goshinbanner.bmp


2016年08月14日

柔道の大野将平選手に学ぶ相手を敬う心◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


リオデジャネイロオリンピック、
盛り上がっていますね。

金メダルを取得した
柔道の大野将平選手の
ポーカー・フェイスが話題になりました。

一本勝ちをしても
ガッツポーズを取らず
ニコリともしない。

空手の世界では
わりと当たり前ですけど、

かつて、吉田秀彦選手、谷亮子選手、
古賀稔彦選手、井上康生監督らは
ド派手にガッツポーズを取っていたものです。

僕の空手、合気道の師匠は、
柔道選手らの「ガッツポーズ」に
苦言を呈していました。

「技はスゴイのに、武道家たるもの
ガッツポーズはダメだ」

と。

大山倍達総裁は、「ガッツポーズ厳禁」でしたし、
僕が沖縄でお世話になった沖縄剛柔流の師範には
ガッツポーズはおろか、試合中の応援で大声を
出すことも禁止されていました。

「相手選手に失礼である」と。

ですから、僕が出場した沖縄での
空手の試合場は、かなり静かでしたね。

柔道に話を戻しますが、
幼少期から血の滲むような
稽古を積んで、柔道でメシを食べている選手にしてみれば、
ガッツポーズは致し方ないのかな、とも思っていました。

僕らの100倍くらいの稽古を積んで、
血尿を出して、ションベンをちびるような経験をして、

勝つか負けるかの厳しい世界に身を置いている
柔道のトップレベルの選手には、開放感から
思わずガッツポーズが出てしまうんだろうな、と。

ところが、73キロ級金メダルの大野将平選手は
違いました。

「対人競技なので、相手を敬おうと思っていました。
五輪は日本の心を見せられる場でもあるので、
よく高ぶる気持ちを抑えられたと思います」

とインタビューに答えています。

大野将平選手は、小学校卒業と同時に上京し、
世田谷学園高校、天理大学と

柔道エリートの道を進みますが、
2013年に事件が起こります。

天理大学柔道部の体罰問題です。

当時、大野将平選手は主将でした。

全日本柔道連盟からは強化指定選手を外され、
天理大学からは主将を剥奪されて停学処分となり、

大学のある天理市では柔道ができない日々が続き
故郷の山口に帰ります。

小学校時代の道場に戻り、
小学生を指導するのです。

ここで原点回帰し、
リオデジャネイロオリンピックで
金メダルを取ることを誓うのです。

大野将平選手は、挫折を味わい、
相手をリスペクトする気持を大事にして、

勝ってもおごらない、そして
強くて美しい柔道を体現したのでした。

こうして、大野選手は金メダルを取得し、
対戦相手をうやまう心が養われたのです。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 試合で勝つために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

リンゴ酢レモンライム水のススメ◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


師匠にすすめられ
ここ2年ほど、毎朝、続けて
とても調子がいいので、紹介します。

リンゴ酢レモンライム水

というものです。

作り方はカンタン。

・ミネラルウォーター(500ml)
・レモン1個
・ライム1個
・りんご酢(適量)
・ヒマラヤ岩塩(適量:小さじ一杯未満)
・一味唐辛子の粉(適量)

これらを混ぜて、起きがけに
一気飲みするだけです。

朝食の1時間前に飲むと
内臓の負担が少ないです。

レモンは1個98円
ライムは意外と高くて150円くらいします。

ヒマラヤ岩塩でなくても
自然塩だったら何でもいいです。

唐辛子も最初はうどんやそばにふりかける
SB食品の一味唐辛子とかでいいです。

これを続けていると不思議なんですが
風邪を引きませんし、僕は尿管結石症が
全く再発していません。

毎日250円くらいかかりますが、
体の絶好調ぶりからすると
かなり安い投資です。

缶コーヒーを買うくらいなら
よほどリターンが高い投資です。


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(0) | 養生法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

鉄槌の使い方◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


試合対策として空手の稽古をしていると
ほとんど使うことのない「鉄槌」。

※鉄槌とは、グーにして、
手刀のやわらかい部分を当てる技。

サイファなど、空手の型には出てきますが
組手で使う人はまれ、でしょう。

総合格闘技が登場したころ、
マウントポジションで馬乗りの状態になり、
上の人間が、下の人間の顔面に
鉄槌をくらわしていて衝撃を受けた記憶があります。

「なるほどね、鉄槌って、こうやって使うのね…」

と。

さて、先日、
「ローコンバット (BUDO‐RA BOOKS)」
という本を読んでいたら、

鉄槌を相手の耳の下を狙って打つ
と書かれていました。

⇒ http://amzn.to/2atRw3p

確かに耳の下の急所を
鉄槌されたら、たまったものではありません。

US大山カラテの故大山茂師範が
アメリカで用心棒をやっていたころ、
耳の下を狙って、掌底を打ち込んでいた、とのことでした。

僕の大好きな大山茂師範の著書
『USカラテアドベンチャー』から
引用します。

***引用はじめ***

いちばん使ったのが掌底である。
左の手で髪の毛を掴み横にひねると
相手の耳とアゴの付け根が目の前にくる。

そこを右の掌底で上から思いきり叩く。
時には右手で髪の毛を掴み、
左の掌底で叩く、一発で決まった。

ほとんど気を失うか、
そのまま動かなくなった。

ケンカが二人以上の場合は、
ほとんど何も言わずに後ろから、
また横から一人づつこうして叩いた。
『USカラテアドベンチャー』P93

***引用おわり***

耳の下の急所は、鉄槌でもよいし、
掌底でもいいし、合気道を学んでいる僕としては
横面打ちの要領で、手刀を入れたいところです。

手刀はちょっと威力が弱いので、
一発で極めたいなら鉄槌か掌底でしょうね。

試合を離れて、ストリートファイトを
想定すると、型の中にある技が
突然、殺傷力のある技としてみえてくるのが面白いです。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

武道家よ、ギブアップせよ(その3)−言語化することが大事◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心療内科には10回ほど通いました。

本当に役立ったのは最初の
3回くらいで、あとはひたすら
カウンセラーに話を聴いてもらうだけでした。

解決方法の具体的な
アドバイスが欲しかったのですが、
あれこれ質問しても、

「そして、そうたろうさんだったら、どうしたいですか?」

という感じで、カウンセラーは
具体的な答えをくれないのです。

しどろもどろに、
カウンセラーに回答すると、

「じゃあ、おっしゃるとおりに
実行したらいいですよね」

といいます。

話を聴くだけのカウンセリングで
毎回1万円以上の料金をとるなんて
なんて暴利なんだ、と憤ったこともあります。

でも、

「答えは自分の中にある」

というのもまた事実だし、真理なのでしょう。

こうして、カウンセラーから
強制的に言語化させられることで、
自分自身を客観視することができるように
なっていったのです。


追伸:
僕は、カウンセラーに話すことで言語化していきましたが、

「紙に書き出す」

というのも、かなりパワフルです。

A4のコピー用紙とかでいいので、
とにかく思いついたことをすべて書き出す。

悩み事だけではなく、

・明日の燃えるゴミを出さなきゃな
・納豆を買い足しておかなきゃ
・明日の会議の要旨を3つにまとめておこう

だとか、とにかく「脳みそ」のすべてを
「紙に落とす」つもりで書き出すといいです。

※週1回くらいペースでやるといいです。


僕は、「マインドマップ」という手法を
いつも使うのですが、頭の中がすっきりして、
さらに、思考の整理もできるので、精神衛生上かなり良いです。
マインドマップとは?⇒http://mindmap.ainest.com/howto.html

マインドマップは、受験やビジネスだけに使うのは
もったいないです。

空手、合気道などの稽古日誌にも活用できます。

マインドマップは人生を変える強力な
ツールなので、活用していないひとは
ぜひ、使ってみてください。

手書きもよいし、フリーソフトもあるので、
パソコンで書くことも可能。

僕は、手書きもパソコンも
両方使っています。

追伸:
十人組手を乗り越えて
フルコン空手の黒帯になったのに、

ストレスや困難に対する対処法を知らずに
自滅する武道家が多数いることがわかりました。

情報提供してくださった読者の方
本当にありがとうございます。

かなり根が深い問題です。

こういった話は、
あまり公にならないのでしょうね。

「生涯にわたって心と体を守る護身術」
「人生を健やかに生き抜くサバイバルテクニック」

としての武道を作り上げ、
若い人たちを指導していきたいと考えています。

また、ブログ、メルマガ、Twitterを通じて
情報発信にも努めていきたいと思います。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。


↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。



芦原会館,正道会館,極真会館,佐藤塾,大道塾,白蓮会館,フルコンタクト空手,実戦空手,K−1,総合格闘技,合気道,合気会,心身統一合氣道
posted by そうたろう at 10:17| Comment(4) | 悩みを克服する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

武道家よ、ギブアップせよ(その2)−心療内科に行ってみた◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


心はボロボロ、肉体は尿管結石症の激痛で
救急搬送され、心身ともにヘトヘトでした。

空手の先輩の自殺をきっかけに、
心療内科に思い切って予約を入れてみました。

日時が決まり、はじめての
カウンセリングを受けました。

・仕事量が多く、精神的な重圧が辛い
・家に帰っても仕事のことを思い出してしまい心が休まらない
・夜、目が冷めてしまい、朝まで眠れない

ことなどを
包み隠さず話しました。

エゴグラムという心理テストをやり、
自分の性格分析をしてもらいました。

エゴグラムによれば、僕はAC(従順な子どもの心)で
反抗、頑固、意地っ張りであることがわかりました。

カウンセラーによれば、
長年の空手修行による影響で、
逆境に耐える精神的鍛錬が
裏目に出ている、とのことでした。

・客観的だが、自分に対して厳しい
・ついつい完璧を目指してしまう性格

なのだそうです。

思い当たるフシはありました。

空手の道場では

・弱音を吐かない
・敵に背中を向けない
・みぞおちやレバーに蹴りやパンチをもらっても苦しい顔をしない
・常にポーカーフェイスであれ

などの教えをたたき込まれて育ちました。

そして、カウンセラーからは

・仕事は、敵と戦うものではない。
・仕事は、みんなで協力して、達成していくもの
・上席からの苦言は良いものを作って欲しい親身な助言
・もっと柔軟な発想で、完璧を求めない

など、アドバイスされました。

なるほどなぁ、とカウンセラーの言葉が、
心に入ってきました。

そして、

「あれっ、これって合気道の
・ぶつからない
・リラックスする
・呼吸を合わせる
ことと、同じことなんじゃないか?」

と気付かされました。

結局、
心療内科には
合計10回ほど通いました。

追伸:
武道家、格闘家、アスリートは
無理をしてしまいがち。

僕の空手の仲間たちは
今、幸せなのか?というと
人生イロイロです。

●全日本チャンピオンになった先輩は
稽古のし過ぎで、足腰と関節を壊し
現在は足を引きずって歩いています。

空手はもうできない体で、杖をつき、
日常生活にも支障をきたしています。

●全日本選手権の上位入賞の常連だった
仲間は、ガンになり闘病生活を送っています。

●「上段回し蹴りの達人」と称され
雑誌に特集記事が掲載されたこともある先輩は
バイク事故で両足を複雑骨折し、
指導こそされていますが、もはや
「上段回し蹴り」が蹴れない体です。

若い現役時代さえ
輝いていればいいのでしょうか?

いいわけがありません。

僕は武道のあり方として

「生涯にわたって心と体を守る護身術」
「人生を健やかに生き抜くサバイバルテクニック」

であるべきだと思っています。

たぶん、僕が学んできた
「スポーツ空手」の発想だけだと、

「若い時だけ夢中になれる単なるストレス発散法」

に過ぎないのではないか?

言い過ぎでしょうか?

そこに武術、護身術、養生法としての発想法がないと
心と身体が壊れてしまい、
人生を狂わせてしまうと思います。

頑健になりたかったのに、
心はボロボロ、病気になったり
体を壊して、一般ピープル以下の
身体能力になってどうするんだ?って話です。

武道を学んだ人は
みんな幸せになってもらいたい。

強くたくましく、弱い人には
手を差し出せるような人であって欲しい。

これって、
脳天気な発想でしょうか?


⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 悩みを克服する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

武道家よ、ギブアップせよ(その1)−先輩の自殺◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


尊敬する空手の先輩が
うつ病で、自殺してしまいました。

全日本選手権で活躍し、
雑誌で特集記事が組まれるほどの有名選手でした。

空手選手には珍しく、ファッションモデルのようにカッコよくて
男前で、美人の奥さんと、かわいいお子さんがいて
欲しいものをすべて手に入れていた憧れの先輩でした。

先輩はいつも人気者で、
仲間や後輩たちに囲まれていました。

飲み会などで、先輩の隣に座ることが
ステイタスだったりしました。

先輩の隣に座らせていただいた時は
夢見心地で、緊張しまくりながら、

「押忍、押忍!」

と返事をして、
いろんな話を聞かせて貰いました。

先輩の隣に座ることができるようになるのに
20年かかりました。

長い道のりでした(笑)。

相談事を持ちかけると、先輩は
いつも的確なアドバイスをくれたものです。

僕は自分の一族の相続問題で揉めた時も
先輩の適切なアドバイスで、円満解決したことがあります。

頼りになる、本当にカッコイイ先輩でした。

ところが、ある日を境に、
先輩と連絡が全く取れなくなりました。

仲間たちと、あちこち手分けして
連絡をとってみたところ、重度のうつ病にかかり、
あろうことか、自殺していたのです。

信じられませんでした。

涙が止まりませんでした。

ちょうど、自分の仕事がつらい時期と重なったのですが、
通勤電車で揺られている時に、突如、先輩が、
僕に語りかけたような錯覚がありました。

夢をみていたのかもしれません。

「お前、空手家だからって、
体も心も強靭じゃねーんだぞ。
辛い時は辛い、って言っていいんだぞ。
ギブアップしてもいいんだぞ。
でないと、俺みたいに死ぬ羽目になるんだから」

そんな声が、聞こえたような気がしたのです。

先輩はすでに亡くなっていたし、
通勤電車の中にいるわけがないのに、です。

「これは先輩が俺にメッセージをくれたんじゃねーか?」

そして、仕事のプレッシャーと膨大な業務量に
押しつぶされそうになっていた僕は
心療内科を受診する決心をしたのです。

(つづく)

追伸:
今回のメールは
出そうか?やめようか?
迷ったのですが、思い切って出すことにしました。

もしかしたら、悩み多き
武道家、アスリートを救う
きっかけになるかもしれないと考えたのです。

仕事の同期に、
高校時代、野球で甲子園に行き、
全国4位になったピッチャーがいます。

スポーツ新聞のトップを
飾ったりしていたことをよく覚えています。

バリバリの体育会系で、
元気が取り柄の好青年でした。
(今はすっかりオヤジですけどね)

久しく会っていなかったのですが、
心の病になり、長期の病休を
取得しているとききました。

甲子園まで行った
明朗快活な彼がなぜ?

アスリートとはいえ、一人の「か弱い人間」なのですから、
心の病にかかることもあるでしょう。

自殺してしまった僕の先輩をはじめ
体育会系の人間って、
ついつい無理をしてしまうんですよね。

自殺したり、長期の病休を取得せざるを得ない状況まで
自分を追い込んでどうするんだ?って話です。

僕自身、ここ数年は、責任のあるプロジェクトの統括を任され、
締め切りに追われ、膨大な業務量で、心も体もヘトヘトで
夜眠れなくなりました。

休日も、仕事の妄想が、わーっと襲いかかり、
心が全く休まらなくなりました。

持ち前の体力と
根性だけではどうにもなりませんでした。

あと、一歩のところで、
長期の病気休暇を取らざるを得ないような
状況に追い込まれました。

でも、ギブアップ宣言をすることを思い立ち、
精神科のカウンセリングを受け、
職場の仲間や同僚たちにカミングアウトし

合気道の教えを日常生活に応用することで、
病休に追い込まれずにすみました。

心身のバランスを保ち、
プロジェクトも無事に完成させることができました。

プロジェクトが無事に終了した時は、
部長や仲間たちの前で、ひと目もはばからず
嗚咽して泣きました。

本当に、本当に、しんどかったです。

僕の拙い経験が、
多くの武道家やアスリートを救う
きっかけになることを願い
恥をさらすことにしました。

興味を持っていただけるのであれば、

・プレッシャーとのつきあい方
・肉体をベストにもっていくノウハウ
・朝晩2年間続けた呼吸法
・心と体のデトックス法
・平常心の作り方

などを公開していこうと考えています。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 悩みを克服する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

武道の稽古は姿勢作り◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の相対稽古で
今まで相手にかからなかった技が

姿勢を整えただけで
突然、キレイにかかることがあります。

面白いものです。

「姿勢が大事」と武道、武術ではいいます。

誤解を恐れずに言うと、武術って
「姿勢がすべて」なんじゃないでしょうか?

極論すれば、

武術の稽古=姿勢作り

ってことです。

わかりにくいと思うので
もう少し噛み砕いて、書いてみます。

姿勢を正す、というのは具体的にいえば、

・頭の重さを背骨に載せる
・背骨の重さを骨盤に載せる
・骨盤の重さを地球の中心に合わせる

ってことです。

骨を「本来の位置に戻す」、ともいえます。

すると、「力み」がなくなり、
効率よく、動くことができるのです。

また、姿勢が正されることで、
脳と身体各部の神経回路が圧迫されず、
スムーズにつながり、脳が活性化する。

姿勢が悪いと、神経伝達が若干滞ってしまうのかもしれません。

ネアンデルタール人、北京原人とかが
他の哺乳類動物を差し置いて、脳を進化させたのは
二足歩行をしたからだ、というのは歴史や理科の授業で習ったとおり。

背骨の上に頭を載せる直立歩行の姿勢を
整えると、脳の機能、身体能力を最高レベルに
引き上げるのではないだろうか?

僕が30年以上、ゆるゆると武道修行をやってきて
このような仮説が浮かんできました。

結局、座禅にしても、武術にしても
姿勢が大事です。

姿勢を正すと、脳が活性化し、
人間が本来持っていた能力を
発揮しやすいんじゃないですかね。

空手、合気道、中国武術でも
型、立禅、站?功など、
姿勢を作る稽古法が根っこにあります。

・姿勢を整える
・姿勢を作る

ことが武術の基本であり、
エッセンスなのだと思います。

武術の稽古は、「人間本来が持つ本能」を
呼び覚ます方法論なのかもしれません。

合気道の相対稽古を通じて
こんなことを思いつきました。

あなたはどう思いますか?

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

その下段払いは金的を打ってるんじゃないの?◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


早朝、軽く走った後、
近所の公園で空手の型を打つのが
習慣になっています。

太極1〜3
平安1〜5
三戦
サイファ
セイエンチン

を気分に合せて
打っています。

・上丹田、中丹田、下丹田のつながり
・重みはすべて下
・呼吸

といった身体感覚に意識を集中していると、
時間が経つのも忘れてしまうほどです。

さて、
セイエンチンに
顔面を裏拳打ちした後、
下段払いをする動作がありますよね。

あの下段払いは、金的を打ってるんじゃないの?

という気がしたんですね。

下段払いだけれど、応用動作として
金的を打っても、かなり有効なんじゃないか?

顔面を打って意識を上に持って行った後、
すかさず、金的攻撃。

これは、受けにくいだろー、と
一人で感心してしまったのです。

合気道を学んでいると、
サイファ、セイエンチンなどには

背後から取られた時の「外し」が
たくさん入っていることに気がついて面白い。

でも、まだまだ解釈はいろいろできそうです。

誰もいない静かな早朝の公園で
一人、型を打つ。

いろいろな発見があって、
面白いです。

これも、型稽古の醍醐味なのでしょうね。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(4) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

謎の拳法を求めて(松田隆智著)は僕の人生を変えてしまった本◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


あなたの人生を
変えてしまった本って
ありますか?

僕にとっては、
この本です。



ジャッキー・チェンの映画「ヤングマスター」を
小学校4年の時に観て、衝撃を受け、

その後、「蛇拳」「酔拳」などのシリーズ、
ブルース・リーに出会い、
カンフー映画が大好きになりました。

中学1年生でジェット・リーの「少林寺」で
あまりの身体能力の高さとカッコよさに
完全にノックアウトされました。

「中国武術って何なんだ?」

と書店で本を漁っていて、
松田隆智先生の一連の著作に出会うのです。

さて、
松田隆智、という名前を聞いて
ピンとくる人がいたら、中国武術通ですね。

中国武術研究家で、
日本の武術界に
大きな影響を与えた人です。

日本や中国の武術に
優れた技術が残されていることを
わかりやすく知らしめたパイオニアです。

1938年生まれで、2013年に
亡くなられました。

松田隆智先生の
武術歴がスゴイです。

幼少の頃から武道修行を開始。

松濤館空手を金澤弘和先生に
剛柔流空手を山口剛玄先生から学んでいます。

大山倍達総裁の元で稽古もしていて、
極真の有段者名簿にも三段として
掲載されています。

日本の古武術では
八光流柔術を奥山龍峰先生に、
大東流合気柔術を佐川幸義先生に、
柳生新陰流剣術を柳生厳長先生に、
示現流剣術を東郷重政先生に、
諸賞流武術を高橋京三先生から学ばれています。

いずれも宗家といわれる人たちから
直接指導を受けているのがスゴ過ぎます。

そして、いよいよ
中国武術と出会います。

台湾の劉雲樵先生、蘇c彰先生、徐紀先生から
陳式太極拳、蟷螂拳、八極拳、を学び、

その後、大陸に渡り、
馬賢達先生から翻子拳等を
教授されたり、多くの中国武術家と
交流をされています。

「ひらけ!ポンキッキ」でカンフー・レディを発表し、
太極拳ブームを巻き起こしたのも松田隆智先生。

少年サンデーに『拳児』を連載して
中国武術を広く紹介したことでも知られています。

武田鉄矢主演の映画『刑事物語』はご存知ですか。
武田鉄矢に蟷螂拳を教えてたのは松田隆智先生です。

実際の強さはどれほどなのか分かりませんが、
日本で中国武術の裾野を広げたのは確か。

僕は、松田先生のの著書『謎の拳法を求めて』を
中学時代に読み、空手の世界に入りました。

⇒詳しくはココをクリック

本当は、中国武術をやりたかったんですけど、
身近に中国武術を教えてくれる道場はありませんでしたし、

どうせやるならフルコンタクト空手だと
考え、稽古をはじめたのです。

僕も松田隆智先生のように
「謎の拳法を求めて」、

世界中の武術を学び
世界中の武術家と交流したいです。

追伸:
僕は東京新聞社刊行の
旧版をずっと読んできたのですが、

松田隆智先生のご逝去に合わせて
出版された日貿出版社刊行の
新装増補版は持っていて損はないです。

⇒詳しくはココをクリック

・小チベット・ラダックへの旅行記
・松田隆智先生講演録
・松田隆智先生ご自身の武術哲学を記したエッセイ“魂の芸術”
・奥様の松田晴美氏インタビュー「我が夫・松田隆智」
・図入りの松田隆智先生練習メモ
・少年期からこれまで公の場では語られてこなかった、
“空白の二十代”を振り返るラストインタビュー

などなどが、新たに掲載されているので、
別の本といってもいいくらいです。

特に、
・松田隆智先生の奥様へのインタビュー
・松田隆智先生へのラストインタビュー

は、語られてこなかった
人間「松田隆智」の筋を通した生き方が
ビンビン伝わってきます。

松田隆智先生の人間像に迫った
良書だと思います。

⇒詳しくはココをクリック

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(2) | 空手おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

「気祓い(きばらい)」で邪気を吹き飛ばす秘伝のテクニック◆フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ

武道具、格闘技、トレーニングアイテムの通販ならCHAMP(チャンプ)

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ このボタンどちらかをクリックしてみてください。
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになってます。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます♪


合気道の師匠から「気祓い(きばらい)」
というテクニックを教わりました。

かれこれ2年くらい実践し、
効果があるので、お伝えします。

やり方は簡単。

ネガティブなイメージや妄想が
ムクムクと湧いて来たら、

口をすぼめて「ふっ」と息を吐き出すだけ。

ローソクの火を
吹き消すようなイメージです。

ネガティブなイメージや妄想を
吹き消してしまうのです。

まるで、「おまじない」のようですが、
効果は絶大です。

僕は合気道の師匠から
教えてもらいましたが、

ホームラン王の王貞治さんをはじめ、
長嶋茂雄さん、松井秀喜さん、元木大介さんらも
実践していたそうです。

心身統一合気道の藤平光一先生が
プロ野球選手に多数、指導しているから
当たり前といえば当たり前なのですけど。

また、合気道道場の仲間で
現役警察官がいるんですが、

彼も巡回に行くときは「気祓い」で
ネガティブイメージを吹き消してから
パトロールに出ているそうです。

おかげで、大きなトラブルに
巻き込まれることはほとんどなく、

トラブルに遭遇しても
冷静に対処できているそうです。

というわけで、
ネガティブイメージが出てきたら、
「ふっ」と吹き消す。

簡単で、効果が絶大なので、
ぜひぜひお試しください。

⇒ こちらの注意事項を読んでからコメントしてください。

↓【面白いボタン1号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村
↓【面白いボタン2号】
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村
↑ 今日の記事はいかがでしたか?
★へー、なるほど!と思ったら、面白いボタンをクリックしてください
★まだまだ修行が足りん!と思っても、面白いボタンをクリックしてください(笑)
コメントが面倒な時でもあなたのやさしい気持ちが僕に伝わるようになっています。
記事の更新頻度がたぶんどんどん上がります(笑)。
今日も読んでくださってありがとうございます。
posted by そうたろう at 06:00| Comment(1) | 合気道からの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする