goshinbanner.bmp


2016年08月27日

平安2が実戦的すぎてヤバイ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手の型の下段払いは
金的を打っているんじゃないの?

という記事を書いたら、
かなりの反響がありまして、

空手、中国武術、合気道、古流柔術など
様々な流派の読者さんから、
いろいろとご教示をいただきました。

「一つの技には8種の使い方がある」
「手刀受けは目潰し、内受けは裏拳…などの解釈が可能」

などなど。

本当にありがとうございます。

この場を借りて、
御礼申し上げます。

これらのアドバイスを元に
平安2をやってみたら、
必殺技のオンパレードでした。

たとえば、最初の動作で

・左中段内受け右上段受け⇒左引手して右横鉄槌打ち。
・左後屈立ちから左前屈立ちになり、
 切り返して騎馬立ち。右拳を引手に引いて、
 騎馬立ち左正拳中段順突き

という動作があります。

合気道の解釈だと
鉄槌を顔面に叩き込んだ後
入身投げ、もしくは呼吸投げになります。

また、その後の手刀受けはすべて目潰しになりますし、
途中の貫手の動作もそのまま入り身投げ、
もしくは呼吸投げに応用可能です。

足刀は正面から関節蹴りにしてもいいし、背後に入身して
膝裏を蹴って、相手をひざまずかせて崩してもいい。

最後の上段受け+目潰しは
そのままクロスカウンター的な正拳突きにしてもいいし、
入り身投げにつなげてもいい。

目潰しの要素を入れた入り身投げは
超実戦的な必殺技です。

一つの技を8通りに解釈していい、となると
型は無限に広がりますね。

体を練るのにも型は有効だし、
必殺技を整理収納しておく
レファレンスブック(辞書のような)としても活用可能。

空手の型は応用自在で、
解釈を考えると、本当に面白いです。

大切なのは、

「この技は、下段払い」
「この技は、手刀で相手の突きを受けるもの」

など、技の解釈を一つに限定してしまうこと。

これは、思考停止状態だし、
武道でいうところの「居付き」です。

技の解釈は自由自在、
最低でも8つの解釈が可能だと考えたほうがいい。

型で空手の技を伝えた
先人の知恵に、ただただ驚くばかりです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

卓球水谷修選手のガッツポーズはいいんじゃない?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


リオオリンピック
盛り上がっていますね。

野球評論家の張本勲氏(76)が
8月14日のTBS系「サンデーモーニング」に出演し、

リオオリンピックの卓球男子個人戦で
銅メダルを獲得した水谷隼(27)について、
勝利後に派手なガッツポーズをすることを

「あんなガッツポーズはダメだよ」

と注意を与えたことが話題になっています。

僕は水谷選手が、世界王者、馬龍選手相手に
最後のギリギリまで勝ちにいっていた
姿にシビレました。

水谷選手のガッツポーズは
ダメですか?

僕はガッツポーズがダメ、だというのは
武道に限る、と思っているのです。

武道は礼に始まり
礼に終わるべきものだし、

JUDOが柔道にこだわるのなら、
ガッツポーズはダメだろ、といいたいのです。

一方、野球、サッカーをはじめとする
プロスポーツは、観客がいるわけですし、

ゴールを決めたり、ホームランを打ったら
パフォーマンスとしてのガッツポーズは
必要だと思うのです。

相手を敬って「むっつり」していたら
ちょっと気持ち悪いし、盛り上がらないでしょう。

張本勲氏が、柔道選手に対して
苦言を呈したのならわかるのですが、
卓球選手に対していうのは微妙にズレている気がします。

感情を一切表に出さず、
黙々とプレーするプロスポーツ選手をみて
面白いですか?

もちろん、スポーツにも
相手を敬う気持は大切でしょう。

「ファック・ユー!」の中指を
突き立てるポーズのような
相手を罵るポーズは絶対ダメですが、

スポーツに関して
瞬間的なガッツポーズは
ゆるされていいのではないでしょうか。

というか、王貞治さんや
張本勲さんは、武道家気質の
野球選手だったんでしょうね。

実際、王貞治さんは、
藤平光一先生の元で
長く心身統一合氣道を学ばれていますから。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:03| Comment(0) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

基本動作の動きがヘンですよ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


稽古熱心なわりに
技が下手くそな人がいます。

長年、空手、合氣道の世界を眺めてきましたが、
下手くそな人は、基本稽古だとか基本動作の
動きがヘンです。

妙な癖があります。

空手の正拳突きだったら、
突く瞬間に、首を傾けたり、
無闇に腰の動きが大げさだったりします。

合気道だったら、一教運動の腕を下ろす時に力が入っていたり、
転換の動作で頭の高さが上下したりしています。

結局、根っこにある動作がおかしいから、
一生懸命練習しても上手にならないのだと思います。

たいてい、下手くそな人に限って
基本稽古、基本動作をおろそかにしています。

準備運動としか捉えていない。

もしも、なかなか上達せず
壁にぶつかっているのであれば、

一度自分の基本稽古なり、基本動作を
iPhone等で動画撮影してみてみてください。

こっ恥ずかしいですけど、
自分の欠点が一目瞭然になります。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。


posted by そうたろう at 07:48| Comment(4) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

上下関係廃止!◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


空手道場では、
上下関係がハッキリしている場合が
多いと思うんです。

目上の人は、もちろんのこと、
たとえ年下でも、級が上ならば、

「○○先輩」

と呼び、敬語を使うのが
僕の所属していた道場のルールでした。

先日、空手道場を経営されている先輩とお話をしたのですが、
先輩の道場では、「上下関係を廃止した」そうです。

厳しい上下関係に
慣れ親しんでいた僕は
ビックリ仰天でした(汗)。

つまり、

「○○先輩」という呼び名は廃止し、

誰にでも、

「○○さん」

と呼ぶことにしたそうです。

ただし、お互いに「リスペクトする関係」であることには
とても注意を払っているそうです。
※ここが難しいと、おっしゃっていた。

すると、道場の雰囲気はどのように変わったか?

和気あいあいとした雰囲気となり、
道場が活気づいた、そうです。

最初は、ありがちな上下関係を導入していたそうですが、
どうも、コミュニケーションが、スムーズではなく、
先輩は、とても悩まれたそうです。

そこで、先輩は、雰囲気作りに着目された。

その雰囲気作りの一つが、
「上下関係の廃止」だったのです。

実際、先輩の道場は、某有名流派の全日本大会や
ワールドカップで上位入賞者を多数輩出しています。

結果もきちんと出され、
今は、道場を発足されて
15年が経過するといいます。

長年、厳しい上下関係を経験した僕としては、
驚くばかりなんですけど、

上下関係が厳しいことと、
試合で結果を残し強くなることは
直接の因果関係は、ないと思うのです。

「目からウロコ」の発想でしたね。

大切なのは、
空手を心から楽しいと思うこと、
道場に通うのが大好きになること。

そのためには、通いやすい、稽古しやすい
楽しい雰囲気作りが大事。

長年、厳しい上下関係で育った僕は、
完全に思考が停止して「居ついて」しまったことに
気づかされたのでした。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:26| Comment(3) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

自分の遺伝子の限界に近づけば、それでいいんじゃない?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


スポーツが苦手だったり、
勉強が苦手だったり、
太っていると、

遺伝だから

って、いいわけをする人がいます。

それって、本当に遺伝なんでしょうか?

自分の遺伝子の限界に、
真正面から取り組んだ結果なのでしょうか?


僕が指導を受けている
加圧トレーニングのコーチがいうには、

遺伝は、いいわけにすぎない。

そうです。

スポーツの世界では、
年々、世界新記録、日本新記録が
塗り替えられています。

スポーツ医学とか、コーチングの世界では
誰もが、向上できる能力を持っていることを前提に
発展してきたそうです。

スポーツ選手が、遺伝、遺伝、といっていたら、
世界記録は更新されないはず。

実際、100メートル走だって、
10秒超えは不可能だといわれていたのに、
一度9秒台がでてしまったら、
記録更新をする人が続きました。

そんなもんです。

ところで、
一般人の遺伝子って、
そんなにレベルが低いのでしょうか。

科学的なトレーニングとか、
武道の伝統的な稽古法を
きちんと積み重ねたら、

相当すごいことになるのではないかと
日々の稽古を通じて、
僕は実感しているんですね。

空手を例に出しますが、
きちんと正しい稽古を続ければ、
県大会チャンピオンレベルには、誰でもなれます。

これは、僕が経験したことなので間違いない。

さすがに、極真の世界チャンピオンになるには、
選ばれた人しかなれないと思いますが、
空手の地方大会レベルなら、努力次第で、どうにでもなります。

ましてや、道場の新人戦とかだったら、
誰だって優勝できる可能性は秘めているはず。

道場の新人戦で優勝できたら、
その後の人生にかなり自信がつくと思います。

そもそも、自分の遺伝子の限界まで
チャレンジしたのか?

自問自答したほうがいいです。

僕らの潜在能力って、
スゴイと思うんですよ。

だから、他人と比較する必要はない。

自分の遺伝子の限界にどこまで近づけたか、
ってことが、重要。

自分のペースで、じっくりと取り組めば、いいんです。

武道修行を始めたのが遅いと嘆くのなら、
その年齢に合わせた遺伝子の限界に近づいたかを
気にすればいい。

才能とか、センスのせいにするのではなく、
自分の遺伝子の限界に近づけたか?

を意識すれば、稽古にもっと
意欲的に取り組めるのではないかと思います。


あなたは、どう思いますか?

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 15:40| Comment(7) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

女子柔道選手にエール!日本の柔道が試されている◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


もう、この記事はご存知ですよね。

⇒ 全柔連、園田監督の辞任示唆…女子選手に暴力
 


柔道の女子選手15人が、
女子代表の園田隆二監督らから
暴力を受けていたとして
日本オリンピック委員会(JOC)に告発した事件です。


柔道女子選手15人に
エールを送りたい。


相当、勇気が必要だったと思うし、
男子選手たちからは
絶対、起こり得ない
行動だと思います。


柔道人生を賭けて
告発したんでしょう。


小さい頃から柔道漬けで、
精神的なバックボーンは
間違いなく柔道。

そんな彼女たちが、
柔道人生を賭けて、
すべてを失うかもしれない覚悟で、
動き出したのです。

彼女たちの行動は、
間違いなく、日本柔道、
いや、日本のスポーツ界の
指導方法を変えるでしょう。


今、マスコミが
大阪市立桜宮高校の男子生徒自殺の問題で
騒いでいる時期でしたから、

問題提起するには、
絶妙なタイミングだったと思います。


こーゆー根深い問題って、
トップレベルのところから
揺さぶりをかけないと、
解決しにくいんです。


園田監督は、当然辞任でしょう。

こじれた人間関係は
修復不能でしょうから。


たとえ金メダルを獲っていても
体罰は絶対ダメです。


今回の、女子柔道選手たちの
告発をきっかけに、
日本の柔道界、スポーツ界の
指導方法が変わることを切に願います。


僕ら、指導者たちも、
体罰や暴力、パワハラに頼ることなく、
生徒たちへのリスペクトの気持ちを忘れず、
指導していかなければなりません。


これからの指導者は、
きちんと指導方法、コーチングを
勉強することが不可欠。

大変な時代ですよ。


片手間で、教える時代は
もう終わりです。


日本柔道は試されているのです。


日本柔道の陽の目を見るためにも、
今後の展開に期待したいと思います。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:54| Comment(6) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

体罰は自立妨げ成長の芽を摘む◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


またまた、痛ましい事件が
起きてしまいました。

⇒ バスケットボール部の主将が指導者の体罰に苦しみ、自殺。

本当に痛ましい事件です。
こんな事件、二度と起きてほしくないです。

僕自身、中学時代は、
3年間サッカー部だったのですが、
サッカー部時代も、顧問に相当殴られましたね。

殴られただけではなく、
蹴られましたし(汗)。

ずいぶんと理不尽に、張り倒されたこともあり、
30年近く経った今も、腹が立ちます。

僕は、サッカー部の顧問が大嫌いでしたし、
尊敬も感謝の気持ちもこれっぽっちもなかった。

「隙あらば、ぶっ殺したい」と
本気で考えてました(汗)。


桑田真澄さんの
⇒ 「体罰は自立妨げ成長の芽摘む」桑田真澄さん経験踏まえ


この記事を読んで驚いたこと。

桑田さんが論文作成のために
野球関係者に実施したアンケート結果です。

「体罰は必要」「ときとして必要」との回答が
83%に、のぼったそうです。

僕は、体罰は不要だと考えます。

たとえ、愛があってもダメです。

心理学に基づいた
科学的な指導方法が
いくつもある現代に

体罰で生徒を縛り付けるなんて
絶対ダメです。

時代錯誤も甚だしいです。


単なる指導スキル不足と
人間的魅力の欠如です。

もっと勉強しろよ、といいたい。


体罰擁護論者に聞きたい。

じゃあ、今回のように死んでもいいのか?と。

例え、死ななかったとしても、
障害が残ってしまったり、
トラウマに苦しむ人生になってもいいのか?

責任は取れるのか?

指導者は、最悪のリスクを常に考えて
指導すべきでしょう。

こうして、現実に、
バスケットボール部の強豪校から
自殺者が出ているんですから。


スポーツや武道の世界から体罰がなくなり、
青少年たちが健やかに成長できる環境を
提供していきたいです。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:58| Comment(10) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

筋肉、固いですね◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道家、格闘家であるあなたは、
一度や二度は、整体とかマッサージとか接骨院に
いったことがあると思うんです。

治療してくださる先生から、
「筋肉、固いですねー」って
いわれたことないですか?

日々、関節の可動域とか、
体を柔らかく使うことを意識している
僕らにとって、

「筋肉、固いですねー」といわれるのは
結構、傷つく言葉なんです。

少なくとも僕は傷つきます(笑)。

でも、
冷静に考えてみると、

・そもそも誰と比較して固いのか?
・調子が悪い時に行く事が多いので固くて当然
・日々稽古していれば、疲労が蓄積する

わけで、
筋肉が固いといわれるのは、当たり前だし、
一般ピープルの筋肉と比較したら
僕らの筋肉は質が違っていて当然。

そして、
筋肉が固い、柔らかいということよりも
体を柔らかく使うことのほうがよっぽど重要。

僕はそんなふうに考えます。

なんで、こんな話を書いているかというと、
職場の後輩が、整体に行って、
「筋肉が固いですね」と言われて
傷ついていたんですね(笑)。

後輩は、ベンチプレス150キロを上げる
ウェイトリフターなんですけど、
筋肉命の彼は、それはそれは深く傷ついた様子。

だから、上に書いたようなことを
いってあげると、

そうですよね、ありがとうございます!

と元気づけられた様子でした。

同様のことは、
加圧トレーニングのトレーナーも
いってました。

僕のトレーナーは、元プロサッカー選手で、
肉体のケアについても、詳しい人なんですが、
やっぱり、整体や治療院に行くと、

「筋肉が固いですね」といわれるらしいです。

ちなみに、僕は、トレーナーからは、

「いい筋肉ですよ。これだけ動けて、これだけ可動域が取れて…」

とお世辞だと思いますが、いわれることがあります(笑)。

もしかしたら、整体や接骨の先生は、
運動もしない、一般人を基準に
いっているだけかもしれません。

一般人の筋肉って
ぷにょぷにょだったりしますから(笑)。

治療院の先生は、
僕らの稽古風景を
みているわけではないですし。

大事なのは、

以前、診てもらった自分の体と比較してどうなのかってこと。

整体、接骨院の先生は上手に活用して、
日々の稽古に生かしていきたいですよね。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 08:05| Comment(7) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

続けることが一番の才能◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


「ゴキゴキゴキッ!」

僕の首が不気味な音を立てて
気がついたら、道場の床に倒れていました。

僕がまだ空手の初段を取得した
現役選手バリバリの頃の話です。

道場でのスパーリングでした。

相手の後ろ回し蹴りが、
僕の首に巻き付くように
ヒットしたのです。

首が折れたかと思いました(笑)。
首がものすごい音を立てて
ボキボキいいましたから。


下手人は、なんと青帯(7級)の大学生でした。

修行歴1年弱。

なんで、こんな初心者に
当時初段の僕がやられたのか?

油断していたのもありますし、
青帯君にムチャクチャ空手センスがあったんでしょうね。

青帯君は、
ハイキック、後ろ回し蹴りとか
ビュンビュン蹴れてましたもん。

※ちなみに、他流経験者ではない。


師範が、目をかけて、
ずいぶんと青帯君を竹刀でぶっ叩いてしごいていましたが、
根性は、なかったみたいで、やがて道場には
姿をみせなくなりました…。

僕の空手家人生の中で、まともに後ろ回し蹴りを食らった
数少ない経験です。



振り返ってみると、
センスがいい、空手の技の飲み込みが早い連中って
僕の長い空手人生の中でたくさんいましたね。

そういえば、
両親が水泳のオリンピック日本代表だったという
若者も入門してきたことがあります。

運動神経がめちゃくちゃよくて、
初心者なのに、前蹴上げが
天井まで一直線にビュンと上がっていて、

仲間たちと口をあんぐり開けて、
「スゲーっ」って驚いたこともありました。

「認めたくないけど、遺伝って間違いなくあるよな」って
稽古仲間とぼやいた記憶があります。

でも、彼らは黒帯まで続けたか?といったら、
たいてい、緑帯か、せいぜい茶帯でやめています。

大学から始めた子は、
黒帯取得がちょうど就職活動と重なってしまったり、
大学を卒業したら、実家に戻らなければいけないなどの
諸事情があったりすることも原因だっと思うのですが、

センスのいい子は、
まぁ、空手なんて、だいたいこんなもんだろ。
って思ってしまうのでしょう。

黒帯を取って、自分に自信を付けたいとか
欲がそれほどなかったのかもしれない。

高校、大学時代から、武道をはじめて現在も続けている人って
僕の周りには、ほとんどいません。
(そりゃ、道場にはいますけど)

続けることって、本当に難しい。

根性のあるなし、ではなく、
どれだけ好きか?どれだけ熱意があるかって
ことだと思うのですが。

あんなに弱っちかった僕が、
空手の地方大会で中量級のチャンピオンになり、
合気道では、いつのまにか指導員。

センスなんて、これっぽっちもなかったのに…。
あったのは、空手に対する愛と
強くなりたいっていう熱意だけ(笑)。

人生、わからないものですね。

僕に後ろ回し蹴りを入れた青帯君は、
今、どうしているのでしょう?

師範に目をかけられて、あのまま稽古を続けていたら、
全日本選手権ベスト8くらいは獲れただろうに。

青帯君にとっては、
空手は青春の1ページだったろうし、
それはそれでいいんだけど、

武道からたくさんの恩恵や知恵を授けられている僕からすると
本当にもったいないなぁ、と思います。

武道を長年続けているあなたならわかると思いますが、

「武道って、続ければ続けるほど、得るものが多い」

気がしませんか?

たぶん、ゆるだらでも良いので、
続けることに意味がある。

一番の才能は、「続けること」なのかも
しれませんね。

あなたは、どう思いますか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 07:19| Comment(12) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

来る技がわかってたら、技はかかるでしょ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


来る技がわかっていれば、
技をかけるのは案外とカンタンだと
思いませんか?



まだ、僕が20代の
現役バリバリの空手選手だった頃の話。


フルコン空手の仲間たちと、
ある中国武術の有名な先生の
セミナーに参加したのです。


形意拳の流れを組む
立禅などのトレーニングで
有名な門派です。
(もうわかる人はわかりますよね)


S先生という中国人の先生が、
「私の足をローキックで蹴ってみなさい」と
いいました。


全日本選手権でも
上位入賞をしている先輩が
S先生の太腿に
思いっきりローキックを入れたのです。



すると…


先輩は、体ごと後方に
吹っ飛ばされたのです!


普段、先輩の強烈なローに苦しめられている
僕らは、本当にビックリ!


先輩自身も、

「なんだかよくわからないうちに
後ろに吹っ飛ばされた…」

と驚きを隠せない様子。


やっぱり中国武術はすごいなぁ!
これが噂の発勁か!?

と、その場で、その門派に
入門したいと考えてしまったほどでした。


道場に戻り、
空手の指導員に、セミナーの様子を
報告すると


「でも、ローがくるとわかってたんだろ。
だったら、相手を跳ね飛ばすのは
それほどむずかしくねーんじゃねーの?」と
軽く一蹴されてしまいました。


指導員は、そういいましたけど、
強い先輩が吹っ飛ばされる瞬間を見た僕は、
中国武術の強さを信じて疑わなかったのでした。


でも、今になってみると
指導員のいうことがよくわかります。

来る技がわかっていれば、
相手を吹っ飛ばしたり、
技をかけるのは案外カンタンだということを。


むずかしいのは、

「どんな技がくるのか予測できない状況で
対処すること」

だと思うのです。


たとえば、
中国武術の先生が
「ローキックを蹴ってきなさい」というのに、
いきなりハイキックを蹴ったら、
たぶん、拳法の達人の顔面に
上段回し蹴りが入ってしまうと思うのです。


僕がやっている合気道も同様。

正面打ちがくるとわかっているから、
一教で抑えることができるわけですし、
小手返しをかけることができる。


正面打ちと見せかけて突きを出したら、
多分、みぞおちにパンチが炸裂し、
もだえ苦しむハメになるでしょう。


合気道という、
試合のない、馴れ合い?の稽古をしている僕は、
時々、空手の指導員の言葉を思い出し、
自分を戒めるようにしています。


合気道の技は極まれば強烈ですが、
いざというとき、きちんと対処できるのだろうか?

技術を磨くのは大事ですが、
イザという時に対処できるよう
稽古しておくことも大事なのではないかと思います。


あなたはどう思いますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:05| Comment(21) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

デカイ人は存在自体が脅威?小さい人間はどうすりゃいいのさ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、指導員稽古に参加したときのこと。


身長180センチ、体重120キロくらいの
巨漢の先輩(五段)と稽古しました。


見た目は、相撲取りです(笑)。

以前、五段の昇段祝いのときに、
紋付袴を着てきた先輩の姿は、
まさに、お相撲さんでしたね。


抑え技が強烈でした。
久しく味わったことのない
圧力を感じました。


決して、力んでいるのではなく、
純粋に強烈な技でした。


体重のある人の技って、パワフルです。


実際、重い肉体を駆使しているわけですから、
パワーもあるのでしょうし、


肉体自体が重いので、
それだけで、武器だったりします。


武術は、非力なものが活用することで、
小よく大を制したりすることができますが、

体の大きなものが、武術をマスターしたら、
それはそれで、脅威です。


なんで、この巨漢の先輩は
数ある武道の中で
合気道という選択をしたのでしょう?


大きな体の人間に
武術をマスターされてしまうと、
体の小さなものは
どこで勝負すればよいのでしょうか。


もっと上手な体の使い方を覚えればいい?


じゃあ、体の大きな人がもっと
上手な体の使い方を覚えてしまったら…?


なんだか「いたちごっこ」みたいで、
無限ループに入り込んだような錯覚を覚えます。


巨漢の先輩と稽古して、
あれこれと考えさせられてしまったのでした。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道 道場
posted by そうたろう at 06:59| Comment(7) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

道場の突然の予定変更って困りますよね◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

空手合気道
⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


道場の突然の予定変更って
本当に困ります。

あなたにも経験があるんじゃないですか?


先日、道場にいったら、
稽古が中止になっていて、
宴会をやってました。


僕の通う道場は、
某大学の合気道部OBが立ち上げたので、

合気道部の新入部員の
歓迎コンパが行なわれていたのです。


道着を抱えた僕は
キョトンとしてしまいました。

僕だけではなく、
何人かの道場生も
バッグを小脇に抱えて、
入り口でボーゼンと立っていました。

師範代があわてて出てきて、
「急遽、新入生歓迎会になった。ゴメン」とのこと。

まぁ、道場長が決めたのでしょうが、
困ったものです。

僕ら社会人は、
時間をやりくりして稽古に来ています。

学生のように
毎日、道場に通うことはできません。

宴会をやるなら、
稽古後にやっていただきたい。


僕らは酒を飲みにきたのではなく、
稽古をしにきたわけで…。


稽古を中止してまで、やることなのか?


こんなこと、他の世界では絶対ありえません。


いくら武道の師弟関係とはいえ、
こういう突然の予定変更は
カンベンしてだきたいものです。


会社組織とは違って、
道場の連絡方法や周知のやり方って
ビックリするほどダメダメです。


今回の件は、
怒りを通り越して
あきれましたね。

あなたも、道場でこんな経験ありませんか?

僕らの世代で、こういう悪弊は変えていきたいものです。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 11:02| Comment(11) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

後輩に技をかけて、自分の欠点がわかりました◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

空手合気道
⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、合気道の道場で
初段の後輩と一緒に稽古しました。

20代後半の元気な若者です。


彼を相手に、
四段の審査技を稽古していたのですが、
受けがとっても固い。


一教などの抑え技をかけようとすると、
肩、肘はもちろんのこと
指先にまでしっかりとチカラが入っているのです。


疑問に思った僕は、

「なんか、チカラがすげー入ってるよね。なんで?」
と質問すると


「えっ、自分では全然、意識してないんですけど、
そんなにチカラが入ってますか?」といってきたのです。


抵抗しているのではないのですが、
明らかに緊張が伝わってきます。


そっかぁ、道場長が、俺にいいたかったのも
このことなのか!

→ 道場長に頭を叩かれて考えたこと」合気道って何なんだ?

初段の後輩と一緒にやっていて、
以前道場長から指摘された
自分の姿とオーバーラップしたのです。


その初段の後輩は、
他武道を学んでいたことがあり、
僕のように強さを求めるストロング派なのです。


僕と求めるものが似通っていているので、
よく武道、格闘技談義をする間柄です。


まぁ、僕は、初段の後輩ほどはひどくないと思うのですが、
道場長は敏感に察知されたのでしょうね。


ここまでチカラは入っていないが、
稽古相手としてはやりずらい。


初段の後輩に、
先日、道場長に頭を叩かれた話をして、

「音楽でいうところのセッションやスイング」とか、
「太極拳の推手」を意識するといいかも、

なんていう話をしてみたら、
後輩も、「わかるような気がします」といっていました。



後輩と一緒に稽古をすることで、自分の欠点に気づく。

これも、相対稽古のメリットなのでしょうね。


12月の四段の審査に向けて、
精進していこうと思います。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:08| Comment(2) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

出稽古の弊害?つまみぐいは黒帯になってから◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


日曜日の夕方に合気道の稽古をしてきました。


たまたま妻と子どもたちが外出していたので、
一汗かこうと思ったのです。


普段いかない時間帯なので、
知らない白帯が2名、
顔なじみの弐段の黒帯が1名おりました。


白帯の一人は若い女子でしたが、
もう一人は35歳くらいの男性でした。


その男性、
どうやら出稽古にきたらしいのです。


大東流合気柔術をやっているのだとか。


なんどか手を合わせてみましたが、
肩にチカラが入っていて、
やたらと関節を強く極めてくる人でした。


僕は、一教から四教といった抑え技を
強く極めてくる人が結構好きなので(笑)、
稽古相手としては面白かったです。


ただ、中心を抑えない抑え技ってどうなんだろ?

手首関節は痛いけど、中心を抑えられていないので、
態勢を立て直せちゃうんですよね。

かわいそうなので、
むくっと起き上がったり
イジワルはしませんでしたが(汗)。


実力的には、茶帯くらいなのかなぁ。


腕力に頼りすぎるきらいがありました。


そんな技、体の大きな外国人とかには
まるで効かないし、

僕みたいに基礎体力がある人間には
かからないとおもうんだけど…。


稽古後に出稽古生とおしゃべりをしてみて、
ちょっとびっくりしました。


現在は、合気会の本部道場と大東流合気柔術の道場に通い、
養神館と心身統一合気道に道場にも顔を出しているのだとか。


うーむ…。


ノウハウコレクター?

格闘技雑誌の突撃取材?

合気道研究家?

植芝盛平翁のラジカルな合気道を追究したいとでも?


あちこちの合気道場を回る理由がよくわかりません。


どんな武道もそうですが、
先生や道場が違うと、技術が微妙に違います。


ましてや、合気道は、
同じ合気会だって、先生、指導員ごとに
技が違ったりするのは当たり前。


黒帯を締めるまでは
あまりあちこち手を出さずに、
きちんと一人の先生に学んだほうが
いいんじゃないの?


と余計なお世話ですが、
感じてしまいました。


なんだか技術に迷いがあるような気がしたのです。


僕も空手の選手時代は、
あちこちの道場に出稽古にいったりしましたけど、
それはスパーリング目的だったわけで。


出稽古は否定しませんが、
流派を超えて、あちこちつまみぐいするのは
どうなんでしょうね?


「謎の出稽古君」と練習して、
いろいろと考えさせられてしまったのでした。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 09:09| Comment(11) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

突然『試合に出ろ』といわれて出場できますか?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


僕が空手の選手として
大会に出場していた頃の話です。


全日本大会当日、

師範が突然、試合の裏方をやっていた
ウエダさん(仮名)に、

「1回戦に空きがでた。道着は、もってきているな。すぐに出場しろ!」
といいました。


ウエダさんというのは
僕より2歳年上の道場仲間です。


ウエダさんは、
「押忍!」といって、
道着に着替えはじめました。

まわりにいた僕らは、ビックリ仰天。


「おい、いくらなんでも全日本大会に
いきなり出ろというのはムチャだろ…」


僕らはウエダさんを
哀れみの目でみつめるしかありませんでした。


そして、
ウエダさんは、1回戦をキッチリ闘って
予想通り判定負けで試合場を降りてきました。


結果は、負けでしたけど、
たいした男だな、と改めて感心しました。


これこそ武道家精神を身につけた
男の中の男なのではないか?と。


ウエダさんは、
攻撃が極めて単調なので、
カウンターも極めやすく、
それでいて決め手もないので
技ありも取れない組手でした。


だから、試合ではめったに勝てない人でもありました。


でも、稽古はガッチリやってましたから、
全日本クラスの強い相手から
ボコボコにローキックをもらっても
決して倒れない男でもありました。


ウエダさんは、
東京大学大学院を卒業した若手エンジニアでした。

頭はよいはずなのですが、
とっても愚直で不器用な組手をする男でした。


でも、モーレツに激しい
本部道場の移動稽古にも熱心に通っていましたし、


師範から竹刀でバッコンバッコンに体を打たれても
決してへこたれることはないのでした。


突然、全日本に出場してから
めったに人を誉めない師範も

「ウエダはたいしたもんだ…」

と評価していました。


師範はウエダさんを試していたのかもしれません。


ウエダさんは、
試合も弱いし、武術的な体の使い方ができるわけではないし、
稽古熱心な、単なる空手バカでしかありません。


でも、
ウエダさんは、今も昔もこれからも、
どんな困難にもへこたれない男だと思うのです。

うまくいえないんですけど、

武道家精神を体現した男

っていうんでしょうかね。


ある意味、武道を極めた男なのかもしれません。


たぶん、僕の師範は、こういう道場生を育てたかったのだと
今、改めて思います。


ウエダさんは、優秀なエンジニアでもありましたから、
今も不屈の精神で、仕事に取り組んで、
日本経済の発展に尽くしているでしょう。


ウエダさんという空手仲間をみて、

常在戦場

という言葉を思い出します。

いつでも試合に出られるくらいの気構えと
練習量を維持していたいと思うのでした。



あなたは、突然、

試合に出ろ、

といわれて、出場できますか?


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道 道場
posted by そうたろう at 09:33| Comment(8) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

怪我は稽古で治せ、の本当の意味◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


武道を修行しているあなたは、

「ケガは稽古で治せ」
「風邪は気合で治せ」

とか、師範や先輩方からいわれたことがあるのではないでしょうか。


「風邪は気合で治せ」は、
まぁ、おいておくとして(笑)、

「ケガは稽古で治せ」について、
今回の右カカト骨折で気づいたことを書いてみます。


「ケガは稽古で治せ」というのは、
「真理」だと思いました。


ただし、と条件がつきます(笑)。


無茶のない範囲で、
信頼の置ける指導者の下で、です。


そういえば、
僕が空手の現役バリバリの選手だった頃のことです。


肋骨を折っていたのですが、
試合前の選手特別稽古だったので、
おっかない師範の前で、
組手をバチバチやらされた覚えがあります(汗)。


もう、こちらは折れたアバラが
内臓に突き刺さるのでは?と気が気ではなかったのですが、
(今となっては刺さるわけないだろ、と思いますが)

おっかない師範の前ではそんなこと、口にできません。


命からがら、組手を終えたときの
安堵感といったら…(涙)。


骨折をしているのに、
試合さながらに組手をやるのは
ナンセンスだと思います。


でも、こういう経験をさせられた人って
案外、多いんじゃないですか?



今回の右カカト骨折で、
僕は加圧トレーナーの指導を受けながら、
トレーニングをガンガンやりました。

上半身と左足は元気ですし、
右足だって、太ももから上は問題ない。


だから、いつも以上にハードな加圧トレーニングを
ぶっ倒れそうになるくらいやりました。


翌日は、筋肉痛バキバキでした。


これくらいガンガンやると
成長ホルモンが分泌され、
ケガの回復が早くなります。


実際、僕も1ケ月ちょっとで
道場に復帰できるくらい回復しましたから。


筋トレをしっかりやっていたので、
アキレス腱こそ退化しましたが、
その他の筋肉は落ちなかったので、
骨がくっつき次第、すぐに動けるようになったのです。


たぶん、武道の世界に伝わる、
「ケガは稽古で治せ」というのは、

できる範囲内で、ガッチリ鍛えたほうが
筋肉も落ちないし、感覚も鈍らないし、
成長ホルモンが分泌されて、
じーっと寝てるよりは回復が早い。


ということを経験的に知っていたからなのではないでしょうか?


なのに、根性論で指導する指導者たちが
字面だけで間違って解釈してしまい、


ケガは稽古で治す=根性で治す

という風に拡大解釈をしてしまったのではないですかね。


武道の世界は、「無駄に根性論で語る指導者」が多いので、
注意が必要です。


右カカト骨折から復活して、
「ケガは稽古で治せ」は
真理だと、確信することができました。



↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:52| Comment(3) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

不器用な人は一流になれる◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪



「お前は不器用なんだから、
もっと稽古しなさい」

「そうたろうは不器用なんだから
人の何倍も稽古しろ」

僕の空手の師匠から言われ続けてきた言葉です。

ダメだ、ダメだといわれ続け、僕は劣等感の塊でした。

でも、僕は強くなりたかったし、
なにクソ、と思って、修行を続けてきました。

もし、あなたが思うように結果を残せていなくても、
思うように上達できなくても、
「あなたは悪くない」のです。


「どうせ、俺なんて、才能もセンスもないし…」

と絶望的な気持ちになったことがあるのなら、
この話だけは絶対に知っておいてください。

宮大工(みやだいく)って、知ってますか?

お寺や神社など日本古来の木造建築を手がける大工さんですね。

一人前になるには20〜30年もかかるといわれている仕事です。

宮大工の過酷な世界では、
5年も経たないでやめてしまう人がほとんどだそうです。

宮大工の棟梁さんは、
弟子志望の人を人目見ただけで

「こいつは宮大工として大成する」かどうかが
わかってしまうらしいんです。

見分けるコツは「不器用さ」。

「器用さ」ではなく「不器用さ」です。

「不器用であれば不器用であるほどいい」らしいです(笑)。

修行を開始すると
器用な人はどんどん上達します。

でも、器用な人間はすぐに自己流が出てきてしまい、
「なんだ宮大工ってこんなもんか」と思って
やめてしまうらしいです。

でも、不器用な人間は、
愚直にひたすら続けるので、一流になれるのだそうです。

これって、武道の世界でも同じじゃないですか?

入門当初から、足も高く上がり、
スパーリングでも上級者を圧倒している人って
たまにいますけど、

黒帯を取るまでには、いなくなってしまいます。

むしろ、長年、選手として闘い続けたり、
指導員として残る人って、
案外と不器用な人で稽古熱心な人だったりしませんか?

稽古をしても稽古をしても
なかなか思うように強くなれない。

僕がそうでした。

でも、
達人を目指し、末永く武道に関わりたいのなら、
不器用なほうが大成するのです。

もしもあなたが不器用な人だったら、
ラッキーですよ(笑)。

達人になれる可能性があります。

不器用は素晴らしい。

不器用であることに誇りをもって
稽古を続けていきたいですよね。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 12:55| Comment(4) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

正座で足がしびれない方法◆正座攻略法(笑)◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


イスに座ることの多い現代社会ですが、
我々武道家は、正座する機会が多いですよね。

話の長い師範だと、
足がしびれて辛いことってありませんか?

僕の通う合気道場の
道場長の先生も話がとても長く、

語り始めると
僕らを正座させたまま
1時間近く語ります(笑)。

1時間正座した直後、
突然、道場生を指名して
技の解説をすることがあります。

先日は、足のしびれた道場生が
立ち上がろうとして
思いっきりこけました。

場内、大爆笑でした(笑)。

まぁ、和やかな雰囲気でしたけど、
笑ってばかりはいられません。

次は、僕かもしれないわけで。



というわけで、
正座で足がしびれない方法について、
考えてみたいと思います。


そもそも、なんで正座をすると
足がしびれるのか?


そのメカニズムを考えたことがありますか?

足の痺れは、
静脈が圧迫されてうっ血によっておこる現象です。

神経が押されたからではありません。

神経はかなりの圧迫に耐えられるように作られてるのです。

たとえば、
足の裏には体重という圧迫を常に受けていますが
足の裏の神経はおかしくなるという事はないことからも
わかると思います。


昔からの言い伝えでは、
●極力重心を膝側にかける
●スネ全体に体重を分散させる
●可能な範囲でももを緊張をさせる
●片足ずつ交互に加重を分散する
●足の親指を時々入れ替えながら重ねる

などがあります。

どれも有効な手段だと経験上感じています。

どうして、上記の方法が有効なのかというと、
結局、静脈を圧迫し続けないこと、だと思うのです。

静脈の集中する箇所は
●膝裏
●足首
辺りにありますが、この静脈ポイントを
定期的にずらすことで、しびれなくなると思うんです。


以前、合気道の師範から、


「バカ正直に正座をしていたらダメだ。
突然、攻撃されても対処できなければ
武道家として失格なのだから、
相手に悟られないように重心を移動し、
足をしびれないように工夫しろ」

といわれたことがあります。

確かにそうですよね。

特に、合気道をはじめ古流の柔術などには
座技があるわけですから、

しびれて、座技が出来ない、
対処できない、というのは、ナンセンスなわけです。

「正座は慣れだ」ともいいます。

確かに、「慣れ」というのも
あると思います。

でも、経験上、正座は「慣れ」というよりも
「テクニック」なのではないかと思っています。

あなたは道場で長時間正座すると
足がしびれますか?

足がしびれない対策など
実践していますか?

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道 正座
posted by そうたろう at 05:57| Comment(4) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

強くなろうと思うな、上手くなれ◆フルコンタクト空手家合気道を学ぶ

⇒ 武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


先日、合気道の師匠から、
こんな言葉をいただきました。

とても深い言葉でしたので、
あなたにもシェアさせていただきますね。


強くなろうと思うな、上手くなれ!

このブログを読んでいるあなたも
おそらく、強くなりたいと願っている
「ストロング派」だと思います。

僕ももちろん、強くなりたくて、
未だに、稽古を続けています。

でも、強さを求めると、
どうしても「力み」が出てしまいます。

これは、あなたにもわかりますよね。

あなたの周りにもいませんか?
試合では成果を挙げるけれど、
パワーファイターで、技術がない選手って。


試合で成果を挙げるのはもちろん大事なのですが、
技術のないブルファイターって
なんだか悲しいですよね(笑)。

師匠曰く、
「上手になれば、おのずと強さもついてくるもんだ」と。

確かにおっしゃるとおりです。

技術が高まれば、おのずと強くなりますよね。


なるほどー。


技術力向上にフォーカスすれば、
自然と強くなれるのです。


「強くなろうと思うな、上手になれ」

肝に銘じておきたい言葉です。


あなたは、どう思いますか?




↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:合気道 空手 武道
posted by そうたろう at 07:22| Comment(2) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

どんな相手にもビビらない心◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


試合を経験したことのある人は
こんな気持ちになったことがあると思います。

試合の前って、
・緊張のあまり眠れない
・電車が止まってしまえばいいのに
・交通事故にでもあってしまえば、試合に出ないで済むのにな。

など、ネガティブなことばっかり考えてしまいませんか?

でも、これは、僕らだけではなく、
超有名選手たちも同様らしいです。

何人もの有名選手と直接話をしてききましたし、
有名選手の自伝を読んでも同様のことが書かれています。

僕も空手の選手として10年闘いましたけど、
最後まで、こういった不安との戦いでした。

10年の試合経験を経て得られたものは
たくさんあるのですが、

その中で僕の宝物になっている考え方があります。

「俺は誇り高い武道家であり、
どんなに強大な敵に屈することはない」

これはカッコつけでもなんでもなく、
そういう考えでないと試合で勝てないし、
五体満足で日常生活に戻れないのです。

雑誌で特集記事が組まれるような
有名選手と、僕は何度か対戦したことがあります。

名前を挙げればきっとご存知だと思うんですけど、
とにかく有名な選手です。

トーナメント表をみて、
「殺されるぞ、オレ」って思いました(汗)。

でも、逃げるわけにはいかないのです。

試合場は、自分と相手と審判だけ。

有名選手は僕のことをじっとにらんでいます。

僕を倒そうとしているんです。

マジ怖いですよ(汗)。

でもね、逃げられない。

結局、KOされることなく、
判定まで持ち込んで負けたのですが、
終わって自分の足で試合場を降りた時の
安堵感といったら…。

空手の試合も怖いですけど、
戦国時代や幕末のサムライたちは、
本気で殺し合いをしていたわけですよね。

とりあえず、空手の試合で殺されることはない。

でも、敵を選べないのは、
戦国時代も空手の試合も同様。

サムライも武道家も、
どんな相手とも戦わなければならないのです。

試合で培った経験は、
その後、どんな相手とでも全力で立ち向かう、
という考え方に昇華しました。

仕事などで、
どんなに偉い人でも、
どんなに強面の相手でも、
ものすごく押しの強い人でも
ビビらずに正々堂々と立ち向かえるようになりました。

やっぱり武道家たるもの
正々堂々といかなる試練にも耐えうる勇気が必要だと
思うんですね。

先日読んだ、ネィティブアメリカンの本にも
こんなことが書かれていました。

ネィティブアメリカンの戦士たちは
やっぱりカッコイイんですよ。

インディアンたちは精神が高尚で自尊心も高い。
いかなる試練にも耐えうる勇気を備えています。
剛勇というやつです。拷問にあっても英雄的志操を崩さず、
いかなる不運や逆境にあっても冷静さを失わない。
仲間同士でも自然な礼節を失わず、老人に対して深い尊敬を表します。

インディアンが感情をあらわにすることはまずありません。
常に名誉心と魂の高尚さを保ち、自制心を失うことがありません。

『レッドマンのこころ』(シートン著 北沢図書出版)より
 

ネィテイブアメリカンの戦士だけでなく、
我々武道家も、誇りとプライドを持って

どんな強大な敵にも平常心を失わず、
高い志と勇気を持っていかなる試練や逆境をも
乗り越えていきたいものです。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
ラベル:空手 合気道 武道
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 稽古の中からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする