテーマで
対談していたのを読んだことがあります。


お二人とも、雑誌の取材等で
達人といわれる武術家と
多数交流があるそうです。


平さんがいっていた言葉で
興味深かったのは、

「達人って打たれ弱いんじゃない?」ってこと。


僕は、平さんがいったこの言葉が、
「達人」の本質を突いていると思うのです。


武術の達人は、格闘技としての
練習をしていないから、
打たれることは想定していない。

リング上で、ゴングがなったら
格闘家の圧勝だろう、と。


なるほどな、と思います。

だから、一般人が時々聞いてくる
「武術の達人と格闘家はどっちが強いか?」って問いは
ナンセンスなのです。

比較の対象として、つりあっていない。

発想の根本が違うのですから。


武術の達人って、
誤解を恐れずにいうと
「いろんな意味で頭の回転が速い人」だと
思うんです。


打たれ強さは関係ない。


武術の達人は基本的に
「不意打ち」を使います。


宮本武蔵の戦闘法なんて、
卑怯、不意打ち、だまし討ちですもんね。


以前、刃物を持った中学生が
バスジャック事件を起こしたことがありましたよね。

「あなただったらどうする?」と
マンガ家の板垣さんが武術の達人たちに
聞いてまわったそうです。


忍術で有名な初見良昭先生は、
「乗客全員がその場でウンコしちゃえばよかったんじゃない?」と
仰天するような回答をしたとか。


初見先生独特のユーモアもあるのでしょうが、
確かに、相手のド肝を抜く意味では
効果的な手法でしょう(笑)。

というか、いかにも達人の発想だと僕は感心しました。


相手の意表をつくのは、
殺し合いとか護身という観点でみれば、
基本中の基本です。


武術の達人とは、
「相手の意表が突ける人」、
といえるかもしれません。



武術の達人ってどんな人なのでしょう?


僕の目標が「達人になること」なので、
達人って何?ってよく自問自答するんです。


「達人」ってどんな人、
どんな境地だと思いますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 17:57| Comment(15) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

アサーティブンな護身術とは?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道家のための護身論を前々回のメルマガで
プレゼントさせていただきました。

まだ、お読みでない方はこちらからどうぞ。

⇒ https://www.form-answer.com/applications/FHFKA

ぽつぽつと感想などが
届いています。

ありがとうございます。

概ね共感してもらえてるのですが、
いざという時に戦えないのは歯がゆい、との
感想もありました。

他人同士がケンカしているのに
仲裁したりするのもダメなのか?というご意見も
ありました。

ただ、僕の護身論としては、
「まぁまぁ」と、止めに入るのは「あり」だと
思っているんです。

軟弱な護身論ではなく、
アサーテイブ(自分も相手も尊重した自己主張・自己表現)な
護身論です。

要は、安易に暴力に頼るなってことが
いいたいんです。

そして、「望む結果」を明確にしておく、ことが
重要かと。

つまり、ケンカの仲裁に入るのなら、
ケンカしている連中を懲らしめるのではなく、

円満に分かれさせて、元の生活に戻る、という
「結果を明確にしておく」ことが重要なのではないでしょうか。

円満に分かれさせるのであれば、
ケンカをしている連中の話をきちんと聴いてあげる。

もしくは、警察を呼ぶ、など、
円満に解決する方法が浮かんでくると思うのです。

僕ら武道家はなまじっか腕力があるものですから、
「チョイと懲らしめてやろう」という
正義感が頭をもたげてしまうのです。

武道で培った腕力を使うのではなく、
武道で培った考え方を使う、のです。

僕らが使うのは
アサーテイブ(自分も相手も尊重した自己主張・自己表現)な
護身術です。

自分も相手も尊重した護身術なのです。

武道は相手を傷つけるためのものではなく、
自分も相手も尊重するための技術体系なのです。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:39| Comment(2) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

武道家のための護身◆白蓮会館南豪宏選手の事例に学ぶ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


******************************************
いくら空手をやっていても
無傷で暴漢を制することはむずかしい…。
******************************************

ちょっと古い話になるんですけど、
いつか書きたいと思っていたネタです。

白蓮会館の南豪宏選手って
覚えてますか?

もう現役は引退されて
指導に専念されているようですが
他流派でありながら、極真の歴史に
名を残す名選手です。

佐竹選手や、サム・グレコとも対戦しましたし、
増田章選手をはじめ、極真の選手がもっとも充実していた時期に
上位入賞を果たした猛者です。

経歴をみるだけでスゴイですよ。

・18歳で第2回全日本出場 1987年
・士道館全日本ウエイト制大会重量級3位 1988年9月
・極真会館全関西大会3位 1988年12月
・第4回白蓮会館全日本大会優勝 1989年11月
・第5回白蓮会館全日本大会優勝 1990年4月
・第6回白蓮会館全日本大会優勝 1990年12月
・第22回極真会館全日本大会6位 新人賞受賞 1991年11月
・第7回白蓮会館全日本大会優勝 1992年4月
・極真会館全日本ウエイト制大会重量級 準優勝 1992年11月
・第8回白蓮会館全日本大会優勝
(5連覇達成第8回以降、一時全日本休場) 1994年1月
・第4回カラテワールドカップ4位 1996年11月
・第12回白蓮会館全日本大会優勝
(全日本4年ぶりに出場。その後一時引退) 2000年12月
・現役復帰 2001年11月
・第17回白蓮会館全日本大会優勝 2002年11月
・第18回白蓮会館全日本大会準優勝 2004年11月
・世界空手道選手権大会準優勝
いやー、すごいですね。
空手選手を極めたといっても過言ではないでしょう。

さてさて、
南選手が現役を引退して以後、
今から5年ほど前の話です。

僕があれこれ説明するよりも、
こちらの新聞記事をご覧ください。

「空手家宅に男が侵入、2階から放り投げられ逮捕」

『東大阪市高井田元町1の空手家、
南豪宏(たけひろ)さん(34)方に盗みに入った中国籍の男が、
南さんに2階から投げ飛ばされ、足を骨折したまま逃走。

落とし物から身元が判明し、
大阪府警布施署に住居侵入などの疑いで逮捕、
起訴されていたことが16日分かった。

男は住所不定、無職、包敬初被告(23)。

調べでは、包被告は8月28日夜、
マンション2階の南さん方の窓を工具で割って侵入した疑い。

居合わせた南さんにナイフで切りつけたが、
両手で持ち上げられ
ベランダから約3.6メートル下の駐車場に
投げ落とされた。

左足首を骨折したまま逃げたが、
ゲームセンターの会員証入りのリュックを落としており、
身元が分かった。

南さんは頭に軽傷。

包被告は02年4月に就学ビザで入国。

11件の余罪を自供し、
「(南さんは)強かった。まずい所に入った」と話しているという。

南さんは全国組織の空手道場の「白蓮会館」大阪府堺支部長で空手3段。

身長173センチ、体重83キロで、
同道場主催の全日本選手権の重量級で7回優勝し、
94年にはK1の前身「カラテワールドカップ94」で
日本人最高の4位に入った。

毎日新聞の取材に
「妻と食事をしている最中だった。
妻を守らなければと思い、放り投げた」と話した。』


もう一つ、違う新聞記事を。

「中国人強盗、空手家の家に押し入り撃退される」

『大阪府警は17日までに、
大阪市高井田元町のマンション2階にある
空手家の南豪宏さん(34)の部屋に侵入し、

ナイフで南さんの頭部などを切り付けたとして、
住所不定の無職中国人・包敬容疑者(23)を
住居侵入と傷害容疑で逮捕した。

調べによると、包容疑者は8月28日午後11時頃、
南さん宅のベランダから窓ガラスを割り部屋に侵入。
持っていたナイフで南さんの頭部などを切り付け、軽傷を負わせた。

ところが、南さんはこれに怯むことなく、
包容疑者を持ち上げ、
高さ約4メートルのベランダから投げ落としたという。
包容疑者はこれで左足首を骨折し、そのまま逃走した。

南さんは白蓮会館に所属し、
現在大阪・堺支部の支部長を務める現役の空手家。

身長173センチ、体重85キロと格闘家としては小柄だが、
元K-1戦士の佐竹選手や、サム・グレコ選手とも対戦し
惜敗したことのある猛者だった。

南さんは「怖くはなかった。妻を守るためにどうにかしようと思った」
と話している。

包容疑者は
「南さんは強かった。入る家を間違えた」
と後悔してたという。 』


2つの新聞記事を読むことで、
事件の概要が把握できたでしょうか?

確か、この事件の直後、
雑誌「フルコンタクトカラテ」に記事が掲載されたと記憶しています。

南選手へのインタビュー記事も載っていたはずです。
 
※手元に『フルコンタクトカラテ』誌がないので、
インタビュー内容の詳細にはふれません。

さて、
この事件で、僕は2つの教訓を導き出しました。

**********************************************************
1、南選手ほどの技術、体力を持った空手家でも、怪我を負う。
2、素手で立ち向かってしまったのは問題がある。
**********************************************************

それぞれ詳しくみていきましょう。

**********************************************************
1、南選手ほどの技術、体力を持った空手家でも、怪我を負う。
**********************************************************

南選手ほどの技術、体力を持ち合わせても怪我はさけられないのです。

我々、空手選手としては二流、三流の人間が、致命傷を追わずに、
リアルファイトで、相手を制することは
かなりむずかしいのではないでしょうか?

素人だって、刃物を持ったら相当強いですよ。

南選手の自宅に侵入した男は、素人のようですが、
もしも軍隊経験や格闘技経験のある人だったら
あなたはしっかりと対処できますか?

フルコン空手を25年近く修行した僕ですが、
無傷でいることはまずムリだと思います。
もしからしたら、殺されてしまうかもしれない。

それでもあなたは、刃物相手に、立ち向かいますか?

*********************************************
2、素手で立ち向かってしまったのは問題がある。
*********************************************

「フルコンタクトカラテ」誌や新聞記事では、
南選手が武器を持って対処したとは書かれていません。

おそらく突然の出来事ですし、
南選手は、素手で泥棒に向かっていったのだと思います。

徒手格闘技の選手の特性として、
素手で立ち向かってしまうことって、多いと思うのです。
自分自身を振り返ってみても、そう思います。

顔面ガードしたファイティングポーズで
「エイシャー!」とか気合を入れてしまいそうで怖い(笑)。

我々は、ナイフ術を学んでいませんし、
ほとんどの空手道場では、
ナイフ捕りはほとんど学んでいないはずです。

僕は、合気道でナイフ捕り(短刀捕り、という)を学びましたが、
学べば学ぶほど、ナイフVS素手は避けたほうがいいことがわかります。

南選手ほどの実力者でも、
ナイフを相手にすれば、頭部に怪我を負ってしまうのです。

頭でよかったですよね。
目だったり、首だったら、
南選手といえども致命傷になってしまったはずです。

南選手も、せめてイスを投げつけたり
茶碗でもコップでも投げつけてから
相手に近づくくらいの用心さがあれば、
無傷でいられたかもしれないのです。

たぶん、緊迫した状況だったでしょうし、
そこまで気持ちの余裕がなかったのでしょう。

事件の後で、あれこれいうのは
間違っていることはわかっていますが、
僕らは、南選手の事例から、多くを学んでも
いいのではないかと思い、
今さらですが記事にしてみました。

愛する妻や家族を守るために、
体を張ることは大切です。

でも、素手で立ち向かうのは無謀です。

そして、南選手ほどの実力者でも、
ケガを負ってしまうという事実は
冷静に受け止める必要がありそうです。

それでも、あなたは素手で闘いますか?

あなたはどう思いますか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:30| Comment(2) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

正当防衛が成立しても 人生がめちゃめちゃになったらあなたの負け★フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

ここのところ
護身についてずっと記事を
書いていました。

メルマガ、ブログにもいろんな
意見を寄せてもらっています。

ほぼ、僕のいいたいことは言い尽くした感がありますんで、
今回で、護身についてはひとまず終わりにしますね。

いただいたメールや書き込みを読むと、
おおむね共感していただいているのですが、

どうも僕の護身に対する考え方は
モノ足りない、という意見もちらほらきています。

やっぱり、空手、合気道の有段者なら
闘ってもらいたいんでしょうか(笑)。

そこで、僕の護身に対する考えが一変した話を
書くことにしました。

この話を聞いてもあなたは闘いますか?

じゃあ、はじめますね。


ある格闘家が
駅のホームで酔っ払いに絡まれたのです。

はじめは、「勘弁してください」と
謝っていたらしいのですが

どうしても収まらず、あまりにもしつこいので、
酔っ払いを投げ飛ばしてしまったらしいんです。

そうしたら、頭から落ちてしまい、
打ち所が悪く、死んでしまいました。

長い長い裁判の末、
正当防衛が成立し、無罪になったのですが、

その格闘家は、精神を病み、仕事を失い、
心もすさんで家庭も崩壊し離婚してしまったのです。

久しぶりに会った彼は、
憔悴しきっていて一気に
老け込んでいました…。


これ、実話なんですよ。
心が暗くなる話ですが。

いくら正当防衛が成立したとしても、
精神を病み、仕事をなくし、
家族が崩壊してしまったら、これは
相手に勝った、といえるのでしょうか。

護身といえるのでしょうか。

そんな「くだらない酔っ払い」に人生を狂わされてしまって、
護身もへったくれもないと思うのです。

いくら腕に覚えがあるといっても、
闘っていいことは一つもないのです。

この不幸な格闘家だって、酔っ払い相手ならダッシュして
逃げることも可能だったはずです。

でも、腕に覚えがあるから、
心のどこかに「おごり」があったのかもしれません。

駅員を呼ぶことも可能だったはずです。

周りの人たちに助けを求めることだって
できたのではないでしょうか。

僕ら、腕に覚えのある武道家、格闘家は、
油断すると手が出てしまうかもしれません。
「ちょいと痛めつけて懲らしめてやろう」と。

このブログを読んでいるあなたには
絶対に闘わないでほしいです。

闘って不幸になるのは明らかだからです。
相手に怪我を負わせたら、なんらかのトラウマが
あなたに残りますよ、絶対。

もちろん、自分の愛する妻や子どもたちの
命が脅かされ、四面楚歌で絶体絶命の状況だったら、
僕は死ぬことも、刑務所入りも覚悟して
力の限り戦います。

腕の一本くらい
くれてやろうじゃないですか。

犯罪者の烙印を押されてもいい、そういう覚悟で
あるなら、闘ってもいいと思います。

以前に、合気道の師匠から
「どうしても闘わなければならない時には、
相手に命を捧げなさい」と教わりました。

こういう覚悟がないのなら、絶対に
闘うべきではないでしょう。

日野武道研究所の日野晃先生は、
「武術はいかに相手と対立しない様にするのか、を
実践するものだ」といっています。
(『武術革命新装改訂版』日野晃著 BABジャパン)

また、「『強い』ということは頭がやわらかいこと。
何にでも対応できるというのが『強い』ということです。」
ということもいっています。

合気道を学んでいると日野晃先生の言葉がとてもよくわかります。

武道、格闘技に携わるものは、頭を使って
「闘わずして勝つ」方法を
考えるべきだと思います。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(4) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ルールに守られた格闘技は護身の役に立つのだろうか◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

護身について書いてみたら
反響が大きいですね。

やっぱり、武道、格闘技をはじめたきっかけが
強くなりたい、身を守りたいというところにあるのでしょうから、
関心があって当然でしょう。

さて、
今回は、ルールに守られた格闘技はそもそも護身の役にたつのか、という
テーマで僕自身の考えを赤裸々に?書いてみたいと思います。

誤解を招かないようにいっておきますが、
僕の修行してきたフルコンタクト空手に限定してのお話です。

僕の経験に基づいたお話をしますね。

僕の仕事は書店員です。
本屋では静かでトラブルはないだろうと
考えている方もいると思います。

16年働いていますが、トラブルはあります。

万引きなんて日常茶飯事ですし、
ヤンキー少年たちがたむろしてしまい
女子店員から助けをもとめられるなんてことは
よくあります。

特に、僕は、書店員には珍しく
武道家ですから、僕が指名されることは
しょっちゅうです。

ほとんどのヤンキー君は、僕のマッスル体型と温厚な応対で
退散してくれます(笑)。

でも、もしも
暴れられたら、無傷で彼らを制圧できるのか。

自問自答すると、たぶん無理です。

僕は、相手をボカスカなぐる
フルコンタクト空手を20年やってきましたが、
顔面パンチはないし、金的をはじめとする
急所攻撃もしたことがありません。
掴みは禁止でしたしね。

つまり、ルールに守られたスポーツ空手を
やってきたわけであって、ストリートファイトの
練習をしてきたわけではないのです。

殴る蹴るは得意かもしれませんが、
逮捕術のような相手を制圧する技術はしりませんでした。
(今は合気道ができるので、逮捕術並みのことはできますが。)

つまり、いくら空手を20年やっているといっても
ストリートファイトについては素人なわけです。

ヒョロヒョロでもケンカ慣れした
チンピラのほうがよっぽで強いです。

このあたり、ルールに守られた武道修行者、格闘家は、
肝に銘じておくべきです。

武器術に慣れていない空手、柔道、ボクシング経験者は、
おそらくナイフを突きつけられても、とっさに
素手で向かっていってしまうんじゃないでしょうか。

合気道で武器取りをやるとわかるんですが、
武器がある時と、ない時では、間合いと角度が違うんですね。

ボクシングなどのように相手の両肩と自分の両肩が
相対してはいけないのです。プスッっと刺されます。
(このあたりの説明は『武術の構造』山田英司著 フルコム が詳しいです。)

警察官は、柔道出身者がよく刺されてしまうという話を
先輩から聞いたことがあるんですが、
やっぱりそうだろうなぁと思いました。

ナイフなど刃物を突きつけられたら、まず逃げるべきです。

逃げようがないとき、助けを求められないときは、
武器になるものをとっさに掴む。

茶碗でも雑誌でもボールペンでもいいでしょう。
投げつけて叩いても刺しても、素手よりは威力があります。

僕は、棒術と剣術は一応できるので、
どうしても闘わなければならないときは
棒などを探すと思うのですが、

武器術を習っていなかったら素手で立ち向かっていくことでしょう。
いきなり左ミドルを蹴ってしまいそうな…。危険ですね。

武道家、格闘家はいくら腕力があるとはいっても
ストリートファイトについては素人なんだという
謙虚な気持ちを持つ必要があるのではないでしょうか。

謙虚な気持ちがあれば、
逃げる、助けを求めるという選択肢も選べるはず。

闘わずして勝つ方法を常に心がけたいものです。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(11) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

さすまた講習会で学んだ本当の護身◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

さすまたって知ってますか?



↑こういうやつです。

簡単にいってしまえば、武器ですね。百科事典をしらべてみたら室町時代に誕生し、
江戸時代から盛んに使われてきた武器だそうです。

消防署の地図のマークって、このさすまたなんですよ?

江戸時代は火消しが、建物の延焼を防ぐために周りを壊すのにつかっていたんですって。
取り押さえ用ではないのが意外なのですが。

さて、なんで僕がこんなさすまたの話をするかというと、だいぶ前ですが、
僕のお店で、従業員向けにさすまたの講習会を開催したからなんです。

さすまた講習会のお話が護身にも役立つと思うんで、
あなたにもシェアさせていただきますね。

講習会は
警察署からおまわりさんを呼んで講義と実技指導をお願いしたんです。

とても有意義な講習会でした。

書店にもさすまたを常備する時代になってしまったんですね。
さすがに僕が書店勤務して16年の間に、
さすまたが必要だった機会は1度もありませんでしたが。

まずは、講義でした。僕にとっては意外な内容でした。

暴漢を取り押さえようとするな。
まずは店員とお客様が無傷であることが重要なんだそうです。
取り押さえるのは警察の役目であると。

むしろ、従業員の役割分担をあらかじめ決めておく。
記録係、警察への通報係など。

記録係というのは、暴漢がいつ頃やってきて、
どんな行動をしたのか、服装は、身長は、どんな顔立ちか?年齢は?など、
からだの特徴などをひたすらメモるんだそうです。

この記録が犯人逮捕の決定的な証拠になるんだそうです。

そして犯人への応対は、店長など年長者で経験豊かな者があたる。

記録係というのが意外でしたね。でも、冷静に考えると確かに重要だと思いました。

さて、さすまたの取り扱いなのですが、はっきりいって、難しいですね。

僕自信、長年武道をたしなんでいますので、棒術の心得がありますが、
どうも金属製の柄というのが手になじみません。

僕らが通常使う棒は、木製ですから手になじみやすいんです。

それと、持ってみるとわかるのですが、さすまたは、想像以上に重いのです。

いざ使うにはそれなりに修練しないと無理だと思います。

ましてや武道の心得のない女性店員がすぐに使えるとはとても思えない。

警察官のアドバイスでは、一人では立ち向かわないこと。

最低二人で立ち向かい、一人はさすまたで、目を狙い、もう一人がさすまたで足を攻撃する。

上半身、下半身を同時に攻めることで、相手を抑えることができるんだそうです。

ですから最低2本はさすまたが必要だってことです。

僕は、こういう武器術にとても興味があるので、
護身術の本をあれこれ探してみたのですが、
さすまたの使い方に言及している本というのがほとんどありません。

唯一、でていた本が、『子どもを守る!護身術』という本でした。

※著者は芦原空手の元指導員だった人です。

この本の中では、さすまたは使えない、使いにくい武器だとかかれてあり、
僕の考えと同じだと思いました。

この本の著者流にかなり攻撃的で実践的なさすまたの用法が解説してありましたが、
暴漢に相当なダメージを与える技でした。

池田小学校の悲しい事件から、教育現場を中心に普及したさすまた。

使わないのが幸いだと思いますが、いざというときどれくらい役に立つのか。

教育現場はもう少し、さすまたの有効性について
もっと議論しておいたほうがよいのではないですかね。

暴漢を取り押さえようとするな、取り押さえるのは警察の仕事、
という警察官のお話、
武道家、格闘家は肝に銘じておいたほうがよさそうです。
posted by そうたろう at 07:00| Comment(10) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

相手とぶつからないこと・トラブルに巻き込まれないこと◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

今回も、護身について
考えていこうと思います。

あなたの周りにトラブルに巻き込まれやすい人って
いませんか?

僕の周りにもいますよ、巻き込まれやすい人が。

空手道場で、暴走族相手に
激しいバトルを繰り広げた先輩なんて
しょっちゅうトラブルに巻き込まれています。

以前、久しぶりにこの先輩にお会いしたんで、
「最近、調子どうですか?」と聞いたら、

「いやー、今、裁判やっててさ、忙しいんだよ、参っちゃうよな」といってました(笑)。

その前に、お会いしたときには、
「飲み屋でケンカになってさー、
相手がローキックで蹴ってきたから、
全部スネ受けしてやったら、
相手が、参っちゃって、逃げて行っちゃった」

なんてことを面白おかしく話すのです。

この先輩、元気いっぱいでエネルギーの塊みたいな人なんですけど、
しょっちゅうトラブルに巻き込まれているんですよね。

波乱万丈な人生だなーと、
僕は、楽しい話を聞かせてもらっているんですけど、
トラブルに巻き込まれると、エネルギーを消耗しますし、
避けられるなら避けたいものですよね。

僕は、合気道の理合を学ぶようになって
さらにトラブルとは無縁になりました。

合気道の極意は、相手とぶつからないこと、なんですね。

これは逃げているのではなく、側面に入り身して中心を攻めるのです。

相手と真正面からぶつからないのです。

相手の攻撃は自分にはあたりません。

でも相手を制することはできるのです。

この話、難しいですか?

合気道を学ぶようになって、
人間関係もさらに円滑になった気がします。

相手と真正面からぶつからずに、自己主張が
きちんとできるようになったからです。

余談ですが、「相手とぶつからない」ということを
空手の初心者に話すと、ほとんどの人が、逃げ回る組手をやってしまうんです。

説明するのって、難しいですね。

なので、「相手とぶつからない」ということは
初心者に話さないようにしているんです。

でも、護身を考えるときに、
「相手とぶつからない」のは、
重要なことだと思うのです。

本当の護身というものを考えるとき、
合気道の考え方は、多くのヒントを僕に与えてくれました。

空手だけをやっていたら
気がつかなかったことです。

護身とは、闘う技術よりも
心のもち方(マインド)のほうが重要です。

「戦わずして勝つ」というのは、
孫子の兵法ですが、

僕が目指すのは、さらに上を行く
「相手も自分も勝つ」境地。

ビジネス用語っぽくいうと「Win-Winの関係」です。

そんな護身術を身に付けたいですね。

あなたはどんな護身術を目指しますか?


posted by そうたろう at 07:00| Comment(5) | 本当の護身術とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする